ハロウィンパーティーに♪『とろ甘♡かぼちゃのムサカ』、ロンドンデザインフェスティバル「Smile」見てきました。

先週、長女の通う学校で教室公開(?)があり、
教室の中の見学と、普段使用している個々人の学習ノートなどを教科ごとに見る機会をいただきました。
(英語が)出来ないなりに一生懸命やっている様子がよく伝わってきて、少なからず感動でした
あの頑張りは私も見習わないと!!


さて、今日はハロウィン向けのレシピです。

私の大好きなギリシャ料理に、「ムサカ」というグラタン料理があります。
ナスやジャガイモなどの野菜と、ミートソースなどを重ね、ホワイトソースやチーズをかけてオーブンなどで焼くものなんですが
それをホクホクのカボチャを使って、ハロウィン向けにアレンジしてみました。

Cpicon とろ甘♡かぼちゃのムサカ by ケチャ&ウル

オーブンで香ばしく下焼きしたナスとズッキーニに
お好みのミートソースをたっぷり重ねて、さらにほくほく南瓜が入ります。

ミルキーなホワイトソースが全体をとろ~っとまとめてくれる、「とろ甘」の幸せといったら


ムサカ風



【コツ、ポイント】
・ミートソースはお好みのものでOKですが、私はCpicon うちの「基本ミートソース(ボロネーゼ)」 by ケチャ&ウルを使っています。
ホワイトソースはかなり緩めですが、これが全体的に絡んでとろとろ~っと、美味しくなります。
・工程12まで前日仕込み可能

もちろん、カボチャをジャガイモに代えて作っても美味
実は以前料理教室で同レシピをご紹介した際はジャガイモ版で、そのほうが本場のムサカらしい味です。

20161009 5
(こちらではホクホクかぼちゃには滅多にお目にかかれませんので、若干値ははりますが冷凍カボチャを使用しています)

これ嫌いな人いないよな~と思います

色々ソースを用意したり、野菜を下焼きしたり手間のかかる料理ではありますが
それだけの価値あるおいしさを大勢で楽しむことのできる一品ですよ



先月中旬から、ロンドン・デザイン・フェスティバル(The London Design Festival 2016)というイベントが行われていました。
街に、気鋭のデザイナーたちによる作品が展示されていたり、
美術館や博物館で企画展が行われていたり…興味のある方には見どころいっぱい!?

その一環で、テート・ブリテン(Tate Britain)という美術館そばの広場にある、こんなインスタレーションを見てきました。

20161009 3

木造の巨大な物体。
「Smile」と名付けられた、笑顔の口元をデザインした作品で
オックスフォード大学新校舎のデザインを手がけた実力派デザイナーによるものだそうです。

(でもごめんなさい…夏の間、庭に出現する巨大ナメクジを連想してしまう…)

20161009 1

もちろん中に入ることができ、両端からの眺めも良し♪
坂になっているので、子供たちは予想をはるかに超えて大喜びで
「まだこの中にいたいっ」と本気でねばるほどでした。

20161009 2
(けっこう急なんです)

20161009 4

こういう場所へはいつも夫の発案で出かけていますが、子供たちが一番楽しんでいたかもしれないです。

そしてこの日のランチ。
バーガーが美味しいと有名?なパブへ行きました。
ビールの種類が豊富で盛り上がります

20161009 6

イギリス産スティルトンチーズた~っぷりのチーズバーガーがうまうまでした

20161009 7

CASK Pub & Kitchen,
6 Charlwood Street,Pimlico,London SW1V 2EE
0207 630 7225


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP