オーブンまかせでがっつり肉料理!!『ポークリブの絶品バーベキュー』、初・ブロードウェイ。

街の八重桜も散り始め、少し春らしくなってきたかなと油断させておいて
今週は最高気温がひとけた台の寒い日が続いています。
ロンドンにして珍しく晴れているのに「寒ッ」という、なんだか日本の冬のようなお天気です。
もうすぐ5月だというのに~

さて、今日ご紹介するのは、がっつりお肉料理!!

気温はさておき、ここ最近のように晴れていると庭で遊びながら子供達がよく口にする言葉のひとつが
「バーベキューしたい

「こっちだってやりたいよ~庭で肉やいてビール飲みたいよ~」と思うんですが、こう寒いとなかなかね・・・
そんなの時にオーブンで手軽に作れるのが、豚肉を使ったこちら

Cpicon ポークリブの絶品バーベキュー by ケチャ&ウル

イギリスでは、「スペアリブ(お腹側のあばら骨)」よりもよく見かけるのが「バックリブ(背中側)」
骨をしゃぶるように食べるのはどちらも同じですが
バックリブは脂身が少なくてヘルシーなんです

こちらの人って食べる量はすごいのに(笑)、脂身にはとても神経質なようで・・・
スーパーで売られているひき肉はほぼ赤身、バラ肉ですら脂身少な目。
なので料理するとパッサパサの仕上がり・・・

渡英当初はそんなのがとてもカルチャーショックでしたが
脂身少な目でも美味しい肉の部位を手軽に入手できるのはありがたいな~と思います♪
もちろん、バックリブが入手できなければスペアリブでも美味しく出来ますよ!!

ポークリブ バーベキュー


【コツ、ポイント】

・お好みで、ローズマリーやタイムなどのハーブを使っても(工程①で)美味しいです。
・豚スペアリブの他、皮つき&骨付きのチキンに応用しても、と~~~っても美味しいです!!



先月、ロンドンに遊びにきてくれていた友達家族と出かけた街のこと。

ブロードウェイ(Broadway)

20170427 3

コッツウォルズには何度も出かけているけど、この街は初めて。
にぎやか過ぎず、だけどとても美しい通りにお洒落な雑貨やさんやお菓子やさん、カフェが並んでいて素敵でした

20170427 4

私たちが訪れたのは3月でしたが
春から夏にかけて、バラをはじめとする花が多く咲く季節になると絶対に美しいと思います。

この時は時間が押していたので、ろくに写真も撮れなかったのが残念・・・

また、この街は車で5分くらい走ったところに、タワーがあることでも知られていて
街とセットで観光されることが多いようです。

20170427 1

これだけ、っちゃこれだけですが(笑)
小高い丘の上に急にこれだけがぽつんと現れるのは面白いな~と思いました。
1798年に建設されたこの建物には、ウィリアムモリスが友人や娘さんとよく訪れていたそうで、タワーの内部にはその展示だったり
また戦時中には監視台としても使われており、そういった関連の展示もされていました。

20170427 5

微妙な曇り空の天気でしたが、そして風が強く寒かったけど、こんな景色を見ることが出来ました
はちみつ色の建物によるかわいらしい家々と、緑の丘、そしてまた丘。
ところどころに白く点々で見えるのは羊だったりして

20170427 2

タワーの駐車場にあるカフェ。
ここの小さなショップがまたセンス良く、時間があれば少しのぞいてみると良いかも♪

ちなみにこの時は、
バース→サイレンセスター(泊)→バイブリー→ブロードウェイという旅程でした。

関連記事
コッツウォルズ(Lower Slaughter、Bibury)へ一泊旅行~「The Slaughters Country Inn」
世界遺産の街「バース(Bath)」と、皇太子ゆかりの「テッドベリー(Tedbury)」へ。
和食が食べられる!!コッツウォルズのホテル&女王陛下が住む「ウインザー城」。
コッツウォルズ~憧れのマナーハウス「Lower Slaughter Manor」へ
冬のコッツウォルズ日帰り旅行「バートン・オン・ザ・ウォーター」「バイブリー」、ハリポタロケ地「レイコック」。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ


スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP