夏バテ解消メニュー♪『ぱりぱりチキンソテーに梅ネギみじんだれ』、パリへ一泊小旅行。

今週もあっという間!!
子供達の幼稚園も夏休みに突入し、週末には毎年恒例の「夏まつり」がありました。
これから約2か月は本当に長い夏休みではありますが、色々計画しているので楽しみたいと思います。


さて今日はロンドンも30℃近い夏日となりました

ご紹介するレシピは、
この季節にぴったり梅肉たっぷり爽やかなネギダレをかけた、
鶏もも肉を皮ぱりぱりに焼きあげたチキンソテー

Cpicon ぱりぱりチキンソテーに梅ネギみじんだれ by ケチャ&ウル

皮をパリパリに焼いたジューシーな鶏もも肉
一口食べるとパリっと皮からジューシーな肉汁が!!


これだけでも感動的な美味しさですが、さらに梅肉と葱のみじん切りをたっぷり使ったタレをかけていただきます。
このタレが、梅肉のまろやかな酸味と、焼肉屋で食べられる「ネギみじん」を足して割ったような味わい
これまたよくお肉に合うんですよ。

そして実はこれ、既ににクックパッドにアップしている「Cpicon 夏バテ知らず♬豚とレタスの梅ダレ冷しゃぶ by ケチャ&ウル」のアレンジでして、私はこちらも大大大のお気に入り。
どちらも、夏バテしがちなこの季節には、本当におススメです

ぱりぱりチキン 梅ソース



皮パリパリに焼くこつを、いくつか簡単にご紹介します。
まず①
焼く直前に皮にだけ粉をはたくこと。これで若干冷めた場合でも薄衣がついたような、カリッと食感が持続します。

その②
タンパク質が凝固する前に、ぎゅっと押し付けて鶏皮を平に凝固させます。
皮が全体的にパリッとする素地となります。

20160718 1

その③
弱めの火で、鶏自らの脂で揚げ焼きにするように、じっくりと焼くこと8~15分、香ばしく揚げ焼きにします。

20160718 2

この間、かなり油ハネがする…だけどフタをするとパリッと焼けないので、
私はキッチンペーパーをかぶせています(便利ですが要注意です

その④
返しは1回だけ。返し時の見極めがポイントです。
返す前のふちの色や、表面の肉色を見て8割方火が入っていることを確認してから返します。

20160718 3

付け合わせに、さっとレンジで蒸したキャベツを塩とごま油少々で味つけたものを下にしいて。
鶏を切るとき「ざくっざくっ」といい音がすると、今日も上手く焼けたな、と。

20160718 4

【欧米在住の方】
日本で売られている、「鶏もも肉」が入手出来ない場合
Legを買い求め、キッチンばさみで骨から肉を外すようにチョキチョキすると良いです。包丁よりずっと便利♪



先週、子供達を主人に託して友達と小旅行を楽しんできました。
天気は毎日30℃超えで、暑い暑いといいながら、
今年のロンドンは20℃前後の日が多く肌寒いくらいなので、その暑さもかなり嬉しかったりして

20160718 9
(ヴァンドーム広場)

前回行けなかった、キッチン雑貨やさんにも足を運ぶことが出来ました。
La Vaissellerie(ラ・ヴェセルリー)

20160718 8

食器以外にも、可愛らしいキッチン関連雑貨が所せましと陳列されていて、
どれも本当にリーズナブルなんです。

エスプレッソサイズのカラフルなカップや、アミューズサイズの小さな器を色々と買ってみました。

20160718 7

友人宅で一目ぼれ、ずっと欲しかったデザイン。
くしゅっとしたデザインが、手になじむというか 少しだけお茶を飲みたい時やスープもしかり
早速愛用しています。

20160718 5
20160718 6

日本のお洒落な雑貨やさんで千円近くする、ライオンボウルのミニミニサイズ。
これと、シェル型のグラタン皿?も、£1.5でした。

夕ご飯は、駅中にあるレストラン『Lazare』
三ツ星シェフがプロデュースするセカンド店らしいです。

20160718 10

何気ないインゲンとマッシュルームのサラダや、まぐろのタルタルも抜群でしが
写真のシャルキュトリー(ハムやサラミやパテなどの肉加工品)盛り合わせが満足度高しでした。

翌日は日曜日でしたので、パリではほとんどのお店が休み。
レストランを始め主要なデパートなどもほぼ休み。
日本人の感覚からすると、稼ぎ時の日曜日を休みにするなんて!!という感じですが
ルーブル美術館に隣接するプランタン(デパート)の店舗は営業していました。
しかも空いていて買い物がしやすかったです♪

ランチはこのルーブルから歩いて10分とかからないお店へ
『Les Fines Gueules(レ・フィーヌ・ギュール)』

20160718 11

ロンドンにもありそうなガストロパブっぽい雰囲気。
自然派ワインをそろえていて、食材にもこだわっているそうです。
カジュアルなのに、けっこうびっくりするような料理をメニューに載せていてびっくり!!

20160718 13

子牛のカルパッチョ。
牛肉のとはひとあじ違う、あっさりしているけどそれだけじゃない~みたいな。
生肉が好きなわけじゃないのに、この子牛カルパッチョは記憶に残る美味しさでした。

20160718 12

こちらも子牛。
豚肉に近い味だけど、ミディアムレアに焼かれていて美味。
付け合わせのキノコやソースも抜群

2つのレストラン、どちらもおすすめです!!

そして帰りのユーロスターではすったもんだありまして
それも含めて、とても楽しい小旅行となりました。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP