ピンチョス色々、いっぱい作って乾杯!!の会。長男お友達のバースデーパーティー。

昨日、長男のお友達のお誕生日会がありました
幼稚園が代休の平日だったので、会場となった室内遊戯施設も空いており
ほぼ貸し切り状態で思いっきり遊び、友達とランチ、ケーキを囲んで「ハッピーバースデー」をして・・・特別楽しい時間を過ごすことが出来たようです。

お開き後は、会場を移してママ達も「おつかれさま~」ということで乾杯をしました

今回は、軽くもの足りないお腹を満たすべく&泡とワインのおつまみとして、
スペイン風のピンチョスを用意しました。

ピンチョスいっぱい作って乾杯!!

皆が到着してからすぐに食べられるように最低限の準備はしておき
あとはおしゃべりしながら盛り付けを手伝ってもらったりして、完成です。

20170131 1

なんだか、最近、というか数日前からカメラの調子がすこぶる悪くて、画像が美しくないんですが…

以下、作ったもの記録です。

「鶏レバーのパテ 2色のレーズン」
「トリュフ風味ハムのパテと、うずら卵」
「海老とかにかまのパテ、ニンニクマヨ」


20170131 8
20170131 2
20170131 6

スライスしたバゲットをオーブンでカリッと焼いた土台にのせています。
のせて数時間経過すると、どうしても「カリッ」とした食感が損なわれてしまうので、これらは直前に盛り付けました。

「ピメントス、イベリコハム、マッシュルームのアヒージョ、パルミジャーノ」
「くんせいサバのプチキッシュ」


20170131 3
20170131 9

キッシュは、前回のXmasレッスンでご試食いただいていたものを
マッシュルームとピメントスのピンチョスは、そのほろ苦さと旨みがまろやかなチーズがうまくまとめてくれている感じ。

「ブルサンチーズと香味野菜の生ハム巻き
「〆サバとりんご」
「カプレーゼ」


20170131 10
20170131 7
20170131 4

あっさり口直し系のピンチョスです。
生ハムロールは、ポトラックで友人が持参してくれたものが美味しくて、ひとくちサイズにアレンジしたものになります。
〆サバとリンゴは、レシピ本に載っていたものを忠実に作りました

「燻製牡蠣とスティックブロッコリー、大葉、柴漬けソース」
「ブラウンシュリンプのクリームコロッケ」


20170131 5
20170131 15

牡蠣は市販品を利用して、少し和な味で、こういうのがひとつあるとほっとするかな~と。

 覚書レシピ
 【牡蠣の燻製としば漬けソース】
 (材料)
 ・牡蠣の燻製オイル付け
 ・スティックブロッコリー 塩ゆで 少々
 ・大葉 少々
 ・しば漬けソース ≪しば漬け50g、塩昆布10g、ごま油とオリーブオイル足して大さじ1、醤油大さじ半≫
 (作り方)
  茎ブロッコリー、大葉、牡蠣、ソースの順にのせる。
  お好みで白ごまをふってもOK、プレーンな「牡蠣のオイル漬け」でも。

コロッケはカニではなく、Brown Shrimpと呼ばれる昆虫サイズの小さな海老で作ってみました。
・・・「昆虫」などと表現するとかなり気持ち悪いのですが、小さいわりに味が濃くて美味しい海老なんですよ。
ガーリックパウダーとパプリカパウダーを加え、ピンチョスとして食べたかったので、一口サイズです。

20170131 14

ちょこちょこっとつまんでは飲んでしゃべって・・・
ピンチョス達はあっという間になくなりまして、
おかわりご希望の方には、残ったカリカリバゲットスライスに、載せきれなかったパテなどをのせて召し上がっていただきました


お誕生日会でのスナップ。

会場は、Brent Crossと呼ばれるショッピングモールにある室内遊技場Topsy Turvy World


20170131 11

主役を囲んで「ハイチーズ」
何枚とっても、皆がそろってカメラ目線になることはなかったです。それが3~4歳児?

日本人の方にオーダー、作ってもらったというバースデーケーキ

20170131 13

これは美味しかった~!
こういったふんわりスポンジのショートケーキ、ロンドンではまず一般的にお見かけしません。
日本食といっても過言ではない気がします。

20170131 12

最後に各々がお好みの型を選んで、グリッタータトゥーをしてもらいました。
長男はロケット(絵的にはスペースシャトル風でした)をチョイスです。

Happy Birthday!!
4歳のお誕生日、おめでとうございます


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP