FC2ブログ

イギリスならではの秋の収穫祭?!行ってみたら見事な宮殿のごときマナーハウス「クリブデン(Cliveden)」。

先週末、ナショナルトラストが管理するとある邸宅&庭園へ出かけました。
(到着するなり愛用のカメラにメモリーカードが入っておらず「ぬぉ~~ショック!!」と悔やむ(でもこれがよくあるんですよね~)、この日はスマホで撮影した写真となります

いちおう毎年ナショナルトラストの会員になっているので行かなきゃソンソン、と思うわけですが
年々頻度が落ちてきている・・・

今回出かけたのも、日経の情報誌「英国ニュースダイジェスト」に掲載されていた
~英国ならではの秋の収穫祭へ!!という特集記事を見て、だったりして

Cliveden Apple Weekend

20171009 1
(いくつかある入口のひとつ)

「クリブデン(Cliveden)」という広大な敷地を有する邸宅にある果樹園で
リンゴの収穫ジュース絞り&リンゴをテーマにした子供向けゲームや、アップルサイダー(シードル、お酒です)、などを楽しめる
のだとか。

それならば!!というわけで意気込んで行ってみたのですが

案外、予想していたよりも、むむむ・・・微妙

20171009 2

果樹園の中には、様々なリンゴや洋ナシの品種の木が円形にアーチを形作るように植えられているのですが
実がなっていない・・・もう収穫しちゃったのかな?

試食させてもらったリンゴも、全部、むむむ・・・ジュース用?スーパーで売ってるやつのほが100倍美味しいよ

20171009 3

味はさておき、きっとこの品種はこんな味なんですよ、という説明を兼ねていたのかもしれないですね~
とまとめてみる。

子供向けのゲームは手作り感のあるもので、子供達はそれなりに楽しそうでした♫

20171009 4

子供達がリンゴの投入をお手伝いしたジュース絞り

20171009 5

甘酸っぱい濃いジュースで「濃いから水で割ると美味しいよ♪」とのこと、体によさそうな味でした。

他には、サイダーの試飲やジャム系の試食コーナーもあったりして
バーガーを売るワゴンが出ていて、ピクニックをしている家族もちらほら。

20171009 6

私たちもお腹が空きだしてはいたのですが、せっかくなので敷地内を散策しながら、邸宅&庭園の方へと向かいました。

いちおう敷地内地図はあるけど、かなり広いので最初ちょっと迷うかも。それが探検気分で楽しい?!
また、森の中を歩いたりするので、これからの季節だと汚れてもいい靴が必須かと!!

20171009 7
(「見て!イギリスに『ドコノコノキノコ』があるよ!!」と盛り上がる。笑)

さて、なんだかんだで目的の邸宅へと到着~

この敷地もそうだけど、予想以上に巨大で立派
調べたところによると、建設されたのは今から約300年以上前の1666年。王族の血をひく第2代バッキンガム公爵により建てられ、以降は主を変えつつ、現在は全室スウィートのマナーハウス(宿泊施設)になっているそうです。

テラスからの眺めが最高です!!

20171009 8

ちょっとしたお城、宮殿レベルの建物で、ここ一泊おいくらなんでしょって感じですが、
我々のように泊まれない人でも敷地内の庭園などは散策できますし、もちろんレストランなども利用OKというのは嬉しいですね♫

20171009 9

またこの鐘楼と手前に広がる庭園も美しくて絵になります。
よ~く見ると枯れてたりするんだけど(笑)、遠目でみるとばっちり。なんともイギリスのマナーハウスっぽい光景です

20171009 12

さらに、ローズガーデンがあって、規模は小さいけれど
10月半ばが目前のこの季節にして、美しいバラを堪能することが出来ました。

20171009 10

ロンドン北部の家の近所では、この季節になるとバラが実をつけていたり
品種によっては咲いてはいるもののその姿はちらほら・・・だけど、ここのはまだまだ元気に咲いているものが多かった!!

20171009 11

と、景色や花を楽しむのはそこそこにして、腹ごしらえ。
私たちは軽くカフェでランチをと思い・・・

20171009 13
(カフェの入口と、サバパテサンド)

スコーンやどっしりケーキ、ジャケットポテト(巨大なジャガイモにチーズなどがのったもの)、甘い芋カレーなどイギリス料理的なものがありましたが、無難にサンドイッチ(卵、サバのパテ、ハム野菜)と地元のビールを購入。
パンがちゃんと美味しく、ビールはかなり好きな味だったので、満足♫

食後は、さきほどテラスから眺めた広大な庭へ。

20171009 14

降りてみると、鉄製アートがあったりして、これにのぼって遊ぶ子供達でにぎやかに盛り上がっていました。
(のぼるなって書いてありましたけど、全然守られる気配なし

また、この庭園から見た邸宅も素晴らしく立派

20171009 15
(まるでお城)

そしてこのクリブデン、テムズ川沿いにあることからその川沿い独特の雰囲気や景色も楽しめます。
「カメの噴水」と名付けられた噴水からは、テムズ川とその向こうにイギリスの田園風景~牧場で草をはむ馬や牛を見ることが出来ます。

20171009 17
(噴水の水は死んでました

また同じ高台に小さなチャペルもありまして、チャペル内は撮影禁止でしたけど、モザイクで彩られていてかなりきらびやかで見応えがありました。必見

20171009 18
(撮影禁止の為、出入口外から撮影)

ちなみにこのチャペルは元々ティールームだったそうですよ。

テムズ川沿いのルートを歩いてみたら、手漕ぎボートをはじめ、ナローボート?やクルーザーなどを楽しむ人もちらほら。
もし次に来ることがあれば、ここでピクニックしたいな~

20171009 19

以上、実はまだ見どころがあったようなんですが・・・広くてこの日のうちに制覇できず

20171009 16

そもそもはリンゴイベントを楽しみに行ったのに、それ以上に素晴らしい場所
自宅から車で約45分、旦那とも「ここはまた来たいね」という意見がめずらしく?一致したのでした。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP