好相性♡美容食材「ビーツ」と爽やかリンゴを使った簡単サラダレシピ&週末BBQのこと。

とにかくドタバタだった先週。
送別を兼ねたパーティーや、親子でワイワイのランチ会もあったり最高に楽しかったのですが
さらに週末も、子供達の学校行事が立て続けにあったりと、息つく暇もない1週間でした。

さて、1週間ぶり更新の本日ご紹介するレシピは
現在開催中のレッスンでもおつまみとしてご試食いただいている、爽やかなサラダレシピ

Cpicon ビーツとリンゴのころころサラダ by ケチャ&ウル

イギリス(というか欧米?)では、日本でいうところの大根と同じくらい、どこのスーパーでも見かける生ビーツ

20170626 10
(品切れ状態、見たことないかも)

値段もお手頃なうえ、自ら茹でて食べると
まるでトウモロコシのような香りと独特の甘さがくせになる美味しさなのです

日本にいるときは、ボルシチの材料か、はたまたシズラーのサラダBARでしか見たことのない不思議食材のひとつでした…

このビーツと好相性なのが、すっきり爽やかで歯ごたえのよいイギリスの青りんご「グラニースミス(Granny Smith )」
こちらでは定番の組み合わせのようです

私のレシピでは、粒マスタードのほんのり辛みと酸味がアクセントになってます。
日持ちがしますので、持ち寄りや常備デリとしてもおすすめ!!

20170626 5



20170626 6

【コツ、ポイント】

・塩はわりとしっかり目に。
・作りたてよりも、一晩くらいなじませたほうが美味しいです。

20170626 7

レッスンでは、青みにイタリアンパセリを添え、アミューズ用の小さな器に入れてサーブしています。


とある日の休日、長女の土曜教室時代以来のお友達家族を招いてバーベキューをしました。

美味しい野菜中心料理が並んだテーブル

20170626 1
(折り畳みテーブル&イスはもちろんIKEA)

グリーンサラダに、野菜の出汁浸し、わらびおひたし、ラディッシュの醤油麹マヨ、
セロリ漬けに、クレソンとツナのナムル・・・今回ご紹介したビーツとリンゴのサラダにも登場してもらいました。

20170626 2

友人持参の、半熟うずらとトマトのマリネ、豆腐ディップ、生春巻きもめちゃうま
肉なんて焼かなくても、これとお酒があればいいかな~なんて

20170626 8

でも、バーベキューですから、やっぱり主役は肉肉肉!!!
鶏手羽元塩レモン風味、豚肩ロース、牛肉(Côte de bœuf )
サーモンの生姜塩麹漬け、ソーセージ、トウモロコシ、アスパラベーコン、プチトマベーコン・・・

20170626 11

炭火で焼くとどれも本当に美味しい。
外で友達と食べる楽しさも加わって、二倍旨いです。

20170626 3
(こんな写真しか)

そしてこの日、子供達が楽しみにしていたのが「スイカ割り」
笑っちゃうくらいなかなか当たらないんですけどね…

20170626 9

子供達を何周かした後、最後は本気を出したパパママ連合が「ぱっかーん」と割ることが出来ました。
して、大玉スイカが瞬時に完食~

気づけば夜もいい時間になっていた。
この時期のロンドンは9時過ぎまで明るいのでついつい時間を忘れてしまって。

20170626 4
(この時の歌&合いの手が面白かったな)


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP