9~10月 料理教室記録「おうちレストラン『牛ヒレ肉のパイ包み焼きほか』」

今年もクリスマス業務が終了~
プレゼントを見つけて喜んでくれる顔を見られるのが何より幸せです

さて、今日は
すっかり忘れかけていました、秋の料理教室記録です
(最近までやっていたクリスマスレッスンのほうも年内に書かないと)

ちょうど周りも秋めいてきて、ハロウィンな雰囲気になってくる9~10月。

テーマは、おうちレストラン・秋の味覚のごちそう ということで
いつもよりちょっと気張った食材や、見た目豪華でおもてなしにも使えるレシピをご紹介させていただきました。

20161123 10

テーブル中央には秋色の花を、飾りきれない花はデミタスカップに
ランナーの上には、お花レッスンで使い余ったプリザーブドの落ち葉を散らしています。

20161123 4
(とある日は、庭の秋色紫陽花を飾ってみました)

MENU

アミューズ 茸とレンズ豆のマリネ、ズッキーニにカニディップ

前菜 ホタテとアボカドのタルタル パクチー風味 フレンチオニオンドレッシング
サラダ ぶどうとフェタチーズのサラダ
スープ 海老の簡単ビスク パスタリゾット
メイン 牛ヒレ肉のウエリントン風(パイ包み焼き)

  
パン いちじくとクルミの赤ワインブレッド
デザート 栗のムース

20161123 11

まず前菜、
『ホタテとアボカドのタルタル パクチー風味』
実はこれ、話題のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のクックパッド企画にも採用していただいた思い入れいっぱいのレシピなのです。
パクチーをたーっぷり使うのが決めてで、とろりんアボカドと甘いホタテ、シャキシャキサラダとの相性抜群
私としてはこの時期考案したレシピの中でも大大大ヒットの一品

20161123 5

・刺し身用ホタテ、食材入手先
・刺し身用ホタテを洋風タルタルに使う際のひとてま
・アボカドを使ったタルタル 塩加減
・隠し味の和風食材
・手作りフレンチドレッシングのレシピ

また、前菜に続きサラダがかぶってしまった、という反省点がありですが
どうしてもこの季節のご紹介しておきたかった、こちらも私のどはまりレシピ。
サラダ『ぶどうとフェタチーズのサラダ』

20161123 6

皮ごと食べられるシャキっとした歯ごたえの甘い白ぶどうと、葉っぱ野菜。
さらにフェタチーズの塩っけ、パンプキンシードの香ばしさを加え、美味しいバルサミコ酢とオリーブオイルをたっぷりかけて食するサラダ、好き嫌いがあるかな?と思いましたが、好評で嬉しかった~

・おすすめのフェタチーズ、保存のこつ
・葉っぱ(ベビーリーフ)野菜、あとがけドレッシングがなじむ盛り付け方
・パンプキンシード
・おすすめのバルサミコ酢、オリーブオイル

スープは、「レストランでしか食べられない」そんなイメージの強いビスク。
の、なんちゃってバージョンです。
Cpicon 海老の簡単ビスク風 by ケチャ&ウル


すでにこのブログでもご紹介させていただいております、チャウダーのような優しい味わいのビスク風スープ。
本来は甲殻類の殻から手間ひまかけてとった出汁がベースとなるのですが、むきエビを使って作る「簡単なのに美味しい」自画自賛レシピです。

20161123 9

そのまま飲むのはもちろん、パスタとの相性も抜群なので、
レッスンでは「米型パスタ」「トリュフオイル」「パルミジャーノチーズ」を使ったリゾット風のアレンジをご試食いただきました。

20161111 9
(スープ自体のご試食は、デミタスカップを使って)

メインは、奮発して牛ヒレを使った一品
『牛ヒレステーキ肉を使ったウエリントン風パイ包み焼き』
本来であれば、牛ヒレ肉まるごと一本を使う、大大大奮発な料理なんですが
今回は、スーパーで売られているステーキ用の牛ヒレを使ったなんちゃってレシピです。
薄いステーキ肉だと火が入りすぎてしまって、なかなかいい塩梅のロゼに仕上がらないのです…そこをクリアすべく、成形に一工夫しています。あとはとにかくオーブンの火加減と焼き時間が重要!!

20161123 1

ソースは、グレイビーソースとマッシュルームの赤ワインソースの2種類で。

・ステーキ用の牛フィレ肉を使う場合のポイント、成形のこつ
・マッシュルームディクセル、ペースト状にして使う黒オリーブ
・市販のパイシート(パフシート)を使った包み方、生地の伸ばし方、包み方等々
・焼き加減、オーブンの温度
・赤ワインソースの作り方

20161123 8
(あしらいにはタイムを使ってみました)

そして洋食献立の際には必ずご用意しているパン
今回は、秋っぽく「いちじく」と「赤ワイン」を使って大人にも子供にも喜んでもらえるようなものを焼きました。
Cpicon イチジクとくるみたっぷり赤ワインバゲット by ケチャ&ウル

20161123 7

フランスパン風の生地をベースにしているので、食事にもぴったりです。

アミューズは2品
さっとあぶり焼きにしたズッキーニの上に、カニとクリームチーズを合わせたディップをのせたものと
レンズ豆と茸を使った香味マリネです。

『ズッキーニにカニのディップ』
Cpicon レンズ豆と茸のマリネ by ケチャ&ウル

20161123 2
20161123 3

デザートは、栗を使った軽めのものをご用意しました。
『栗のふんわりムース』

20161123 12

へたなモンブランの100倍は美味しいと思います♪

以上、計13回のレッスン内容でした。
パイ包み焼きがメインということで、とっつきにくい部分もあったかと思いますが
早々のおさらいやご報告のお声、とてもありがたかったです

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました!!


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP