FC2ブログ

衝撃美味!!「真夏にハマる☆スイカサラダ」、ロンドンで初グランピング体験。

先週、長女の同級生家族と「グランピング」に行ってきました。

いつも何かと楽しいイベントを企画してくれる友人の
「グランピング、行ってみたいね!!」という一声で結構前から計画していまして
そもそも「グランピング」って何?って感じなんですが、

グラマラス(豪華な)+キャンプ=グランピング 一種の造語でその名の通り優雅なキャンプ、というのかな?
皆、テントに泊まるのは初めて!!というメンバーでしたが、かなり楽しい体験となりました。
詳しくはまたのちほど・・・


まずは、この夏猛烈におすすめしたいサラダレシピのご紹介
去年もこのブログでご紹介させていただいていますが、友人宅のバーベキューパーティーで初めて食べて以来、ハマりにハマって作りまくっているサラダなんです。「暑い日にはこれ」ってなります

シャクシャクの甘いスイカとシャキシャキのリーフ野菜、そこにフェタの塩気やナッツの歯ごたえがアクセントになって
絶妙に美味しいんですよ


「スイカサラダ」と聞いて、「いやスイカなんだからフツーに食べようよ・・・」と思うかもしれませんが(私がそうでした)
だまされたと思ってぜひお試しください

スイカサラダ

材料
スイカ 小玉で約1/2個
フェタチーズ 約50~60g
ベビーリーフ 2~3つかみ
パンプキンシード 大さじ2程度
美味しい塩 少々
バルサミコ酢※ 約大さじ1
EVオリーブオイル 約大さじ2

作り方
1
パンプキンシードは電子レンジに約2分前後かけて(オーブンでローストしても良し、乾煎りでも可)香ばしくしておく。
2
スイカは種を取り除き(皮から見て黒いシマ部分に種が並んでいることが多い)、一口大にカットします。皿に置いて…
3
さらにベビーリーフ(必要なら水に放ってパリッとさせておく)をのせ…
4
フェタチーズを指でほぐしながらチラシます。(使用したフェタは120~125g入り小パック)
5
パンプキンシードを散らし、塩、バルサミコ酢、EVオリーブオイルをかけて完成です。
6
※バルサミコ酢は長期熟成タイプのとろっとしたタイプを使用しています。

20170816 14
(とあるランチ会で作った時の)
【コツ、ポイント】
シンプルな味付けなので、オリーブオイルやバルサミコ酢はちょっと奮発して美味しいものを使うとさらにGOODです。


さて、例のグランピングの話に戻りまして・・・
予約した施設は、家からもわりと近所で車で20分程度の場所でした。

Home Farm Glamping
Aldenham Road, Elstree WD6 3AZ, England

昼すぎに近所のスーパーに集合して、BBQ食材と飲み物を購入して目的地へ
その名の通り、広い丘陵地に広がるまさに農場の中にありました。

20170816 1
(遠方では馬が草を食んでいる景色が見えました)

チェックイン時間より1時間ほど早く到着してしまったのですが、電話すると快くやってきてくれ
設備の説明をしてくれます。

20170816 2

駐車場近くにメインの建物があって(上の写真のが指す場所)、ここに食堂的な施設となぜか卓球台、
炭や薪、ランタン、BBQ道具やカトラリーセット、電子レンジ、飲み水や牛乳やコーヒー紅茶など、手押し車なんかも準備されてありました。

20170816 3

Farmというだけあって、ざっくばらんな感じに置いてあります。
なぜか、小さなフラフープが数個(子供用?)、防寒用ブランケット、一種のパーティーグッズまでありました。笑

20170816 4

この建物の裏に、トイレとシャワーが完備されています。
お湯は使い放題というわけにはいかないようですが、それでもすごく清潔!!

20170816 5

自分たちが泊まるテントが、この建物から少し離れているので(100メートル以上・・・?)
いちいち通うのが面倒~となりますが(特に夜中のトイレ)

20170816 8

それでも私たちは、自分たちが泊まるテント近くでBBQとキャンプファイヤーをしながら、昼から真夜中までなんちゃってキャンプを思う存分楽しみました。

泊まったテントはこんな感じです。

20170816 6

こうやってみるとずいぶん小さいようですが、いちおうダブルベッド1台にシングルベッドが2台入っていて、4人泊まることができるお部屋。
これよりもっと大きなテントもありましたが、1テントを2~4人で申し込むとこのサイズなのかな?

20170816 7
(けっこうかわいい)

実は今回、平日でしたので、それぞれ家族のパパさん達は欠席
そこで、荷物運びなどの力仕事や炭起こしなど、慣れない部分ではありましたが、それも「なんちゃって」故か、やってみるとけっこう楽しいもんで♫

20170816 10

・鶏手羽元
・牛コートドブフ、ハラミ
・仔牛ロース
・野菜(赤ペッパー、新玉ねぎ)
・サーモンのホイル焼き
・茸のホイル焼き
・焼きそば

ちょっと多いかな?余るともったいないからタッパー持参で、という話をしていたのに
子供達が思いのほかよく食べてくれ完食でした!!

20170816 9

子供達は広い敷地内を自転車のったりその他諸々遊びながら、
時に薪をとりに行ってくれたり、くべてくれたり、ちょっとお手伝い気分なのかな?
あっという間に真っ暗になってしまいました。

20170816 11

キャンプファイヤーの火で、マシュマロをあぶったり
何しろ電気がないので、ろうそくの火で過ごすことがとても新鮮でした

20170816 12
(ミニ懐中電灯は貸してもらえました)

そしてそして、ロンドンの8月、夜は寒かった!!

この日の昼間はこの時期にしては貴重なぽかぽか陽気♫気温も、半袖で過ごせたので20℃近くはあったんではないかと
なのに、夜はたき火をたかずにはいられないほどの寒さになっていました。
夜、テントで寝るのもけっこう寒く、覚悟して用意してきた防寒具が役に立ちました。

朝ご飯は、パンにハムをはさんだサンドイッチと、フルーツと、カフェオレ(子供は牛乳)です。

20170816 13
(夜露で靴がびしょびしょ)

「とりあえず必要なものはそろっている」というわれる施設でしたが
今回の場所で、持参してよかったな~持参しておくべきだったな~というものを挙げると

・長靴(朝つゆが半端なく、運動靴でも靴下までびしょびしょになりました)
・屋根だけのテント(日差しの強い日は、宿泊用テント内がけっこう暑くなるので。またそのそばで飲んだり食べたりしたい場合はあった方が快適♫)
・調味料(焼肉のたれ、クレイジーソルトなどの香辛料入り岩塩、バター)
・クーラーボックス
・草の上でも走行可能なカート
・ウェットティッシュ
・子供が屋外で遊べるもの(なわとび、ボール、フリスビー、しゃぼんだま
・子供の自転車
・防寒具
・電池で賄える照明器具など

一口に「グランピング」といっても、ピンキリなのでしょうけども
(日本のグランピングはすごく快適なんだろうな
今回、初体験のグランピングを私なりにレポートさせていただくとそんな感じでした。
いい季節になったら、また行きたいな。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP