ハロウィンに!『ほっこり♥かぼちゃのクリームブリュレ風プリン』、長女の転校。

先週中ごろまで、30℃近い気温の日もあったのに
週末にかけて突如めっきり冷え込んできました。
このあまりに急な秋の訪れ!体調を崩さないように、きをひきしめていかないと。

さて、9月。
きっと日本では芋栗南瓜のスウィーツが店頭に並ぶ季節ですよね。
私もこれがだ~~い好きなので、羨ましい限り


今週は、去年今頃のレッスン内容で臨時の料理教室を2回予定していまして
そこではハロウィンの季節に合わせて、デザートはこちらをご用意しています

Cpicon かぼちゃのクレームブリュレ by ケチャ&ウル


ということで、久々に作ってみました。

甘さ控えめ、とろ~りなめらかなのに、後味はほっくり美味しい南瓜プリン
表面をキャラメリゼしてカリカリにクリームブリュレ風に仕上げてみました。


やっぱこれ美味し~~

特別な材料を使うわけでもないのに(今回使用した冷凍かぼちゃ、こちらではある意味高級品ですが)
幸せ~な気分になれる美味しさです

かぼちゃのクリームブリュレ



【コツ・ポイント】
・今回カボチャは、品質の安定した冷凍タイプを使用しました。
・多少水分の多い南瓜や、バターナッツでも食感は若干変わってきますが、同様に作れます。
・でもやっぱりホクホクの南瓜を使って作ると格別!!

20151107 9

私は、Amazonで購入した簡易バーナーを愛用していますが
ない方はもちろんキャラメリゼ無しでもそれはそれで充分美味しいと思います



こちらの学校では新学年のスタートとなる9月。
このタイミングで長女が、ロンドンの現地校へ転校することになりました。

日本では幼稚園の年長にあたるのですが、長女の生まれ月だと、
就学年齢の早い現地校ではYear2(小学校の2年生みたいなもの)になります。
突然お勉強が始まり、算数に到っては「足し算・引き算」だけでなく「掛け算・割り算」までアトランダムに学ぶそうです。

英語の環境の中で、しんどくないかな?
と心配していたけど、クラスに日本人のお友達がいるせいか、初日から笑顔で通ってくれています。

20160916 1
(弟もお姉ちゃんの学校までついて行き、その後自分の通う幼稚園へ…)

まだまだわがままを言って甘えたり愚図ったりすることもある6歳ですが、頼もしいかぎり

多分、ハシゴ送迎が始まって私のほうが大変になってるかも。
早く慣れたいと思います。

20160916 2

日本のおじいちゃんとおばあちゃんに写真送ろう!と、撮った一枚です。
新しい学校でも早くお友達が出来るといいね



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP