備忘録「お誕生日のアイシングクッキー」、リッチモンドパークで・・・。

先週は、長女のハーフターム休みに合わせて南イタリアへ旅行、帰宅してほっと一息ついたところ
テロ事件・・・しかも今回は私の大好きなマーケット!!

事件を耳にする度に湧き上がるどうしようもない悲しさと、日常のすぐ隣に危険があるという恐怖感。
だけど、私たちは日常を過ごすだけです。そうするより他ない…
今はただ、事件の被害に遭われた方とそのご家族へ、心よりお見舞いを申し上げます。


さて、今日はご紹介するのは備忘録。
長女の誕生日当日、クラスメートに配ったアイシングクッキーをご紹介します

イギリスに来て初めて知った風習(?)というか、なんというか
誕生日当日の下校時、その主役がクラスメートにお菓子を配るというもの。

もちろん、学校によりけりらしく、
とある私立校に通う友達は「カップケーキを作らなきゃ」と、張り切っていました。

長女が通う学校では、先生曰く「やるならヘルシーなもので」とのこと。
「YOYO」と呼ばれるグミのようなお菓子や、ビスケット類を配る生徒さんが多いようでした。
アイシングクッキーなんて、全然ヘルシーではなく申し訳なかったのですが・・・

20170605 3

というわけで、日頃の感謝の気持ちをこめつつ、長女くらいの年頃の子供が喜んでくれそうな
優しくかわいらしい色のカップケーキのアイシングクッキーを、と

「Thank you」プレートのベースは、バラの花(ピンク)とマーブル(水色)。
男の子用と女の子用で色を分けてみました。

20170605 2

カップケーキは、クリーム部分を工夫しつついろんなバージョンで。

20170605 1

長女にも少し手伝ってもらいながら、最初は楽しく
後半はけっこうひーひー言いながら(笑)、とにかく必要分は完成。

20170605 5

ラッピングはいつも通り、OPP袋を使用。

クリスタルパック HEIKO/シモジマ
OPP袋(透明袋) S6-16

20170605 4

お花のシールは日本へ一時帰国中に銀座のITOYAさんで
赤い細リボンも、日本の楽天で購入したものです。
20mで税込300円はしないという、他のサイズもお手頃なのでここのリボンは愛用させてもらっています

リボン ラッピング HEIKO/シモジマ
シングルサテンリボン
幅3mmx20m 赤(アカ・レッド)



おまけ
先週土曜日の午後、家族でリッチモンドパーク(Richmond Park)へ行きました。

ロンドンにある王立公園の中では断トツ最大の広さを誇り、ニューヨークのセントラルパークの約3倍・・・
日本の中央区に匹敵する広さなのだとか。

20170605 8
20170605 12
(とにかくめちゃめちゃ広いです)

去年発見した眺めの良い場所でピクニックをしました♪
公園内の場所によってはロンドンの中心地まで見ることが出来るそうです。

20170605 6

また、園内に鹿が生息していることでも知られていて
のんびりと草をはむ鹿に遭遇する確率大!!

20170605 11
(そして、わらびがあたり一面に生えている♪)

去年は、突如鹿の群れ(?)に遭遇しておったまげたっけな~

20170605 13

人間を見、逃げる~という様子もなく、距離感を確かめながら悠然と過ごしている鹿さんたち。
毎年決まった時期に「間引き」されるらしいです…

うちがいつも車をとめている、ペンブロークロッジ(Pembroke Lodge)付近の駐車場にあるショップ

20170605 7

ここで売られているアイスクリームで「クロテッドクリームバニラ」というのが、美味しい
名前からすると胸やけしそうですが(笑)、卵たっぷりめの手作りバニラといった感じ。

20170605 9

次またこれを食べよう!!と思うお味です。

20170605 10

アイスを食べながら、にらめっこ中(簡単に勝負がつきます
そして手はべったべた~!!



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP