クロアチア旅行記③スプリットその1「青の洞窟」「フヴァル島」など島めぐりツアー。

クロアチア旅行4日目。
(1日目は移動、2~3日目はドゥブロヴニク)

ドゥブロヴニクを出て(ちょっとビーチで寄り道をして)、スプリットに到着したのはちょうど夕刻でした。
(ドゥブロヴニクが、最南端に位置していてしかも陸の孤島のようになっているので、車は途中ボスニアヘルツェゴビナを経由することになります)

スプリット(Split)

20161015 8

今から約1700年前、ローマ皇帝が宮殿を建設したことが起源となっている、世界遺産の街です。
ここでは、にぎわう旧市街から少し離れた場所に2泊しました。
ベランダにむき出しの浴槽があって、大人は絶対に裸では入れないけど(笑)、
子供たちはこのお風呂にも大喜び

20160917 23

滞在中は地元のビーチから戻ったあとでもここに直行し、長風呂(?)を楽しんでました。

20160917 24

このお宿、実はレストランとして評判のようで、夜になると予約席なんかもあったりして
食事がとてもおいしかったです
到着初日はここで夕ご飯をいただきました。

20160917 25

『イカスミリゾット』『魚介のトマト煮込み』『シーフードサラダ』『あんこうの煮込み、トリュフパスタ添え』

街から少し離れた住宅街にありますが、美味しいレストランが経営する、子連れにやさしいホテルです。
(長男が幼稚園で夏の思い出として絵に描くほど、この名前が印象に残ったようです)

Boban Luxury Suites
Hektorovićeva 49
21000 Split, Croatia
+385 (0)98 293 446

翌日は、港へ朝早く集合
高速ボートに乗って、青の洞窟と周辺の島々をめぐるツアーに参加しました。

20160918 1

大きくはないけれど、かなりのスピードで走ってくれるボートです。
出発した直後に「風が強くて寒いから、上着をかすよ~」とのお話。
8月で街中はそりゃもう暑いってのに、まさかそんなに寒いわけがないと思いきや…

20160918 2

上着を借りてしまいました(笑)
そして、乗り物酔い常習の長男がぐったり

20160918 3

2時間で目的地に到着。
ビシェヴォ島(Biševo)

ここの青の洞窟が、イタリアのカプリ島のものより入れる率が90%以上(夏場)と高く
いそうなんです。
楽しみにしていたところ、「かなり混んでるので、待っている間に別の島にいこう」てことで

ヴィス島(Vis)、コミジャ
20160918 4
20160918 5

漁業で栄えた島だそうです。
生活感のある、ゆっくり流れる時間を楽しめそうな場所でした。

一休みした後は、ふたたび「青の洞窟」ポイントのあるビシェボ島へ移動~

こんな小舟に乗り換えてから、いざツ

20160918 6

入口がものすご~~く狭いので、小舟でないと入らないそうです。
しかも身をかがめる必要もあり。
(長男がいつまでも身をかがめていて、笑われてしまいました)

20160918 7

中に入ると、予想以上に青く、とてもとても幻想的な世界が広がっていました。
写真だと上手に表現できないのですが…こんな風です

20160918 8

海底に外からの光が入り込み、白い砂に反射してこのような美しい洞窟になるそうなんですが
思わず覗き込まずにはいられないくらい綺麗です。

20160918 9
20160918 10

来てよかった~

青の洞窟をめでた後は、再び高速ボートに乗り、小さな島の見どころへ連れていってもらいました。

20160918 11
(こんなビーチとか)

さらに、今度は緑の洞窟

青の洞窟と比べると、かなり見劣りがするかもしれませんが
ここでも一筋の光が海に入り込み、幻想的ではあります。

20160918 12

またここでは泳ぐことが出来るので、すっごく楽しいかも♪

そしてランチは、小さい島(名前がよくわからない)でいただきました。
パスタか、魚を選ぶ形式で、味は…お腹がすいていれば美味しいかなと思います。

20160918 16 1
20160918 16 2
(レストランに日本製の温度計がありました)

ランチはさておき、ビーチが美しいのなんのって

20160918 13

でも前日に寄ったビーチもそうでしたが、クロアチアの海は湧き水が多く、透明度は高いけれど海水は冷たいようで
がっつり海の中で遊ぶには冷たかったです。

20160918 14
(浮き輪組にはちょっと冷たい)

が、ビーチにいるだけで楽しめる子供たちは、貝拾いや独特の遊びに制限時間ぎりぎりまで興じておりました。

20160918 15
(貝殻やさん、だそうです)

また、ここでちょっとしたハプニングも発生。
前日のビーチで拾った、立派な貝殻がありまして、長女はそれを自分のポシェットに入れて大切に携帯していたのですが
ここに来てそれがヤドカリであったことが判明しました。

「あっ!!中にカニさんがいる~!!怖~~い

20160918 16
(ボクだってびっくりだよ…)

そういえば、前日のビーチには貝殻ひとつ落ちていなかったのに、この完全形の巻貝だけが落ちていたそうで
ヤドカリさんはこのままこの島のビーチに置いてきたのでした。
ヤドカリさんとしてはけっこうなお引越しになってしまったようです(ごめんね

午後は、フヴァル島(Hvar)へ。
緑豊かなリゾート島で、紀元前時代の区画が世界遺産に指定されているスターリングラード平野があることで有名です。

立ち寄ったのは、フヴァルタウン。
島の名前を有するにしては、コンパクトだなという感じはありますが、さくっと散策できる美しい港町でした。

20160918 17

街を見下ろす城塞からの眺めが素晴らしいそうです
ラベンダーやオリーブが特産ということで、香りあふれる出店がたくさんありました。

20160918 23
20160918 22

路地に入ると、かわいらしいお店もあったりして
ゆったりと静かな時間が流れているような雰囲気がありました。

20160918 21

港に面した広場にたちまず目に入ってくるのが、「アルセナル(Arsenal)」

16~17世紀につくられ、船の保管・修理のほか、劇場を備えているということで価値のある建造物だそうです。

20160918 18

「聖ステパノ大聖堂(St. Stephen's Cathedral)」

港からみて広場の奥にたつ大聖堂です。
アルセナルと同じ時期に建てられたフヴァルタウンのシンボル

20160918 19

この日は中に入れず、残念でした。
内部はルネッサンス様式で見応えがあるそうです。

少し海沿いを歩いたところにありました、「フランシスコ修道院」

20160918 20

ここも訪れた時は入場不可

とても暑く、バテ気味だったので
絶景を見られるはずの城塞にはのぼらず、この後ホテルの展望ラウンジでくつろいでしまいました


スプリットに戻り、この日の夜ごはんは旧市街のレストランへ。

20160918 25
20160918 26

まぐろのステーキが美味しい!!
ドゥブロヴニクで食べたまぐろが美味しかったので、また食べてしまった。
他、シーフードのパスタもどストライクな味でした

ここも子供にやさしく、なのに雰囲気も良い美味しいレストランでした。

20160918 24

O'zlata
21000 Split
Majstora Jurja 8
+385 98 935 1872

クロアチアはほんと料理が美味しい

翌日は、スプリットの世界遺産「ディオクレティアヌス宮殿」へ
歴史好きにはたまらない街です。続きます


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP