FC2ブログ

ひなまつりに♫「Wで具だくさん うちのちらし寿司(ばらちらし)」、今週は雪!!ラテ味UFOパン。

ロンドンでは今週雪が降り続いています。
シベリアからの寒気?
「ロンドンは寒いけどそんなに雪は降らない」
という定説はどこへやら、こんなに雪がふるのは5年ぶりだそうです

といっても庭の芝生に10~15㎝程度なんですけどね、
長女の通う現地校は昨日から臨時休校に(雪に弱い学校です…)
長男が通う日本人幼稚園は、この程度で休みになることはなく
ノーマルタイヤの車でびびりながら送迎をしています。


さて、今日ご紹介するのはこの時期になると本人びっくりな閲覧数になるこちら

Cpicon うちのちらし寿司(ばらちらし) by ケチャ&ウル


ひなまつりの定番レシピです
作ってくださっている方、参考にしてくださっている方、本当にありがとうございます!!


私、個人的になんでも「具だくさん」が大好きでして
自分で手作りする時の醍醐味でもあるんですよね、「具だくさん」で作る!!
(それで失敗することも多いんですが)

というわけで、このちらし寿司も「具だくさん」になりました

酢飯の中も「具沢山」
上にのっかっているのも「具沢山」


盛り付けもちょっとしたコツで、華やかになりますよ
ぜひお試しください。
と、毎年ご紹介させていただいておりますが

ばらちらし

盛り付けのコツ

①海苔といりごまをたっぷりまんべんなく
味の決め手ともなりますので、ぜひたっぷりと!!

20170303 1

②次に、野菜(キュウリ、レンコン)と卵焼きをのせて
(仕上げの彩にも使うので少し残しておく)
※イギリスの卵は一般的に色が薄いです、もちろん黄身の濃い商品もあるんですが、鮮やかな彩として使うには不十分かな、と
私は卵3個につきカボチャのマッシュ大さじ2~3を混ぜています。

20170303 2

③さらにここへ、漬けにした刺し身や海老などをのせます。
※海老は最後にバランスを考えてのせるとよいです。

20170303 4

④仕上げに残しておいた卵や野菜をもういっかいトッピングします。
※絹さや少々はこのタイミングで。

20170303 5

イクラ、追い白ごまをトッピング。
※イクラはばらばらと散らすよりも、ところどころにまとめておいた方が綺麗

20170303 8

なるべく酢飯が見えないほど具をたっぷりのせると見栄えもよく仕上がりますよ

20170303 7

実は今年のひなまつり当日は、友達と日帰りお出かけを予定してるんですが
雪が降らないとといいな。
とりあえず桜餅用にあんこでも炊いて気持ちを落ち着かせようかな…笑


そんな雪に悩まされた今週。
ロンドン中心地から地下鉄で30分ちょっとの我が家界隈
もう、庭はもちろん家の前の車道も真っ白

20180302 4

そして、現地校!!
基本的に公立校は徒歩圏内から通う生徒が多いはずなのに、長女の通うジュニアスクール(日本でいう小学校)はちょっと雪が積もりだすとすぐ休校になっちゃいます。
共働きのご家庭やシングルマザーの方はそれがどれだけ大変なことか。

どんだけ雪に慣れてないんだー!!と思ってしまいます…

それでも子供達は大喜び。
すんごいパウダースノーなので、雪合戦の玉すら握られないというのに
庭で盛り上がってましたよ。

「どうしても雪だるまが作れなかったので、雪うさぎとモンブランを作った」そうです。

20180302 5
(これが雪うさぎ
翌朝、リスがやってきて雪うさぎの目に使ったデーツを食べてしまい、長男大泣き。笑


そして今日は、雪で臨時休校となった為家にいる長女と一緒に、こんな菓子パンを作りました。

20180302 1

ロンドンでパン教室を主宰されている小和田秀子先生のレシピで「クッキーパン」のアレンジです。

子供のころ、近所のパンやさんにあった「UFO」というパンが大好きで
どんなのかというと、周りがカリカリのクッキー生地に覆われていて、中にカスタードクリームが入ってるやつなんですが

20180302 2
(このはじっこのカリカリがたまらん)

ただでさえ黄身の色が薄いこっちの卵で、ブランシュガーを使ったカスタードクリームを作ってみたら
超絶まずそうな見た目になってしまったので、インスタントコーヒーを加えてみました

20180302 3

苦し紛れの策でしたが、これが美味しかった~

かなり私の記憶している「UFO」に近く、それが大好きなラテ味になってくれたもんだから大満足!!
コーヒー苦手な子供達にも大人気でした

全卵ラテ味カスタード【覚書】
・卵 2個(L)
・砂糖 90g
・小麦粉 40g強
・牛乳 300g
・インスタントコーヒー 適当に入れてしまった
・バニラビーンズ(ペースト) 小さじ1弱

スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP