長女7歳のバースデーパーティー。

今年4月に誕生日を迎え7歳になった長女。
先月のとある日、同じ4月生まれのお友達と合同のお誕生日会を開催しました。

そのお友達とは、一年以上前から学校が違ってしまいましたが、
習い事などが一緒だったり、親同士が交流する機会もあったりで、いつでも会えば仲良く遊べる貴重な同級生です。

主役達の共通のお友達に加えて、近所に住む現地校のお友達にもきてもらい、
だいたい去年と同じような感じで、手をぬけるとことは抜いて(ここほんと重要)、やらせていただきました

20170509 3
(主役の三人)

パーティーのメインは、これまた去年と同様にバウンシーキャッスルです。
この国では割と手軽にレンタルすることが出来、その料金も割安なのです~

20170509 12

そんなにずっと飛び跳ねていて筋肉痛にならないんかい?
心配になってしまうほど、夢中でとびはねている子供達。

ご飯は、長女のリクエストで「そぼろ丼」を用意しまして、
他、パスタなどもカップに入れておきました。

20170509 4

おかずは、友人手作りのミートボール、スペイン風オムレツなど。
色々とテーブルに並べましたが、やっぱり「食べること」より「遊ぶこと」の方が楽しいみたい・・・

共通のお友達ママさんへは、楽しくお腹いっぱい飲み食いしてもらえるように、と
今年はおつまみを中心に色々ご用意しました。

20170509 5

中でも記録しておきたいものをご紹介しますと・・・
『いつものパン』や、日本で調達してきた『「釜揚げしらす」のサラダ』

20170509 6
20170509 7

「おなかいっぱい食べたい」とお代わりしてくれるほど気に入ってくれた友達がいた
『昆布〆黒鯛の和風タルタル』

20170509 9

数年前から、パーティーがあるとよく作っているパテカン。
料理家のタラゴンさん宅でいただいたこれがもうめっちゃ美味しくって、自分でも作るようになったんですが

20170509 8

今回は、レバーを予めマイレシピの『Cpicon 鶏レバーのバルサミコ酢煮 by ケチャ&ウル』で調理したものを利用しました。
『鶏レバーのバルサミコ酢煮で、パテドカンパーニュ』これが個人的にヒット!!
ちょっとメンドクサイけど、作ってよかったと思う手作りのパテドカンパーニュです

肉系の前菜では、鴨。
『鴨の冷製 クレソンナムルとゆずみそ添え』

20170509 10

ナムル風に調理したクレソンと香味野菜の千切りを付け合わせに、ゆずみそを付けていただきます。
このゆず味噌が、日本から友人がお土産に持ってきてくれたものなんですが
なかなか材料がそろわない国にあってはすごーくありがたく、そしてすごーく美味しいのでおすすめです
酢重正之商店「ゆず味噌」

メインは『牛ほほ肉の赤ワイン煮込み』です。
今回は一緒に煮込んだ野菜をあえて煮崩し、仕上げのバターを控えめにしたあっさりヘルシー系でした。

20170509 11

ほほ肉(Cheaks)は、日本に比べるととても安く売られていますが、いつもスーパーの肉売り場にあるとは限らないというのが悩みの種…
が、これで作るシチューは本当におススメ。

また、バースデーケーキ
去年までは手作りにこだわっていたんですが、長男の時にその信念が崩れてしまい・・・
今回もロンドン在住のMARUMIさんにお願いしてしまいました

20170509 2

見た目のクオリティもさることながら、味も最高です

と、パーティーでは手を抜いてしまっていたのですが、
長女の誕生日当日は、いちおう手作りしました。

20170509 1
(アイシングクッキーのプレートを添えて)

また、こちらでは誕生日を迎えた子供が、その下校の際、
クラスメートへカップケーキやお菓子などを配る風習(?)があるようなんですが
もちろんそれも学校によりけりのようで・・・長女の通う学校では「ヘルシーなものでお願いします」とのこと

そんな続きはまた次回


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP