クロアチア旅行記①‘アドリア海の真珠’ドブロヴニク旧市街~城壁ウォーク。

今年の夏休み、2016/8/11~8/20、9泊10日でクロアチアへ旅行してきました。

クロアチア(Croatia)

数年前にユーゴスラビア内戦がありその後独立した国です。
あの頃のニュースがまだ最近のことのようにも感じられ、複雑な気持ちになりながらも
素晴らしい景色や美味しい料理に感動の連続!!
一生の思い出に残りそうな旅となりました

この国へご旅行される方の参考になればと、また自分への備忘録を兼ねての自己満旅行記です。

ロンドンからクロアチアへはいつものように格安航空を使って、約2時間~半のフライトで
首都ザグレブではなく、ドゥブロヴニクへ飛びました。

20160915 1
(ドゥブロヴニクの空港)

旧市街の中、もしくはその界隈のホテルは予算をはるかに超えていたので
少し離れたラパッド地区に近いエリアのアパートメントホテルに泊まりました。

20160915 2

目の前にはグルージュ湾があり、大型客船が停泊しているのも見えます。
ベランダにジャグジーがあったので子供たちは大喜び!!

20160915 3 1
20160915 3
(ビニールプールみたいですが)

またこのホテルは、いわゆるアパートメントホテルなので豪華さはありません。
泊まった部屋は家族4人で宿泊できる大きさで、キッチン完備、水回りも広く綺麗で清潔でした
朝ごはんもコーヒーとパン程度でよければ、1階のカフェで済ませることが出来、美味しいレストランも徒歩圏にありました。
ただ、旧市街へは近辺の駐車場に停めることが難しく(場所はあるけどほぼ空きがない)、
レンタカーがあってもバス移動をおすすめします。

Apartments Xandy
Ul. Nikole Tesle 2, 20000, Dubrovnik
+385 95 555 5000

初日の夕ご飯は、ホテルの方がおすすめのお店へ行きました。
いきなり予想以上に美味しくてびっくり!!

白身魚のカルパッチョは多少味うすでしたが…素材自体はぷりぷりの超新鮮。
トリュフ風味のパスタの海老がうま~

20160915 6
20160915 5

むっちりアンコウにサフラン風味のソース
デザートのパンナコッタの素敵な盛り付け

20160915 7
20160915 8

どれも高級レストランのような料理なんだけど、味にまろみがあってお高くとまっていないというか。

普段ロンドンで高いのに味そんなでもない外食に慣れてしまっている身にとっては
そのお値段と味に思わず「幸先がいいね」と笑顔がこぼれる夕ご飯となりました。

20160915 4

Porat Bar & Grill
20000, Obala Stjepana Radića 30, 20000, Dubrovnik,
+385 20 333 552

翌日、いきなりこの旅行で一番のハイライト

『ドゥブロヴニク(Dubrovnik)』

アドリア海クルーズでは必ずといっていいほど寄港される人気の観光地で
ぐるりと城壁に囲まれたその美しい旧市街は世界遺産に指定され、「アドリア海の真珠」とも呼ばれています。
「魔女の宅急便」の街のモデルにもなったそうです

超満員(チケットもみられることなく…まるでタダ乗りになってしまった)のバスにのって、わりとすぐ!!
旧市街の西に位置するピレ門から街に入りました。

20160915 9

数世紀にわたり正門として使われていたそうです。
かつては日没後に固くとざされていたそうですよ~

このピレ門をくぐるとすぐ、城壁歩きのチケット販売所と、3か所あるうちの入口のひとつがありました。
まず旧市街にきたら「城壁ウォークをしてみたい」と思っていたので、早速チケットを購入

20160915 10

この季節の気温はとにかく暑く、
なるべく気温が上がらない午前中のうちに歩いてしまおう!!
ということで早速ここから城壁へ上りました。
(お水はもちろん、小さなお子さん連れのご家族はおやつ必須です。)

20160915 11

城壁に上ってすぐ、街の大通りプラツァ通りを見ることが出来ます。

20160915 12

けっこう高いので、風の強い日はちょっと怖いかもな~なんて思いながらも
その美しい眺めに、強い日差しも忘れてしまいそう?!

20160915 13
(ロブリイェナツ要塞)

海沿いは、城壁の外側が絶壁となっています。
そして、城壁の幅が狭くなっているので、ちょっとスリリングかもしれません。

20160915 14

人がすれ違うのにぎりぎりの幅です。
上り坂は子供たちもぶーたれますが、下り坂になるととたん元気にさっさと歩いてくれました。

20160915 17
20160915 16

海はどこまでも青く綺麗です。
(クロアチア近辺の海は湧き水が多く、そのため海水が澄んでいるそうです)

内戦の爪痕も見ることが出来ました。

20160915 15

よく見ると、屋根のオレンジ色がやけに綺麗なところ(内戦後に建て直された新しい建物だそうです)と、
古びた屋根とが混在しているのがよくわかりました。

20160915 18

また、この後登ろうとしていたスルジ山とそのロープウェーを見ることが出来ました。

城壁の上から垣間見る生活感あるれる景色も楽しいです♪

20160917 14

絶対この洗濯物、見られることを意識している!!(笑)

20160915 19

鉢にくるんと入った猫ちゃん

20160915 20
(可愛すぎて、この後にこの場所を見に行きましたが、もういなかった

このあたりで城壁歩きも半分くらいになるのかな…?
そろそろマジで暑っとなる頃合に、旧港が見えてきました。

20160915 21

現在はここから観光用のボートなどが発着していますが、
かつてはここから世界各地への交易船がひしめきあって、ドゥブロヴニクの繁栄をさせた主要港だったそうです。

20160915 22

暑くなってきました…
各所各所で、子供たちをおやつで奮い立たせ、この先はいよいよ上り坂。

20160915 25
(カメラを向けても笑顔ゼロ)

城壁で一番眺めの良いミンチェタ要塞に向かいます。

20160915 23

ここからどんどん城壁が高くなり、その眺め徐々に絶景に
私のつたない言葉で表現するよりも、写真で。。。

20160915 26

大通り以外は、狭い路地にみっしりと建物が密集しています。
オレンジの屋根、そのところどころに建つ教会の鐘楼、青い海と青い空とのコントラストが本当にきれいでした。

20160915 27
20160915 28
20160915 29

歩くほどにどんどん高くなっていく~!!
そんな風に街を見下ろすことが出来るのがとても楽しかった。
「キキは怖くなかったのかな」と長女。

そして、この城壁で一番高い要塞へ上ってみました。
その眺めは、暑い中がんばって歩いた者へのご褒美でした

20160915 30
20160915 31
(ミンチェタ要塞からの眺め)

20160915 24

最後に、最初に入ったピレ門まで少し歩いて、旧市街の城壁完歩となりました
ドゥブロヴニク観光へ行かれた際はぜひこの城壁を一周されることをおすすめします。
(出入り口は3か所あり、途中で城壁歩きをやめることも可能)

城壁歩きは感動したけれど、やはり暑さでへとへと。

20160915 32

そして旧市街の大通り(プラツァ通り)は激混みです

だけど、ビールが最高にうまいっ
ランチは、旧港に面したシーフードレストランへ行きました。

20160915 33

ビールのおつまみにと、タコのサラダに小魚のフライ、
子供の好きなリゾットをオーダー。

20160915 34
20160915 35
20160915 36

リゾットはちゃんとアルデンテ。
(この国のリゾットはオーダーした店すべてで美味しかった)

この景色と空気の中でいただくランチとしては申し分ないと思います♪

Lokanda Peskarija
Na ponti bb, 20000, Dubrovnik
+385 20 324 750

20160915 37
(港にいた、ジジみたいな子

次はロープウェーでスルジ山へ登ったこと、旧市街街歩きのことなど、続きます


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP