FC2ブログ

週末パリ旅行~「ヴァンヴの蚤の市」、ディズニーランド!!

先週末、家族でパリに行きました。
というのも、旦那が出張で得たユーロスターのマイルが・・・という裏話もあり
実は駐在4年にして家族でユーロスターに乗ったのは初めてなんです。

20171109 3

子供達、特に乗り物大好きな長男は大興奮
(乗車して数分もしたら飽きてしまい「(アイパッドで)何か見せて~」と言ってましたが)

ポイントでゲットしたチケットは食事つきタイプ。
まあ「食事」といっても、子供にはサンドイッチ大人はパンとおつまみ程度のものしか出ません。

20171109 4

子供用のサンドイッチは顔?!パン自体はふわふわで美味しいのですが、デザートのチョコレートムースが巨大。
大人用は2種類から選べ、この日はローストビーフ(ペロンペロンの)か何とかパイでした。
満足度は・・・ですが、ビールとまずまずの白&赤ワインはお好きなだけ~という点では飲兵衛夫婦にしては嬉しいかも。

20171109 17
(宿泊したホテル、サンラザール駅目の前で便利&快適でした。)

Hotel Londres et New York Paris
15 Place du Havre, 75008 Paris
+33 1 43 87 35 10

本当は、ユーロスターでもディズニーランドへ直接行けるらしいのですが、ランド近辺のホテルが高かったのと
せっかくだからパリ市内でも遊びたかったので、直行便はとらず。
ロンドンを金曜夜に出て、その日の夜はパリの安ホテルに宿泊し、開園時間を目指し電車でディズニーランドへ向かいます。

パリのオペラ界隈から地下鉄(途中から外に出ます)RERのA線にのって約40分

20171109 5
(2階建ての電車です)

あっという間に最寄り駅(Marne la Vallée Chessy )に到着し、改札出て歩いてすぐの場所に門がありました。

20171109 6
(セキュリティチェックをすぎると見えてくるホテル)

ホテルも淡いピンクで可愛いけど、ランド内のシンボルであるお城が、シンデレラ城ではなくて眠れる森の美女「オーロラ姫」のお城なんですよ。

20171109 7
(25周年だそうです!!)

東京やフロリダのものに比べてだいぶ小ぶりですが、これもピンクで可愛いらしい♫

20171109 8

チケットは予めネット購入していたので、列に並ぶこともなくわりとすんなり入れ、開園直後だったせいか人気のアトラクション「ビックサンダーマウンテン」にもファストパスなしで30分待たずに乗れました。
ちなみにビックサンダーマウンテン、日本のより長くて満足度高いです!!
また、私たちは子供の身長制限で乗れませんでしたが、スペースマウンテンなんかも日本のよりスリリングらしいですよ。

20171109 9

その後、射的をやったり、子供達の希望のアトラクションに並んだり
「空とぶダンボ」「カーズのやつ×2」「ピーターパン空の旅」「アラジン魔法のじゅうたん」etc
私の希望「タワーオブテラー」にお付き合いいただいたり
ディズニー通な友人おススメの「ラタトゥイユ(レミーの美味しいレストラン)」「Mickey and the Magician」は大人も楽しめて良かったな~♪
(なんて、ほんとはもっと乗りたいアトラクションがあったのですが、子供の身長制限で叶わず)

20171109 10
(こっちはウォルトディズニースタジオパーク)

パリのディズニーランドは、「ディズニーランド・パーク」と「ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク」2つに分かれているんですが
隣接しているので、サクッと両方行き来することが可能でした。

20171109 11
ランチはランド内で。さすがパリ、パンが美味しい!!
日本のランドにはない、お酒も売ってます。(今は酒売ってるのかな~)

実は、「ディズニーランドって苦手なんだよね」という旦那と、ディズニーの類がそんなでもない私、
プリンセス愛が薄い長女と、カーズ大好き長男、そんな家族ではありますが、また行けるのかな。

ディズニーランドを楽しんだ後は、パリ市街に戻って夜ごはん。
ホテルでシャワーを浴びた後そのほぼ隣のレストランへ行きました。

20171109 12

Restaurant Mollard
115 Rue Saint-Lazare, 75008 Paris,
+33 1 43 87 50 22

久々にオイスターをお腹いっぱい食べました、そして翌日は日曜日。

パリの日曜日!!
パリって、あんなに観光地なのに日曜日はほとんどのお店が休みなんですよ…
やっているのは、美術館かその界隈のショッピングモール程度・・・

と思っていたんですが、
なんと、大統領が変わって以来、まずは大手デパートが日曜日も営業するようになったんですって
すごい!!びっくり!!

20171109 21
(ギャラリー・ラファイエット、ホールにあるクリスマスツリー)

といいながら、特に買い物にいそしむわけでもなく
旦那が「昔行って良かったからまた行きたい」といっていたお散歩エリアと、日曜ならではの「蚤の市(アンティークマーケット)」へ行ってみました。

まずは旦那おススメのお散歩エリア。
地下鉄Gare de lLyom駅から歩いて5分程度、昔電車が通っていたという陸橋です。

20171109 13

陸橋の下が、インテリア雑貨系のショップになっていて、その上が遊歩道になっていました。
旦那の話によると、「日曜日にもやってる」てことだったのに、どこもClosed
パリにきて遊歩道を歩くだけってのもね~ってことで、蚤の市へ行ってみることに。

目指したのは、ヴァンヴの蚤の市(Les Puces de Vanves)
パリ3大蚤の市と言えば、「クリニャンクール」、「モントルイユ」、そして「ヴァンヴ」
らしいんですけど、中でもヴァンヴは、最寄り駅(地下鉄13号線Porte de Vanves駅)から歩いてすぐ
規模も広すぎず観光客向けなのだそうです。

20171109 14
(Porte de Vanves駅)

このマルシェがもう、すごく楽しかった!!

ガイドブックによるとここはそんなに規模が大きいわけでもなく2時間程度で見れるそうですが
いやいや全然広い!!時間が足りないくらい見て楽しめる場所でした。

20171109 15

キッチン雑貨をはじめ、家具や古着など、盛りだくさん。

20171109 16

ロンドンでも日本からバイヤーが訪れるというほど大規模な月2開催のアンティーク市があって、私も2度ほど訪れたことがありますが(ケンプトン)、
それよりもずっと庶民的なものが多く(言葉を変えればガラクタなのかもしれませんが)また値段が表記されているものが多いような印象でした。
また日曜日にパリに来ることがあれば再訪したいな。

ヴァンヴの蚤の市(Les Puces de Vanves)
Avenue Georges Lafenestre 75014 Paris

そしてこの日のランチ。
日曜日に営業しているレストランも限られてくるのですが、私たちはオペラガルニエの建物内にあるレストランを予約していきました。

20171109 19
(日曜日でもその周辺が人で賑わうオペラガルニエ、レストラン入口は正面向かって右側です)

赤いじゅうたんなんて敷かれているとキンチョーしちゃうではないか!と思いましたが
店内は道路側がガラス張りになっていて明るく、若いパリジェンヌさん達がそのメンバーを祝うランチ会をしていたり、堅苦しさゼロ。

20171109 20

「山崎ちひろ」さんという日本人シェフがいらっしゃるようで、メニューには「Tataki」や「Miso」の文字も。
ランチ2コースで37ユーロ。

20171109 18
(魚介のラヴィオリ、鯛のカルパッチョ的なの、牛肉たたき、仔牛の何とか)

どれも相当美味しかったです。
なんでもない日にこんなものを食べてばちがあたりそうです・・・

子供達にサービスでいただいたバニラアイスが美味しかったな~

L'Opéra restaurant
1, Place Jacques Rouché, Palais Garnier, 75009 Paris,
+33 1 42 68 86 80

そして帰りのユーロスター。
出国&入国手続きに長蛇の列が出来ていて焦りましたが、なんとかクリア
家族で初めて乗ったユーロスターでの旅行、良い思い出となりました。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP