FC2ブログ

「ちぎりコンニャク入り♫ごろっときんぴら風」、新しい家にて。

日本ではGWなのですね!!
日本の天気予報を見ると羨ましい限りで!!

ロンドンでは、ちょうど引っ越しをしていた週にまさかの夏日(といっても20℃後半)が続きましたが
先週からは10℃以下の日々だったりして、なかなか冬コートをしまうことが出来ません

さて、新しい家での生活が始まり2週間目
2つあるうち1つのトイレが流れないとか、庭に出るドアのノブがないじゃん!!とか、窓の鍵が壊れているだとか、
(しかも一向に直しにこない
クリーニングが入ったはずの家とは思えない状態だったりだとか

そんな、当初衝撃だった箇所にもいつのまにか慣れてきて(笑)、案外快適に暮らしています♫
そういえば、そもそも私ってそんなに綺麗好きでもなかったよな・・・笑

庭なんてもう、草ボーボーなんですが、
白樺の大木やリンゴの木、そこにやってくる小鳥やリス、近所の猫などの小動物に癒されていますよ。


さて、今日ご紹介するレシピは、先週この新居へ始めて友達をお招きして鍋をつついたんですが
その時に好評だった簡単煮物です。

Cpicon ちぎりコンニャク入り♫ごろっときんぴら by ケチャ&ウル

イメージしたのは、「具材がゴロゴロのきんぴら」
子供が大好きなコンニャクを味が染みやすいようにちぎり、他の具材もコンニャクに合わせて厚めにスライスして、短時間に作れる美味しい煮物を作りました。

ちぎりコンニャクゴボウ

というわけで、ポイントは材料の切り方です
短時間でもよく味が入るように、こんにゃくは手でちぎります。
ゴボウと人参は斜めに厚めスライス、鶏肉は大き目のそぼろになるくらいの大きさに。

また、水を加えると煮詰める段階で必要以上に火が入ってしまい固くなる素材もあるので、
今回のように短時間で仕上げる場合は水を加えずに作ります。

そして、煮崩れしやすい人参は時間差で加えます。

調味料を加えるのは、なるべく仕上げの段階で、一旦冷ますことで味がぐぐぐっと染みますので
その時間も考慮して時間のある時にささっと作っておくのがベストです。


20180504 8

【コツ、ポイント】
・こんにゃくは包丁でスパッと切らずにちぎることで味が早くなじむので、短時間で仕上げる煮物にはこの「ちぎり」がおススメ。
・「弱火」≠「とろ火」。蓋をして加熱し鍋が焦げ付かない程度の火加減で炊くと、素材の水分のみで美味しく煮あがります♪
・筑前煮や肉じゃがなどの炒め煮は、「くたくた煮込んで味をしみこませる」のではなく、「加熱時間は最小限に、一旦冷まして味をしみこませる」方が見た目も美しく美味。

冷蔵庫で2~3日は持ちますので、常備菜やお弁当のおかずにもおススメです!!

20180504 6
(片付けしきれていない箱が転がる部屋で果敢にも開催した鍋パ)

ちなみに使用したゴボウは、乾燥タイプです。
ロンドンでは大型の中華食材店などで売っているのを見かけますが、大味でそんなに美味しくもないのです。
そこでおススメなのがこの乾燥タイプ!!変なゴボウよりずっと美味しいですよ。

20180504 7

COOP 国産乾燥ゴボウ スライスタイプ 40g


さて、まだまだ冬の上着の出番がなくならないロンドンですが
毎年この時期になると咲く「ブルーベル」が、学校の行き帰りの道で見られるようになりました。

20180504 1

イギリスでは、春を告げる花として知られている「ブルーベル」
近くで見ても可愛らしいものですが、庭先で群生しているのも素敵なのです。

妖精が住む花、なんて言われたりもするそうですよ。

そして、新しい家の話。
いちおう庭付きの戸建て風、ですがロンドン特有のデタッチドハウスではなくてテラスハウスのような2~3階建ての長屋になっている家なのです。

一気に冬めいてしまったので、なかなかその庭に出る気分にもなりませんが
子供達は少しでも太陽が出てくると「庭で遊ぶー!!」といって、草ボーボーな庭の探検を楽しんでいます。

20180504 4

芝生と草が区別のつかないほどに同化して伸び放題の庭・・・
ドラム缶が転がってたりするんですけどね・・・

20180504 5

個人的には大好きな白樺の木があったり、リンゴの可愛らしい花に満足していますが

20180504 3
(リンゴのなる季節にはこの家には、この国には居ないのです

やっぱりこういう小動物に癒されます

20180504 2

そうそう、引っ越し直後にチューリップをもって挨拶にきてくれたお隣さんち
玄関先に鯉のぼりが飾られていて、風鈴がちり~ん♫と涼しい音を奏でてくれていて、
旅行先の京都で購入されたそうなんですが、懐かしい気持ちにさせてくれるんですよ。

20180504 11
(勝手に写真とってごめんなさい)

影響されて、我が家でも軒先にぶら下がっているやつに小さな鯉のぼりを突き刺してみました。

20180504 10

ははは、悪くない。

お隣さん、チューリップをありがとうございます!!

20180504 9

引っ越し直後の殺風景な我が家に、明るい彩を添えてくれました。

スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP