ウィプスネード動物園(Whipsnade Zoo)へ、絶景ピクニック。

先日、友達親子とロンドン市街から車で約1時間ほどいったところにある
広~~い動物園へ行ってみました。

ウィプスネード動物園(Whipsnade Zoo)

チケットは事前にインターネット購入していきます。
大人と子供の人数を入力すると自動的にファミリー割引などが適用される仕組みになっていました♪

この動物園、実は2度目でしたが
今回はまず何より、初めて高速道路を運転!!ということで、私にとってはドキドキの一日となりました。
(とかいって、友達の車のあとを追いかけるだけ

20160805 1
(エントランス前にて)

園内は東京ドーム約52個分と言われる広さで、一部車で入れるように出来ています(有料)。
とはいえ、歩けない広さでもないので、がんばって車無しで行ってみることに。

20160805 5
(無料のバスもあります)

子供はスクーター(キックボード)が持ち込み可なので、これに乗ってス~イスイ
途中疲れたといってベビーカーにのるメンバーもいましたが。。。

20160805 14

この動物園は、歴史が結構古く今年で開園85周年となるそうです。
当時より、特に大型動物に関しては「檻に入れて飼育するのではなく、なるべく野生に近い環境で育てるべし」という考えがあったんですって。

柵に囲まれてはいるけれど、檻でない。
広い空を見上げながら生活している動物達、心なしか彼らにも余裕があるように見えました

20160805 7
20160805 6
20160805 3
20160805 20
20160805 16


ゾウやサイ、クマ、雨宿り中のキリン。
大型動物でいうと、写真の他にトラやチーターバイソンや鹿、ラクダなどを見ることができます。

長男が大好きなライオン。

20160805 15

折しも小雨が降ってきて、ちょっともうと思っていたら
のそりのそりとやってきて屋根のあるスペースで雨宿りをしていました。ガラス越しの至近距離です。

こちらは長女が大好きなペンギン。

20160805 11
20160805 10

やはり、屋根がなく、しかも絶景プールで生活しているのが羨ましい。

猫好きにはたまらない、リンクス(オオヤマネコ)さんの凛々しきお姿

20160805 2
20160805 9

その愛らしさに思わず顔がほころぶ、ミーアキャットさん。
他の小さめ動物達も、気ままに過ごしてる様子なのが可愛い

ぬいぐるみみたいなキツネザル。

20160805 12
20160805 8

ウサギとワラビーを足して2で割ったようなお目目クリクリの可愛らしい動物が放し飼い状態でした。
(フンに注意)

小規模ながらアシカショーも見ることができます。

20160805 18

見学場所によってはずぶぬれになってました。

また、ミニ蒸気機関車が走っています。
本物の煙と汽笛を感じながら「あ!ワラビーがいるよ!」「ゾウさん!」「あの鹿はなんていうの?」
思い思いに動物を見学することが出来ます。

20160805 17

またこの動物園は、小高い丘の上にあるので、場所によっては絶景が広がります!!
この景色を見ながらのピクニックは格別

20160805 4

天気が良ければ、簡単なお弁当持参で行かれることをおススメします。

・手巻きおにぎり
・ウインナー、卵焼き
・バルサミコ酢豚、
・生ハムと泡、フルーツ。

20160805 13

最後はプレイグラウンドで思い切り遊んでもらいました。
最初からここへ行ってしまうと、「わざわざ動物園に来なくても良かったのに」となってしまいがちなので、ここは絶対最後!!

20160805 19

楽しい一日でした

2度目にして、まだ行けていないエリアもあるし
ナイトミュージアムならぬ、ナイトズー体験&宿泊出来る施設もあるそうです。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP