FC2ブログ

紙袋いっぱいラベンダー採り放題♫「Hitchin Lavender」へ。

今年も行ってきました、ラベンダー畑!!

一昨年から必ず出かけているラベンダーファーム、
とくに去年訪れた場所が気に入ってしまって、再訪してしまいました。

Hitchin Lavender

Cadwell Farm Ickleford Hitchin Herts
SG5 3UA

20180718 1

ここは、一面のラベンダー畑を見て楽しむだけでなく、
入場料£6(子供は£3)を支払うと、その花を紙袋いっぱいに摘み取れるのです

去年は£5でしたけど、コーヒー1杯が£2する国なので、それでもお得感いっぱいですよね。
半額の子供にも大人と同じサイズの紙袋が支給されますので・・・どう考えてもお得
採集大好き、お花大好きな私たち家族にとっては、見るだけで終わらないなんて最高

20180718 2

去年は7月上旬に出かけて、ちょうど見ごろの真っ只中という感じでしたが
今年は例年以上に暑い日が続いていたせいか、7月半ばにして見ごろを過ぎた品種があったのがちょっと残念でした。
それでも、畑の大部分を占める品種はちょうど花盛り

20180718 3

写真でお伝えできないのが残念ですが、フレッシュラベンダーならではのいい香り!!
なんて、子供のころはラベンダーのにおいだとか(きんもくせいもそうだけど)、「トイレのにおいだ」といって嫌っていた私・・・(笑)

そして、ラベンダーにつきものなのが「ものすごい数の蜂」

ラベンダー畑に行かれたことのある方ならご存じだと思いますが
大人でもためらうほどの無数の蜂がひたすら蜜集めにいそしんでおります。
子連れで行く場合は、その蜂にびびって泣いてしまい花観賞どころではなくなるかもしれませんので、覚悟が必要かも・・・

20180718 6

我が家の子供達も最初の数分は、半泣きになりますが、
この日に備えての蜂学習(花の蜜を吸っている蜂は女の子だよ、人を刺すと死んじゃうからよっぽどのことがないと刺さないよ、とか)が功を奏したのか、しばらくすると慣れてくれました。(去年も一昨年もそんな感じです)

20180718 4

シーズン中、沢山の人に採られているはずなのに、それでも沢山の花を楽しめます。
ちなみにですが、この日は人が多かったせいか、入口で去年は一人一つのはさみを支給してもらったのに、今年は「悪いんだけど、これ1つで我慢して~」と言われました。
普段気の利いたことのない私なのに、この日は家からマイはさみを持参していて大正解♫

また、辛うじて白いラベンダーや薄紫のラベンダーも観賞出来ました。

20180718 7

白いのに紫のラベンダーと同じ香りがします。

お昼は持参したおにぎりをピクニックエリアでもぐもぐ・・・(左上↓)
お目当てのラベンダーアイスはカフェにて頂きました。

20180718 8

ここのラベンダーアイスは、一見ミルク味のアイスですが、ほんのりラベンダーで美味しいのです。
カフェには他にサンドイッチやパニーニ(去年オーダーしたらカリッと温めてくれてサラダ付きで美味しかった!!)、イギリス的な手作り感あふれるケーキ類、焼き菓子、瓶ビールなどもあります。

ショップはあまり充実した品ぞろえではないかな?

20180718 9

それでも去年ここでポプリやオイルを購入しましたが、質はばっちり。
今年はラベンダーを詰めすぎて紙袋が破れそうだったので、ラベンダー色のエコバッグを買いました。

20180718 10

さて、こうしてずっしりと紙袋いっぱに摘みとった大量のラベンダー。
家に戻って浴槽に広げ、とりあえず虫落とし・・・と思ったら、去年あんなにいらした小さな虫さんが全然居らず

20180718 11

こまい虫がたくさんいるのは、ある意味安心ではあるけれど、それが大量だとラベンダーまで嫌になってしまう・・・
とにかく今年は虫がウヨウヨいなくて嬉しい♫

20180718 12

水差しして花を楽しみたい分を除き、ひたすら束を作り、近所の友人へ配りました。

長女が採った濃い紫色のラベンダーは茎が短かったので、グラスへ
とりあえずなんでも匂いを嗅ぎにくるケチャ子です。

20180718 13
「美味しい匂いではニャイ」とかなんとか思ってるのかな。

イギリスでラベンダー畑に行くのもこれが最後になるけど
今年も行けてよかったよかった!!

20180718 14
(ラベンダーを詰め込んでいた紙袋もいちいち可愛い)

ラベンダー畑に関する記事
・去年(2017)
「『ざっくり苺のレアチーズケーキ』、ラベンダー摘み放題!!ヒッチン(Hitchin Lavender)へ。」
・一昨年
「ロンドン郊外 ラベンダー農園(Mayfield Lavender Farm)へ。」

規模でいえば断然メイフィールドの農園ですが、
花摘みを楽しめるというのがポイント高く、個人的にはヒッチンがおススメです。

スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP