FC2ブログ

覚書「やわらか大根とろけるビール煮込み」、苺のないバースデーケーキ。

ハロウィンも過ぎてあっという間に11月~!!
気持ちの良い秋晴れの日々が続いて昼間は心地が良いのですが、朝晩は上着がほしい季節になりました



さて、今日ご紹介するのは、スローなレシピです。
マイレシピの煮込み料理Cpicon フランドル風シチュー(ビール煮込み) by ケチャ&ウルに、大根を加えてみました。

『やわらか大根とろけるビール煮込み』

20181103 2

先日、幼稚園時代からの幼馴染がご家族の皆さん連れて遊びにきてくれまして
その時に作ったメインの覚書です

通常、洋風の煮込み料理にはワインをたっぷり使うことが多いのですが、
今回はビールを使います。

敢えて淡色ビールを使うので、すっきりとした苦みがほんのり感じられて、何とも言えない深い味わいに


20181103 6

付け合わせにパスタやマッシュポテトもよく合いますが(↑写真はマッシュポテト)
ここにあえて大根を添えてみることで、コク深い味の中にもあっさり!!嬉しい驚きが生まれましたよ。

面倒でも大根は隠し包丁を十字に入れて下茹でをします。
コンソメで煮てからは一旦冷ますと中まで味がシミシミで美味しいです

以下覚書

①ビール煮込み※を作る。
②大根のコンソメ煮を作る(味のシミこみを狙って前日仕込みがおススメ)
1、大根1/2本を使用。皮を厚めにむき、2~3センチにカットした大根は十字に隠し包丁を入れて楊枝がすうっと通るまで下茹でする
20181103 5
(面取りはピーラーを使うと楽)
2、鍋に1の大根、コンソメキューブ1個、塩ひとつまみを入れ、ひたひたの水を加えて点火、大根が軟らかくなるまで弱火で煮込む。
3、一旦冷やす。→盛り付ける直前に温める。
③ビール煮込みを、大根のコンソメ煮(煮汁は使いません)の上にたっぷりかけていただきます。

※ビール煮込みのレシピはこちらを

【コツ&ポイント】
・玉葱と肉に焼き色をつけると仕上がりの見た目と味がぐっとUP。
・肉が柔らかく煮込まれた後、仕上げの煮詰め加減が最大のポイントです!軽くとろみがついている状態で味見をし「ちょっと薄いかな?」程度でバターを加えると丁度良いかもしれません。

20181103 1

ナイフとフォークを出してみたけど、お箸で食べられます♪


そういえば先日、主人の誕生日がありました。
この季節に誕生日を迎える家族がいてバースデーケーキを手作りしたいお母さんたちって、
「苺がない!!」ってなると思うんですけど、皆さんどうしてるのかな?

20181103 3
(アイシングクッキーはハロウィンの時の余りで制作)

今年はキウイと缶詰のミカンを挟んで葡萄をのっけてみました。
けど、やっぱり苺のショートケーキにはかなわない・・・


スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP