ドーバー海峡の断崖絶壁!!ホワイトクリフ。

先々週、バンクホリデーがあり3連休だったので急きょ国内1泊旅行へ行ってきました。

向かった先は以前から行ってみたかった、ロンドンから南東に位置するカンタベリー (Canterbury)。
世界遺産に登録された、イギリス国教会の総本山がある街です。

ロンドンからは電車で約1時間半~車でも2時間あればついてしまうので
日帰りで行けるところでもありましたが、ドーバーのホワイトクリフや海沿いを散策しながらのんびり行ってみました。

1日目。
午前中は、ドーバー海峡で有名な街、ドーバー(Dover)へ。
真っ白い断崖が続くその海岸をいつか見たいと思っていたので、期待しつつ

ナショナルトラストが管理する、ホワイトクリフ( The White Cliffs of Dover)
20160909 1

到着してみると、なんと生憎の曇り空…

かと思いきや小雨まで降ってきたのです
「ここは晴れの日にこないと意味がない」という我が夫
一旦退散することにしました。

20160909 67
(小雨にかすむドーバー城

そして近くの集落に車を停めて、さてどうしようと計画を練り直していたら、晴れてきたではありませんか
こうやって全く天気が読めないというか、イギリスでは本当に天気予報があてになりません。

この町からもホワイトクリフへの遊歩道があるということがわかったので、そのまま車を降りて道案内の通りに歩いてみました。
小花が咲く坂を登って。

20160909 2
(何故かウサギみたいな小動物のフンが所々に落ちていた丘でした)

出ました、絶景

20160909 3

予想以上の断崖絶壁です
柵などを一切設置していないので、ちょっとふざけていたらおっこってしまいそうだし
おちたら確実にあの世行き!!

20160909 4

高い所が苦手なので、びびりながら撮った写真はこの程度。

子供達がちょっとでも崖のほうへ近づこうものなら
「こらッ!!危ないからこっち歩きなさい!!」と注意しまくってました

この白さは、チョーク質の地質によるものなのだそうです。
そのへんに落ちている小石でも字がかけました。

20160909 5

そして風はかなり強く、さっき晴れていたのに、また小雨が降ってきたり
慌ててレインコートを子供達に着せると否や、今度は晴れてきたり・・・
「風、つよー」「また雨ー!!」「こら、そっち行かないッ!」
そんな言葉を発しながら、それでも道端には可愛いお花が色々と咲いていて癒されます。

20160909 6
20160909 7
20160909 8
20160909 9
20160909 10

ブラックベリーは、長女が時折「お腹が空いた」といっては摘んで食べていました。
野生ベリーはスーパーで売られているものに比べかなり見劣りしますが、わりと甘くて美味しいものもあります。

そうこうしているうちに、お目当ての灯台へ到着しました

20160909 11

サウスフォアランド灯台(South Foreland Lighthouse)

ビクトリア朝時代に建てられた灯台で、世界で最初に電気を使った灯台としても知られているそうです。
ここもナショナルトラストに管理されていて入場するには有料となります。

有料とはいえ、ガイドさん付きで見学させてもらえます♪

20160909 12
20160909 13
20160909 14

灯台内部は地下からはじまって、螺旋階段を上り
電気以前の灯りのこと、クルクル回る動力のしくみなどを詳しく教えていただきました。

また、この周辺の海域は遠浅であるため、数えきれないほどの船が座礁し、
その砂にのまれて海に沈んでいるものも多いそうです

灯台からの眺め

20160909 15
(楽しむ余裕もないほどに強風が吹いていました

この灯台には、灯台守が暮らしていた小屋でお茶をすることも出来たり、
灯台の回りの芝生広場は柵で囲われていて転落の心配もなく(笑)
ピクニックをしたり、タコあげをすることも出来るそうです。

ということで、おもちゃ屋さんでスポーツカイトを購入、多分何十年ぶりくらいでたこあげしてみました。

20160909 16

「うわぁ~~」

子供達の大歓声と共に、あがるあがる

おもしろいくらいの勢いであがっていきました。

20160909 17

左右のヒモのバランスで左右にふれたり、ちょっとでも左右の長さがぶれてしまうと一気に落下。
スポーツカイトってすごいですね。

その後、ちょうどランチタイムもすぎていたのでお腹ぺこぺこ~
駐車していたそばのカフェで腹ごしらえをしました。

The Pines Garden Tea Room
Beach Road, St. Margaret’s Bay
Dover CT15 6DZ
Phone: 01304 853 173

20160909 18
20160909 19
(おそらく自家製?野菜も売ってました)

これが、そんなに期待していなかったのに、美味しかった

胸肉なのにやわらかジューシーなタンドリーチキンのバゲットサンド。
これは、また食べてもいいくらい!!ビールにもぴったり。

20160909 21
20160909 20

ふわふわサクサクのキッシュ。
ボリューミーかと思いきや、あっさりしていて私好み♪
家で真似てみたいと思います。


お腹もいっぱいになって、カンタベリーへ向かうには少し時間があったので
海岸の街へ立ち寄ってみました

ブロードステアーズ(Broadstairs)

20160909 22

海沿いにある小さな街、といった感じでしたが、
ビーチや海沿いの大通りにはホテルも並んでいて、けっこうな人で賑わっていました。

ビーチには簡易プレイランドがあったので、(1ライド£1.5)

20160909 23
20160909 24
(巨大バウンシーで遊ぶ子供達)

楽しい寄り道となりました

カンタベリーでは、街中にあるB&B(朝食付きの小さなお宿)に宿泊しました。
前日に予約したのですが、思っていたより良いお宿です。
(バスタブ付きというだけで、子供達は大喜び)

20160909 25

チェックイン後は、夕暮れ時のカンタベリーの街を散策しつつ、予約していたレストランまで歩きました。

街中を流れるストウ川。
川沿いの風景がなんとも素敵でした。

20160909 26

ミュージアムの敷地内?突如現れたアートで遊んでみました。

20160909 68

今回は、スクーターを持参していたので、「疲れた~」「抱っこ~」というがなく、到着!!

20160909 28

トリップアドバイザーの評価通り、とても美味しいお店でした。
特にリゾットとブリスケットと呼ばれる部位の牛煮込みが格別。

20160909 29
20160909 30
20160909 31
(付け合わせのマカロニチーズはトリュフ風味♪)

何より、店員さんの動きがめちゃめちゃよくって、
ロンドンではこんな動きを見ることは絶対にないので、そこにも関心してしまうのでした。

カンタベリーにいらした際にはぜひ、おススメのお店です。

Cafe du Soleil
4-5 Pound Lane, Canterbury CT1 2BZ, England
+44 1227 479999

翌日は、カンタベリーの世界遺産めぐり。
続きます。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP