FC2ブログ

手抜きでご免でも旨いっ!!「ジューシー♫ナスとトマトの和風ドレッシング」、Serpentine Galleries Pavilion&ロンドンに栗の巨木?!

今週末はわりと暖か♫
一昨日の金曜夜には、ご近所友達と約1か月ぶりの家飲み会を開催しました。
大皿に料理をのっけて、ラップをかけたまま持ち寄れる距離って嬉しいなと思います♪


さて、今日ご紹介するレシピは、最近作った手抜きレシピの中から好評だったものを

「ジューシー♫ナスとトマトの和風ドレッシング」

手抜きすぎてごめんなさいって感じです

電子レンジで蒸したナスを、さらにフライパンで香ばしく焼いて、ざく切りにしたトマトと玉ねぎと共に
お好みの和風ドレッシングに付け込んで一晩以上おいて完成!!


旨みをたたえたやわらかナスに、ジューシーなフレッシュトマト、シャキシャキの玉ねぎに、ほっと和む和風ドレッシングの風味それぞれが相当美味しくって、「もっと作っておきゃよかったわ」と思わずにはいられない、そんな一品です。

ナスって夏野菜のイメージですけど、秋のナスってのもまた最高に美味しいと思うのです。
(イギリスに来て以来ご部沙汰していますが
覚書程度になっていますが、ぜひぜひお試しください

20170924 2

【材料(作りやすい分量)】

・ナス 3~4個(米ナスなら1個)
・オリーブオイル若しくはごま油 大さじ1~2
・トマト 1個
・紫玉ねぎ(普通の玉ねぎでも可) 1/4個
・お好みの和風ドレッシング(なければ、醤油・酢・ごま油各大匙1の割合で作る即席ドレッシングがおすすめ) 適量

【手順】

①ナスは縦に7㎜程度の厚さにスライスして、さらに食べやすい長さに切る。
皿にのせふんわりラップをかけて電子レンジに3~4分かけて蒸しナスにします。
②フライパンにオリーブオイル若しくはごま油をしいて、①の蒸しナスを両面香ばしく焼きます。
その間、トマトをざく切りに、玉ねぎを粗く刻み水にさらしておきます。
③バットなどに②で焼いたナスと、トマト、水をきった玉ねぎをのせ、和風ドレッシングを回しかけ、一晩以上おきます。
④あればバジルなどの青みを添えて♪

20170924 1

【コツ、ポイント】

焼く前にレンジで蒸すことで、少ない油で柔らかくジューシーなナスのソテーが可能です!!
・写真では、家族が日本から調達してきてくれた「ピエトロドレッシング」を使用。
・個人的には一晩以上おいて味がなじんだころが美味しいと思います。

20170924 7
(前述のフライデーナイト!?にも登場しました


今年も、ロンドンのハイドパーク内にあるサーペンタイン・ギャラリー(Serpentine Galleries)で毎年夏季限定で開催されているパビリオンへ行ってまいりました。
(我が家では旦那の趣味?仕事?絡みで、毎年ここへ出かけているのです)

今年は、アフリカのブルキナファソという国出身の建築家ディエベド・フランシス・ケレ氏による設計なんだそうで
(ごめんなさい、国名を初めて聞いたんですけど
彼は小学校を卒業後、大工見習いとして働き、20歳にして奨学金を得てドイツへ留学、夜間高校などを経て30歳にしてベルリン工科大学へ・・・という、ちらっと調べてみたらこりゃ真似できないなという経歴の持ち主!!

20170924 3

中はカフェ&休憩所となってます。
建築のことはよくわからないけど、バランスのとれた美しさの中に木造の温かみを感じられるパビリオンだなと
子供達は滑り台?にはまってました。

さらにこの近くで大きな「Conkers(コンカー)」の木がありまして・・・

20170924 4
(巨木!!)

コンカー、イギリスに来るまで見たことがなかったのですが、日本では「とちの実」として知られているそうです。
一見すごく立派な栗なんですけど、残念なことに栗とは全く違う味。というか渋くて普通に茹でて食べられないそうです・・・

20170924 5

ただ、これを拾うっていうのが、子供達にとっては楽しいらしく
「〇〇が拾ったやつが一番大きい」「その大きいのちょうだい!!」ここでも盛り上がってました。

20170924 6

こんなに立派なのがゴロゴロ落ちているのに、ああなんで食べられないの~!!

と思いますが(笑)
イギリスには大きなコンカーを探して拾い、ぶつけ合ってその強度を競う、という伝統的な遊びがあって、歌にもなっているそうです。

でも食べられないのがほんとに残念。(しつこい



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP