FC2ブログ

サルデーニャ島旅行記④「海に迫る絶景のローマ遺跡『タロス遺跡』、からすみの名産地『カブラス』」

サルデーニャ4日目。
(到着初日にカリアリ泊、翌2日目はカリアリの市場&旧市街を散策し、午後は海水浴、3日目はカリアリからバルーミニへ→ミシュラン☆ランチを堪能→再びバルーミニ見学→オリスターノのホテルへチェックイン)
サルデーニャ島のちょうど真ん中から西側に位置するオリスターノへ。

オリスターノ(Oristano)

サルデーニャが4分割統治されていた中世の時代、そのうちのひとつがこのオリスターノを首都としていたそうです。
その近辺には、サルデーニャ名物「からすみ(ボッタルガ)」の名産地として知られる街や
紀元前からローマ時代に栄えた街の美しい遺跡があるということで、楽しみにしていました。

4日目、朝食を済ませまず遺跡へ向かいました。

タロス遺跡(Tharros)

オリスターノの南西、地中海へ突き出た半島の先端、サン・マルコ岬にあります。
紀元前8世紀、フェニキア人により建設された街が起源とされ、以降、地中海交易で栄えた古代都市カルタゴやローマ人らによって造られた街が現在も遺跡として残っているのです。

20171118 1

遺跡の入口までは、車でのアクセス不可。一般車は専用の駐車場に車を駐車し(帰るころには満車になっていました)、遺跡の入口まで約5分歩きます。専用駐車場の前にはお店(レストラン?Bar?)があるので、ここでトイレを済ませておくとよいかもしれません。
また、入口まで直接走る有料の機関車型バスもありました。

この時、夏真っ盛り
が、暑いけれど海が間近なので海風と、その眺めが暑さを軽減してくれます!

20171118 2
(遺跡目的の人だけではなく、海水浴する人も多いみたい)

ローマ遺跡に関しては、ヨーロッパを旅行すると散々見ることが出来るけど
このタロス遺跡は、海が間近にある美しさが半端なく、その波音海風などを感じながら見学できる爽快感というか
とにかく言葉では表現しにくいほどの素晴らしい場所でした。

20171118 3

それぞれ建物の説明が大きな看板に描かれていています。
当時の状況を想像しながら、住居、神殿、給水塔や浴場などの遺跡を見学~

20171118 4

中でも海のそばに立つ二本の円柱!!
これはかっこいい!!

ふと海を見やると、シュノーケリングしている人や、ゴムボートからこちら側へあがってくる人もいました。
また、遺跡の一部は現在の海の中にもあるそうです。

20171118 5

もうひとつ、この遺跡の目印となるのが、「スペイン塔」、上の写真で丘の上にある筒状の建物です。
この塔はスペインの支配を受けていた中世の時代につくられたそうですよ。

こんなにも海のそばにある美しい遺跡。
ローマのフォロロマーノなんかに比べたら屁みたいなものかもしれませんが、この景色と空気は素敵すぎます。

20171118 6

海辺の遺跡を見学した後は、高台の方へも上ってみました。
ここは主に住居跡のようです。昔から見晴らしの良いところに家を建てるのって人気なんですね~

20171118 7 1

けっこう登ります。
手前みそですが、うちの子供達こういう時に頑張ってくれるので頼もしい。

20171118 7

「私たちいま、半島の先端に居るんだな」
と、そんなふうに身体全体でそれが実感できる景色が広がります!!

20171118 8
20171118 9

登るほどどんどん小さくなるスペイン塔。
さらにこの先をいくと、もっと古い時代の遺跡ヌラーゲなどを見ることが出来るようですが
時間が押していたので、スペイン塔の方へ戻ることに。

中世に造られたというスペイン塔、ここへの入場は別料金となるようです。
時間もあまりなかったので結局私たちは入りませんでしたが、それでも塔入口からの眺めも絶景でした。

20171118 10

どこまでも澄んだ空の青さ、エメラルドブルーの海、陸との境界がそれぞれこんなにも美しいとは。
とにかく素敵な遺跡歩きでした。

そしてこの日のランチは、サルデーニャ島名物「からすみ(ボッタルガ)」の名産地へ

カブラス(Cabras)

大きな沼地のほとりにあって、昔からここで捕れるボラの卵を使ったからすみ(ボッタルガ・Bottarga)作りが盛んな街なのだそうです。
「からすみ」なんて薄~~くスライスしてその有難いお味をいただく珍味、と思っていたんですが
さすがご当地、スーパーにもからすみが真空パックで売られていて、小さいものなら€10程度のものがありました。

20171118 16
(買ってみたけど、からすみ素人的には味も文句なし♫)

Conad City
Corso Italia, 30, 09072 Cabras OR

さらにボッタルガ専門店へも行ってみました。

20171118 11

粉末状のものから、立派なのまで色々♫
ハムなんかも売っていましたが、ここではそこそこ大き目のからすみを購入、あとでスーパーのと味を比較してみようかな、なんて。
別にからすみ狂でもなんでもないのに、旅行前半にしてからすみを買い過ぎている私たち。

BOTTARGA E AFFUMICATI GUSTI PREGIATI - Tharros Pesca
Corso Italia, 64, 09072 Cabras OR,
+39 0783 392200

ランチもカブラスで。

一見したところ、地元のさびれかけた喫茶店・・・のような店構え
ランチ開始直前に入ってみたら、レストラン手前のBarで待機することになり、ここもまた地元のおっちゃんが集ってます的な空気ぷんぷん・・・
それはそれで好きだったりしますが

その奥のレストランはガラッと雰囲気が変わって、明るい雰囲気のこじゃれたレストランでした

20171118 15
(ていう、お店の外観とレストラン内)

メニューは紙一枚で済むような少なさで、一瞬焦りますが
どれも本当に美味しかった!!

20171118 14

特にびっくりなのが、前菜にとオーダーした「シーフード盛り合わせ」的な
antipasti misti di mare

20171118 12
(これ全部で、antipasti misti di mare €13)

おおぶりツナサラダ、ぷりぷり食感な白身魚のトマトソース、粒々パスタのサラダ、イワシ系魚のマリネ、殻付き海老etc
シーフードを使ったデリがわんこそばのような勢いで出てきます。
これだけで大満足ランチになりそうなのに、13ユーロって、びっくり!!

からすみの街なのに、からすみパスタを頼まないのはダメでしょーってことで

20171118 13

大盛!!
前述の通り、からすみ大好き党でもない私たちですので
すごく美味しいんだけど、普通のシーフードパスタの方が好きだな~という感想でした。

以上、大盛前菜に大盛パスタ×2、パン
ビール×2に、ハウスワインのカラフェ、ミネラルウォーター付けて€40台です!!

Trattoria Da Attilio
Corso Italia, 34, 09072 Cabras OR,
+39 348 368 6293

この日午前中は親希望の場所巡りでしたので、午後は子供達のお楽しみTIME♫
ということで、ビーチへ。

Spiaggia di Is Arutas
Is Arutas, 09072 Cabras OR,

ここのビーチの砂は、いわゆる細かい白砂ではなく、粒々の綺麗な砂であることが有名だそうで
確かにその粒子は粗いんですが、まん丸で透明感のあるものや色がついているものなど、宝石の原石が混じってるんじゃないかと思うほどきれいでした。

20171118 17
20171118 18
(水はわりと冷たく、この日は波も高かった…)

オリスターノのホテルへ戻って今度はプール。
なんで子供ってこんなに水遊びが好きなんだ・・・
シャワーを浴び、夜ごはんはオリスターノの旧市街にあるレストランへ行ってみました。

大繁盛していたレストラン、サービスも味も申し分なく大満足!!

20171118 19

生魚のカルパッチョや、生牡蠣も入った「antipasti misti di mare」がおススメです。
パスタもパンも美味♫窯焼きの(多分)ピザもあります。

20171118 20

Ristorante Cocco e Dessì
Via Tirso, 31, 09170 Oristano OR,
+39 0783 252648


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP