掲載感謝♡『簡単&毎日食べられる?!ゴーヤの梅ゴマ和え』、秋色アジサイで…

ロンドンなのに、9月なのに、まさかの残暑です。
30℃近くあっても、電車(もちろん地下鉄含む)にはエアコン常備されているわけでもないので
かなりへばります。

そんな中で、昨日は家族総出でビザ更新へ出かけてきました。。。ぐったりです。
(完全に暑さに弱くなっている…

さてぐったりも癒えたところで今日ご紹介するのは、暑い季節に美味しい野菜「ゴーヤ」を使ったレシピ

Cpicon 簡単☆毎日食べられる、ゴーヤの梅ゴマ和え by ケチャ&ウル

さすがにロンドンではゴーヤを気軽に入手できなくなったので、毎日は食べていませんが
日本ではその旬の間「ほぼ毎日!!」といっても過言ではないほど食べていました。大好きな味!!です

ゴーヤの苦みに梅の爽やかな酸味とゴマのコク。

なんともハマる、あとをひく味なんですよね~
元々は『Cpicon サラダ感覚✿ゴーヤとツナの梅肉和え by ケチャ&ウル』のアレンジで、ツナを入れるのが面倒臭いときに無しで作ってみたのがきっかけです。

ぜひご家庭のゴーヤレシピのレパートリーに加えてみてください

20160914 6

【コツ・ポイント】

・多めの塩でさっとゆで、冷水に放っておくと苦みが和らぎます。
・梅干しによって塩分量が異なりので、お好みで調節してください(かなり酸っぱい梅干しを利用する場合は、1~2個で十分。さらに、ちみつや砂糖で甘みをプラスすると良いです)


また、この夏&秋向けレシピが掲載されたクックパッドさんの雑誌にも掲載していただきました


クックパッドの大好評レシピ Summer&Autumn (TJMOOK)

宝島社 (2016-08-02)
売り上げランキング: 13,884


夏から秋にかけて使える、大人気の定番レシピからおつまみ、お弁当レシピやおやつレシピ等の様々なジャンルまで
簡単で美味しいレシピが満載の一冊です

20160914 1
(掲載ページ)

関係者のみなさま、クックパッドレシピを参考にしてくださる皆様、ブログ読者のみなさま
いつも本当にありがとうございます!!



ロンドンに来て、大好きになったお花のひとつ「紫陽花」
日本では梅雨の時期に美しい見頃を迎えるものが主流ですが
こちらでは、夏から秋まで色を変えながらず~~っと咲いています。
総じて秋色あじさいと呼ばれるらしく、この季節になるとなんとも味わいのある素敵な色になるんですよ。

これがまた綺麗なドライフラワーにもなる、という話を聞きまして、
立派な紫陽花が沢山咲いている友人に少し分けてもらい、ドライあじさい作りに初挑戦。

20160914 5
(Yさん、ありがとー

また、調べてみるとどうやら我が家の庭に咲いているような、弱小あじさいでも
その水分抜け加減によっては綺麗なドライフラワーになるらしいのです。

20160914 3
(元々は赤よりのピンク色でした、が、もはや枯れかけている…)

2年前に鉢植えを買ってきて、自分で植え、その後放置しっぱなしでこんな風に・・・
枝もひょろひょろ、花房も小さくて大きさもまばら・・・
この日も暑かったせいかクタッとしてます。

20160914 2

ちっさな紫陽花なので、来年のことを考えて花芽を残し短くカット。
切り花の延命剤を花瓶に2センチほど入れて、アジサイをさして、このまま水が蒸発するのを待つそうなんですが

20160914 4

果たして結果はいかに?!
上手に出来たらご報告させてください。って、上手くできるかな~


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP