FC2ブログ

簡単すぎる♫「海老たっぷりチーズディップ」、テーブルウェア・フェスティバル2019へ行きました。

こんにちは。
2月のイベント、節分やバレンタインもあっという間に過ぎ、東京にも雪がちらついてみたりして、一番寒い季節がやってきたかな?と思ったら急に春みたいな陽気が訪れたり。
上着を選ぶのに迷ってしまいます(といいながら、いつもと同じ毛玉ジャケットに袖を通すのであった



さて、本日ご紹介するのは、
海老とクリームチーズを使った簡単すぎて旨すぎるおつまみレシピ

Cpicon 簡単すぎる♫海老たっぷりチーズ by ケチャ&ウル

昔はこういう系のディップを、ブレンダーを使ったりしてなめらかになるまで混ぜていたのですが
ある日ちょっと面倒だなと思って刻んで混ぜるだけにしてみたところ、
むしろ食感がこちらの方が好みだな~というか、食材の旨みを感じられて美味しいよな~と

特に海老は、日本に比べると海鮮食材が乏しかったロンドン時代にボイルしたものが美味しく
一番手軽に入手できる食材だったので、これをよく作っていました。

お好みのクラッカーやフランスパンにたっぷりのせて♫
たっぷり入ったぷりぷり海老とほんのりきいたニンニク風味があとをひきます。


レシピは当時の料理教室で紹介するために書いたものですが、これをアレンジして
海老以外の食材(スモークサーモンやボイルホタテ、ツナ、美味しいハムや炒めた茸など)で作ってもすんごく美味しいですよ
海老のパテ



【コツ、ポイント】
・海老以外では、ボイルしたホタテ、カニかま、スモークサーモン、ハム各種、燻製牡蠣(缶詰)、茸や香味野菜を炒めたものなど、色々応用できます。
・クリームチーズは使い切れるポーションタイプがおすすめです。
ニンニクはチューブではなくぜひ生のすりおろしを。ピリッとした風味が美味しく、ですが半面入れすぎるとニンニク臭がきついので、小指の先より少なめというか、とにかくほんの少量でOKです。
たっぷりニンニクを入れたい場合は、加熱したものを使うと臭い問題はある程度解決できます。面倒でなければぜひ


そういえば最近出かけた中で、断トツ一番!!
というのがありまして、すでにイベントは終わっているのですが(2019/2/3~2/11)その時のことを書きたいと思います。

向かったのは、東京ドーム。

20190221 1
(すんごい久しぶり)

ここを会場として行われていたのが、
【テーブルウェア・フェスティバル2019~暮らしを彩る器展】です。

20190221 10

私は友達と可能な限り早い時間に待ち合わせたのですが
昼近くなるほどにどんどん人が増えていきました。気づけばすごい人!!

20190221 2

その名の通り、テーブルコーディネートの作品展や、食器を始めたとしたテーブルウェア各メーカーの展示コーナーなどを堪能することが出来ます。

20190221 3
(撮影OKなんだそうです、なんて太っ腹)

その素敵なテーブルコーディネート作品の数々
ちょっと一般人には真似のできないものばかりでしたが、それだけに眩しく思わず見とれてしまいます。
それぞれにテーマがあって、実際にこのテーブルに食事を並べたというレポートも展示されていて、じっくり見るほどに興味深いものがありました。

これは一番私の好みでした。

20190221 4
(緑あふれる庭で楽しくランチパーティーする様子まで想像できます)

また、日本の食器をこんなにたくさん一度に見ることが出来るなんて、滅多にないですよね?ということで最高に楽しかった!!
有田、伊万里、織部、萩、備前、信楽、九谷焼…(思いつく限りのナントカ焼きををあげてみた)
この数年間、気軽にヨーロッパの国を旅行出来るというありがたい環境にあったので、どうしても洋食器にばかり目が行ってしまっていましたが、やはり日本の器は良いものです

20190221 5
(豆皿好きにはたまらないラインナップ)

漆器や、陶芸家さんの作品も色々あって、見るほどにしびれます!!
これに触れることが出来るというのも、美術館ではないから当たり前といえばそうかもしれないけど、なんだかありがたい。

20190221 6
(器はやっぱり手にとってみたくなる)

しつこいようですが、こんなにたくさんの日本の器を一度に見ることが出来る感動といったらありませんでした。
カラフルなのももちろん良いのだけど、やはり目が行ってしまうのは、青や白の器。

これなんか、おフランスの超高級陶器「アスティエ」に似ている。

20190221 7

手に取ると質感が全然違うんですけど
アスティエは小皿ですらびっくり価格なので、この3枚で1000円というのは魅力的

白ではないけど、渋色の小皿や、猫猫していないデザインの皿も良いな~と

20190221 8

「いや十分猫猫してるじゃんか」と思う方もいらっしゃると思いますが(笑)
私、猫大好きなんだけど、それでもマンガ調の猫が描かれた食器のノリには距離を感じてしまいまして
それでもこういうちょっとリサラーソンぽいというか、表情に乏しいシンプルな猫の絵皿ならアリかしら?なんて。

戦利品です。
20190221 9

北欧っぽいテイストですが、ほとんどを波佐見焼コーナーで調達してまいりました。
収納場所や使用するであろう頻度を考えて買ったつもりですが、
中でも実はもっていなかった「そばちょこ(として使うのにばっちりな器)」を見つけられたのが大収穫でした!!

誘ってくれたNちゃん、飲まず食わずで(笑)付き合ってくれたAさん、ありがとー!!

スポンサーサイト



トラックバック

GO TOP