FC2ブログ

今年も旬!!『しゃっきりアスパラの生姜オイマヨ』、引っ越しとお誕生日会と…

こんにちは。
このところPCに向かう余裕が全くなくて、すっかりご無沙汰してしまいました。

先月のイースター休暇中、日本から両親が遊びにきていたり、旅行したり、長女の発表会や誕生日会、色々めいっぱいだった中に
なんと大家さん都合で近所への引っ越しをすることになりまして
実はそれに先だって、主人に辞令が出、日本へ帰国する為の準備しなきゃ~と思っていたところ
まさかのまさかの家探しです。なんつー面倒な話!!

でも、帰国前に荷物を減らす絶好のチャンスかもしれないし
また別の家に住んでみるのも悪くないかもしれない・・・
ほんと前向きに考えないとやってらんない。

4年越えのイギリス生活で膨れ上がった物の整理と、とにかく断捨離!!
家電など日本へ持ち帰っても使えないような不用品の整理、仕分け作業(海外引越には船便①②と航空便とに分ける必要有なのです)に加え、諸々イベントの準備とが重なり、記憶が残らないほどの日々を過ごしておりました。
そうしていざ「引っ越し」にかけたのは3日間。

あ~ほんと疲れたよッ

最後の最後お誕生日会後の運搬作業を手伝ってくれた友人たちには心から感謝です

そして、新しい家での生活も、はや1週間が過ぎました。
キッチン以外はなんとも年期を感じさせられる造りの典型的なイギリス家屋?!
庭には大きな白樺とリンゴの木があって、その花は今が満開
そして隣の家の玄関先になんと小さな鯉のぼりが飾られていて、風鈴が「ちりん」涼し気な音をたてています。

引っ越して数日後の夕方、その隣人夫婦がチューリップの花束をもって挨拶に来てくれました。
例の鯉のぼりは、日本へ旅行した際に買い求めたそうですよ。
かわいらしいチューリップ束には、スーパーの値段がついたままで(笑)、日本では考えられないそんなラフさもほのぼのです。

と、疲れたけど、案外楽しくやってます



さて、久々にレシピのご紹介させていただきますね♫
久々なのにすっごく簡単なやつ(笑)

Cpicon しゃっきりアスパラの生姜オイマヨ by ケチャ&ウル

これからの季節、春から初夏にかけてが旬の「アスパラガス」
イギリスでもこの時期になると国産の美味しいアスパラがスーパーに並びはじめます

個人的にはオイルを絡めてそのままグリルで香ばしく焼いて、美味しい塩をふってシンプルに食べるのが一押しなんですが
Cpicon 極太アスパラのグリル by ケチャ&ウル
これは、去年の秋ころのレッスンでもご紹介したレシピでして、ご飯のおかずにも酒のおつまみにも最適な一品です

20180330 15

ポイントは、アスパラの切り方と火入れ加減です。
ぶつ切りにするのではなく、縦にカットすることで、火の通りもよくシャキシャキとした食感が引き立ちますし
調味料とのからみも抜群です!!
また、調味料を入れるタイミングですが「アスパラに8割方火が通ったら」、がベスト

アスパラの絶妙な歯ごたえをお楽しみいただけるかと思います。


さて、前回の更新以降、記憶喪失になりそうなほど多忙で色々ありましたが
(確実に持病のボケは進行しました
直近でいうと、引っ越しと長女のバースデーパーティーが最大イベントだったかな?

毎年開催している長女のお誕生日会
今年は、なんと引っ越しを済ませた直後の旧宅で(引き渡しは数日後でしたので)、恒例となったバウンシーキャッスルをレンタルしてのパーティーとなりました。

20180330 7
(今年はディズニーアニメ柄)

これ、秋冬の天気がイマイチすぎるイギリスにあっては、春~夏生まれでないと難しいかもしれません・・・
が、芝生面積の広い庭をお持ちのお宅でしたら、バウンシーはおススメ
費用も日本でレンタルするより安く、ご招待するお友達の人数で割ると物価の高いロンドンにしては格安?

子供用テーブルも庭に設置。
(食べこぼしだとか、外だと全然気にならない♫)

20180330 8

子供用メニューは、イギリスのお子さんにも喜んでもらえるようにと
王道のピザとフライドポテト、かっぱ巻き、から揚げを用意しました。

7~8歳にして「ビーガンなのです」ていう子もいて悩みましたけど
イギリスのお子さんは、具少な目のピザやパスタがあれば概ねクリアです

・ペンネトマトソース
・細巻き(かっぱ巻き、スモークサーモン)←これだけは当日頑張る
・からあげ、ブロッコリー、プチトマト ←からあげは前もって作っておき、冷凍~当日オーブンで温めるだけ
・ピザ(マルゲリータ、サラミ&ハム)
・フライドポテト
・いちじくのパン ←前もって作っておき冷凍~当日オーブン

ケーキは、この約1年で作りまくった日本風のショートケーキ

20180330 9

にろうそくを立てて「Happy Birthday♫」してもらい、
「でもイギリス人って、日本の生クリームたっぷりのふわふわケーキが好きじゃないよ」という方々と長女自身からのアドバイスにより、カップケーキも用意しました。

20180330 10
(引っ越し直後でそこまで手がかけられないよ~とゆことで、もちろんこれはWaitroseで買ったやつ)

カップケーキ、特にチョコレートが大人気で即完売!!
(イギリスの子供達には、ヘタな日本風ショートケーキより市販のチョコレートケーキで良いのですよ、ラクっす

何度も言い訳しますが、3日間の引っ越し直後ということで、本当全てに余裕がありませんでしたので
作り置きサラダやおかずを残しておいた器に盛り付けて

20180330 12
(食材勝負のカプレーゼ、スモークサーモンサラダ、コールスロー、海老とズッキーニ&マッシュルームのアヒージョ、春雨サラダ、なすとホタテの南蛮漬け、イチジクのパン、チーズなど)

メインは、オーブンで焼くだけ!!
前々日からマリネしておいた骨なしラムレッグを野菜と一緒にローストして
作り置きの飴色玉ねぎ&粒マスタードソースをどばっとかけてみましたよ。

20180330 13
(ラムレッグのロースト 飴色玉ねぎ粒マスタード風味のソース)

スーパーにも、鶏肉豚肉牛肉と並びそのコーナーが必ずあるラム肉。
そんなイギリスのラム肉は臭みがなくて、「今までラム肉は苦手でした」という方が克服できた!!
という話を私も何度か聞いてきました。
・・・郊外で可愛い子羊を見かけるたびに複雑な思いに駆られますが

そんなこんなの引っ越し後の家で強行するという無謀なバースデーパーティーでしたが、
長女と親子で仲良くさせてもらっている友人達の協力もあって、無事に終えることが出来ました。

20180330 14

ありがとうございました

また、この4年半の思い出がいっぱいつまった風景が早くも懐かしくてなりません。
ここで最後にイベントが出来て良かったな・・・

20180330 11

もう、この写真を見るだけでこみ上げるものがあります。



スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP