FC2ブログ

今年もハロウィンのアイシングクッキー焼きました♫&長男の力作

今年もハロウィンのアイシングクッキーを作りました

Cpicon ハロウィンのアイシングクッキー。 by ケチャ&ウル


数年前にパティシエな友達からアイシングクッキーを教えてもらって以来
イベントの度に作るようになって、時にはママ友や料理教室の生徒さんにもお伝えしたりして、

だけど、気づけば「いかに素敵なものを仕上げるか」ではなくて「いかにラクして作れるか」というスタンスになってしまいました。笑

作ったことのある方ならお分かりいただけると思うけど、アイシングクッキーって色が増えたりデザインが増えたりするだけで
すんごく時間と労力がかかるのですよ・・・
どうせ作るなら量産して作って友達にプレゼントしたいし・・・

というわけで、毎年ハロウィンに作るのはこのデザインのみ!!になっちゃいました

20181026 1


【コツ、ポイント】
・アイシングに少量のレモン汁を加えると、日にちが経った時の黄ばみ防止になります。
・土台をココア生地にしておき、そこにアイシングをのせない方法だと、ランタンやお化けの目鼻口を後書きする必要もなく、「穴が空いてる」感もアップしてかわいい♪

20181026 4

ふちどり(下書き)のアイシングは、穴になる部分を豪快に大きく描く!!
お化けに関して言えば「ちょっと雑かな?」くらいのほうが、表情がついて可愛いと思います

20181026 2

余談ですが、クッキーを焼くときって生地がどうしても少し余りますよね。
その少量生地で、う〇ちを作ってあげると子供は大喜びですよー
ブログには載せませんけどねっ

20181026 3

壊れやすいので、ラッピングは厚紙と一緒に入れるか、一枚づつ包装したほうがよさそうです。

ちなみに、アイシング作業のいろはについては、cottaさんのサイトアイシングクッキーを作ろう!がとても分かりやすく個人的におすすめ

アイシングクッキーって「手間がかかるのに、食べるのは一瞬」「砂糖のカタマリだし、着色料入ってるし身体に悪そう」
正直そんなふうに思うのだけど(笑)、やはり子供やそのおともだちに喜んでもらえるのがすごくうれしい。
身体によくないかもしれないけど、たまにならいいよね?ダメ?

次にアイシングクッキーを作るのはクリスマスかな。


おまけ

新しい幼稚園でがんばっている(はずの)長男、ロンドン時代よりさらに制作に夢中になっています。
「飛行機」は皆に褒められて得意になったのか、3機も生産…

20181026 5

「すし」や「たこ焼き」なども、過去に作ったのを思い出しては作りまくっている様子。

ブログに紹介できるのはこの程度で、あとはもうただ箱をくっつけて巨大化した何かとか・・・
折り紙を折って重ねて作った何かとか・・・

スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP