豚肉で作るサルティンボッカ

昨日、ぐずる長男0歳をバウンサーに乗せ
それを方足でゆらゆら揺らしながら昼食を取っていると
旦那から「今日ボーナスが出たよ」とのメール。

そして夕方、ごはんネタをご紹介しているブログでこんな話題はどうかと思いますが
長女(2歳)トイレで感動的でもちょっと笑える進歩がありました

お祝いしたくなるような昨夜の晩御飯!!

メインは『豚肉で作るサルティンボッカ』
今年4月、流通大手アピタユニーさんの
レシピリーフレットに掲載していただいた思い入れのあるレシピです

元来イタリア料理
本来は子牛肉で作るのだそうです

豚肉の柔らかい部分を薄く叩き伸ばし、
ハーブをのせ生ハムで旨みを閉じ込めるように、香ばしくカリッと焼きあげます
残ったオイルでソテーした野菜の付け合わせがまた美味しいんですよ
(インゲン、南瓜、エリンギ、マッシュルーム)

サルティンボッカ


メインがイタリアンもどきだったので、パスタも。
『実家から持参したカニ缶を使った、トマトクリームのスパゲッティー二』


ニンニクで香りを出したオリーブオイルでカニ缶を炒め、
白ワイン、トマトソース、生クリームを加えました

こういのって殻付きじゃないと美味しくないだろ~と思っていたけど
カニ缶でも割と美味しく出来ますね、嬉しい新発見

トッピングしているのは、香り箱(=カニカマ)でぇす

カニ缶のトマトクリームソース

あとは、水菜とベーコン、パルミジャーノのサラダ
ドレッシングは醤油とニンニク、EVオイルベースです
微妙に余った生ハムもこまか~くちぎって散らしてみました。

sarada.jpg

今日はこれから、自宅で少し早めのXmasパーティ
長男のご機嫌を見ながら、ケーキをデコりたいと思います。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト
GO TOP