ひなまつりに♥「うちのちらし寿司(ばらちらし)」盛り付けのコツご紹介!&道明寺レシピとひな人形。

昨日は、ワールドブックデーでした。
長女の小学校では「好きな本の登場人物の服装で登校してください」とのこと。
(一般的なイギリスの学校ではこの時期に同様のイベントがあるようです)
学校公認のコスプレ大会みたいでしたが、きっとそうやって楽しみながら「本」「読書」への関心をもつべく学習しているのかな?
朝から本当に楽しそうでした



さて、今日はひな祭り

ロンドンにいると、素通りしそうな季節イベントですが
それだけになおさら、それらしく過ごしたいな~と思っています。

というわけで、今日ご紹介するのは、ひなまつりに最適なチラシ寿司のレシピ

Cpicon うちのちらし寿司(ばらちらし) by ケチャ&ウル

我が家の「ちらし寿司」は、ばらちらし風です。
具だくさんの酢飯に、小さく切った具材をたっぷり散らしていただく、手作りならではのごちそうレシピ

今回は、重箱に詰めてみました。

ばらちらし

詰め方のコツを簡単にご紹介させていただきます

①海苔といりごまをたっぷりまんべんなく
味の決め手となりますので、お忘れなく!!

20170303 1

②次に、野菜(キュウリ、レンコン)と卵焼きをのせて
(仕上げの彩にも使うので少し残しておく)
※イギリスの卵は色が薄いので、卵3個につきカボチャのマッシュ大さじ2~3を混ぜています。

20170303 2

③さらにここへ、漬けにした刺し身や海老などをのせます。
※海老は最後にバランスを考えてのせるとよいです。

20170303 4

④仕上げに残しておいた卵や野菜をもういっかいトッピングします。
※絹さや少々はこのタイミングで。

20170303 5

イクラ、追い白ごまをトッピング。
※イクラはばらばらと散らすよりも、ところどころにまとめておいた方が綺麗

20170303 8

なるべく酢飯が見えないほど具をたっぷりのせると見栄えもよく仕上がりますよ

20170303 7



ばらちらしの他には、桜餅も作りました

20170303 6

Cpicon レンジで簡単☆道明寺 by せつぶんひじき

暗記できそうな配合の簡単レシピ
「桜餅作ろう」思い立った時は、いつもこのひじきさんレシピで作っています。

メモ
あずき200、砂糖170
1個につき36~38(g)


今年は出すのが遅くなってしまった、「ひな人形」
先週末にようやく出しました

20170303 9

一方でこれは6歳の長女が日本人幼稚園の土曜教室で制作してきた手作りの「ひな人形」。

20170303 10

意外と上手ではないかー!!と思いました。(親ばか)

20170303 11

そしてこのシャドーボックスひな人形
シャドーボックスを初めて間もないころに作ったので、懐かしい作品です。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP