FC2ブログ

「簡単絶品♫抹茶ティラミス」、キューガーデンのXmasイルミネーション☆彡

今日はクリスマス
ロンドンの街はほとんどのお店が明日までお休みです。
(ローカルなお店で牛乳くらいは買うことが出来ます)

朝、クリスマスツリーの下にサンタさんからのプレゼントを発見し喜ぶ長女と
「これ違う、これじゃなーい」と不満げな長男。
ふふふ、いつまで信じてくれるのかな、このイベントもあと数年間は楽しめそうです

さて今日ご紹介するのは、先月から開催中のレッスンでデザートとして作っているこちらのレシピ

Cpicon 簡単絶品♫抹茶ティラミス by ケチャ&ウル

贅沢に抹茶をたっぷり使った、美味しい和スウィーツ。
抹茶のほろ苦さがポイント!!すっきりとした甘さの、大人味ティラミスです。


生徒さんからのレシピ公開リクエストが非常に多かったので、ちゃんと作り方をまとめてみました。
鮮やかな緑に苺の赤を添えると、ぐっとクリスマスっぽくなりますよ。
(もうクリスマス終わっちゃったけど

抹茶ティラミス (1)

元々は伊藤園さんのレシピを参考にさせていただいていますが、クリームと砂糖の量を万人受けするところまで調整させていただいております。

ティラミスって、なんだか一見難しそうですが
このレシピは、
卵も不使用、洋酒も不使用、スポンジも市販のフィンガービスケットで代用出来ますし
とにかく材料重ねるだけ♫


20171224 7

見た目よりずっとずっと簡単なレシピです。
ぜひお気軽にお試しください。

ロンドンでは抹茶が高級なので、気軽には楽しめないかな・・・
ちなみに私はAmazonUKで抹茶を買ってます。日本産のいい抹茶が、日系食材店よりリーズナブルです。

20171224 11

【コツ、ポイント】

・生クリームの「五~六分立て」=「あわ立て器で持ち上げると帯状にトロトロ落ち、落ちた跡がすぐ消える」状態
・マスカルポーネチーズがない場合、風味と食感は異なりますが、クリームチーズ1パック(180g程度?)にプレーンヨーグルトを加えて200gにしたもので代用可

20171224 9
(レッスンでは苺とブルーベリーをかざりました)


イブの夜は家族でロンドン南西部にある、キューガーデン(Kew Gardens)
世界遺産にも登録されている王立の植物園です。
ここで冬期期間限定で開催されているイルミネーションを見てまいりました。

最新の照明技術と、音楽の融合とで予想以上の感動が

20171224 3

これは遠くから見ても抜群に美しかったクリスマスツリー。
よく見るとそりで出来ていました。

コロコロとまあるい照明

20171224 2

写真は水色とピンクですが、青から赤、緑に赤と、
ひとつひとつがまるで歌をうたっているかのようにリズミカルに色を変えていました。

250年もの歴史ある敷地内には、立派な巨木や大きな池があって(以前訪れた時のブログ記事)、
それがライトアップされているのもとても素敵でした

20171224 1
(大きな木に星形の照明がつるされているのがシンプルだけど可愛い)

また順路に沿って歩いていくと、ところどころにホットワイン(mulled wine)やミンスパイ(スパイスが香るミックスドライフルーツとナッツのパイ)のストールや、バーベキューやシチューなどあたたかい食べ物を売るストールがあります。
モルドワインひとつとっても一杯£5と安くはありませんが・・・

子供達は、暗闇からシャボン玉が大量に出てくる装置や
ここだけは電気ではなく、本物の火がともされたクリスマスツリーの林に盛り上がっていました。

20171224 6
(ツリー自体もくるくると回っています)

子供達大喜びといえば、幼い子供向けの小さな遊園地も準備されていたりして

20171224 10

1token=£2.50で1人1回乗れるっていう、
あっという間に時間と金がなくなる仕組みとなっておりまーす

圧巻だったのが、温室とその前の池が舞台となっていたこの照明

20171224 5

ここでも音楽と共に、パームハウス(Palm House)をキャンバスにして鮮やかな色の七変化が見られ
また池では、ぱあっと噴水が出たかと思えば、その中に映し出される動く影!!
見る人の歓声がやむことがありませんでした。

20171224 4

素敵なイブの思い出になりました。

と言いたいところでしたが、この後帰宅したのが、予想を大幅に超えた夜の8時半すぎ
慌てて夕ご飯を準備して・・・という1日になりました。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP