『フレッシュホワイトアスパラガスのシンプルサラダ』、オランダでえらい目にあいました。

先週末、月曜日のバンクホリデーを利用して、オランダへ一泊旅行へ行ってきました
数日前にちょうどチューリップが見ごろだという話を聞き、車で出かけた弾丸旅行です。

が、楽しいはずのその旅行中、アムステルダムで愛車が車上荒らしに遭うという憂き目に・・・
粉々になったガラスが散らばる車中を見て、唖然としました。
言葉を失う、というのはこの時のことを言うのでしょうね~。

幸い、たいしたものも盗られず、
アムステルダム在住の友人の的確アドバイスにより窓ふさぐ用の材料も調達出来、また時間が大幅に遅れたせいで雨も上がってくれ(笑)、憧れのキューケンホフで美しいチューリップを堪能することが出来ました

また、友人に「オランダに来たらスーパーでホワイトアスパラを買うべし!!」と言われていたので
そこはぬかりなく、ガムテープやビニールなどに加えて白アスパラも購入
(オランダ産、極太で立派なんですが、安い&新鮮なのです)

友人お勧めの調理法で、早速作ってみました。

『茹でホワイトアスパラのシンプルサラダ』(茹で方覚書)

20170505 2

【材料】

・白アスパラ 1~2束
・塩 約小さじ1、レモンスライス 1枚
・水適量(フライパンで2㎝程度の深さ、約1リットル弱ってところです)

・美味しい塩、エキストラバージンオリーブオイル 適量

【手順】

①ホワイトアスパラは洗って、根元から2/3の皮を厚めにピーラーで剥きます
②塩とレモンスライスを入れたフライパンにアスパラを並べ、水を加えます。
ごぼごぼと沸いてきたらフタをして弱火に切り替え5分茹でる→火を消して荒熱がとれるまでそのまま冷まします(予熱調理)
④根元2~3センチの固い部分を取り除き、茎を2センチ程度にカットして皿に立てて並べます。
穂先の部分は柔らかいので、4~5センチ長さにカットします。
⑤食べる直前に美味しい塩少々とオイルを回しかけて完成。

以上、工程写真が一切なくてごめんなさい。
ビールや白ワインなどのおつまみにも最高です。

20170505 1

実は、日本でも白アスパラにはまり、こんなレシピを書いていた
Cpicon ホワイトアスパラと生ハム 柚子胡椒マヨで by ケチャ&ウル
当時、柚子胡椒との相性が気に入ってまして。

20170505 9

また、今回は「天ぷらが最高!!」と聞いたので、天ぷらにもしてみました。

20170505 7

これまた美味しい~
パクパクいけます、揚げ物なのに箸が止まらない感じ。

ゆで汁は、そのままスープとしてごくごく飲めるそうなので、これも飲んでみました。
ヘルシーな野菜出汁といったところで美味しかったです。

20170505 8

以下、白アスパラの調理におけるポイント
として思ったところをいくつかまとめてみると

・根元の皮はもったいないけど、厚めにむく!!口当たりに差が出ます。
・ゆで時間は、沸騰してから5分程度→そのまま冷ますくらいがちょうどよい


というところでしょうか。

20170505 3

旬の美味しい生ホワイトアスパラ
もしお店でみかけることがあれば、ぜひ!!缶詰などとは別物の美味しさを堪能できるはず
ロンドンではマーケットや都会の八百屋さんに行かないと入手できないのが残念です。

そして、オランダのYさま
お騒がせしました&いろいろと教えてくれて本当にありがとー!!


「チューリップと風車を見に行こう!!」そんな軽い気持ちで旅行したオランダ。
車の窓を割られ、数時間無駄にしてしまったけど、その他はちょっとした幸運が重なり(と思うようにすると救われる)
弾丸にしては充実した旅となりました。

20170505 4

アムステルダムの運河クルーズや、
この時期限定の公園、キューケンホフ(keukenhof)では、一生分のチューリップを見ることが出来たかな

20170505 10
20170505 5

そして、キンデルダイク(Kinderdijk)の風車群
世界遺産にも登録されているその風景は、予想以上に素敵でした

20170505 6 1
20170505 6
(風が猛烈に強かったけど)

国土の1/4が海面下にあるというオランダ。
昔から洪水に悩まされ、干拓設備のひとつとして風車がたくさんつくられていたのだそうです。
旅行記は時間のあるときにアップしたいと思います。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP