FC2ブログ

鍋にポン♫で出来る「しっとりゆで鶏の味噌ドレサラダ」、初ウィンブルドン!!

暑い~~!!
と思わず口に出してしまうような暑い日が続いています。
毎年こういうのは1週間くらいしか続かなかったように記憶しているので、今年は本当に特別です。

冷蔵庫にスイカやビールが欠かせない
ちょっとバテ気味なので、簡単&美味しいご飯でスタミナつけてこーと思います。


ということで、今日ご紹介するのは、

Cpicon ゆで鶏の味噌ドレサラダ♫ by ケチャ&ウル


もうこれとっても簡単!!

簡単というか、私としてはちょっとした手抜き料理です。
私が自分で「手抜き」と呼べるボーダーラインは「まな板を使わないこと」かもしれなくて
ましてや暑い日に、まな板取り出して生肉のせて包丁で切るっていう工程には一瞬躊躇してしまいます。
(美味しいの食べたいからがんばって作るけれど)

で、このサラダに使う「ゆで鶏」
その躊躇が要りません。スーパーで買ってきた肉をそのまま鍋へポンと投入するだけ♫
まあ一般的にゆで鶏ってそんなもんだと思うけど

この一見手抜きな「ゆで鶏」を美味しく作るひと手間は、
茹でるお湯に、ネギの青い部分や生姜、セロリの葉などを入れ、さらに塩をしっかり目に投入すること。

さらに一番のポイントは加熱時間です。
沸騰したら火を弱め、沸騰状態を2~3分保ち、その後は火を消してふたをしたまま予熱で火を入れます
荒熱がとれたところでいただけますが
出来れば一晩冷蔵庫に置いた方が、しっとりぷりぷりの食感が楽しめます。

美味しい味噌ベースのドレッシングで、生野菜はもちろん、白いご飯ももりもりいける美味しさですよー

ゆで鶏 味噌ドレッシング

【コツ・ポイント】
・ムネ肉を使う場合は1分程度の加熱(放置時間は同じ)で
・イギリスの一般的スーパーでは皮つき骨なしモモ肉が入手困難の為「Chicken thigh fillet」を利用。
・ゆで鶏は、事前に作っておき汁ごと冷蔵庫へ2~3日は日持ちします。


先日、ウィンブルドンへ行ってきました。
もちろん目的はテニス!!ウィンブルドン選手権です
http://www.wimbledon.com

これって、まずそのチケットは抽選でかなりの倍率だったり、
いい席で見るには一晩前からキャンプをはってだとか、遅くとも早朝から並ばないと入れないことで有名!!
日によってはそうでもなかったり、夕方以降になるとそんなに待たずともサクッと入場できることもあるそうですが

とにかく子供がまだ小さい我が家にとっては、ウィンブルドン=高嶺の花だな~と思っていました。

それがなんとなく応募したチケットが当選しまして、しかも有名選手の対戦が組まれることの多いセンターコートだなんて
前日寝不足になるハプニングを乗り越え、初ウィンブルドンを楽しむことが出来ました♪(友人に大感謝

電車で行くと、最寄り駅はWimbledon駅ではなく、Southfields駅
ここから徒歩10分弱といったrところでしょうか、途中道に案内が書かれていたりして、まず迷うことはなさそうです。

20180709 1

チケットを入手している場合は列で待つことなく入場出来ます。
(でも詳しい友人によると、列に早く並んだほうがよりいい席が取れるそうです!!苦労が報われるシステム♫)

ウィンブルドンカラーでもある紫色の花が飾られていたり、名物のストロベリー&クリームやシャンパンバーなどがあって
試合の合間に軽食を買い込むこともOKです。それらを食べながら観戦する人も!

20180709 2
(私たちも「苺&クリーム」と、オレンジやキュウリのさわやかな香りがたまらない微炭酸のドリンク「ピムス」を買いました。)

そして私たちが入ることが出来たセンターコートは一番広く、
しかも席が最後列だったので、選手たちはけっこうな豆粒・・・

20180709 4

ですが、試合は本当にすごかった!!
フェデラー、セリーナ、ナダル・・・
始めてみるテニスの生試合がこれなんて、ばちがあたりそう・・・(見事翌日朝に家の洗濯機が壊れましたけど

20180709 5
(望遠レンズを持参しなかったことを激しく後悔)

ちょうど別のコートで錦織選手が試合中だったので、そちらも見に行きました。
というか、そのコートのチケットは持っていないので入れないのですが、隙間から見えた!!(というのが右下の写真↑)
巨大なセンターコートで見る豆粒な選手よりも、錦織選手の方がより近くに拝むことが出来た(笑)

本当に貴重な体験でした。
そして友人に心から感謝感謝の一日でした!!

スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP