FC2ブログ

11月~12月 料理教室記録 『2019クリスマスメニュー』

今年も宜しくお願いいたします!!

なんて今更言っちゃいけませんかね
毎年、年末年始にはこちらのブログでご挨拶をしていたのですが
今年は親戚が集まっての温泉旅行で年を越したため
気張ったおせちも作らず、気の抜けたお正月となってしまいました。

旅先で年越しそばを食べ、旅先でお餅やおせちを食べて・・・

ぐだーっとしたお正月

とても贅沢な経験でしたが、やっぱり年越しやお正月は家でのんびり&シャキッと過ごしたいなと思ったのでした。
そしてあっという間に子供達の学校では3学期がスタート!!
そしてそして1月も後半です。

年をまたいでしまって大変恐縮ですが
今日は、料理教室の記録をまとめさせていただきます。

開催時期は、11月~12月ということで、
テーマはXmas
メインにはローストチキン、サラダや副菜も映えるものを用意しました


20191229 5

Menu
 シーフードサラダ ラビゴットソース
 クスクスとカニ&アボ

 ほんのりポルなローストチキン ベリーグレイビーソース

 サフラン風味のクラムチャウダー
 成城石井風 きのことオリーブのマリネ

  

 パン フルーツブレッド
 アミューズ 牡蠣のオイル漬けに春菊ジェノベーゼ、タコ&フムス
 デザート ショコラテリーヌ、ミニレアチーズケーキ 

20191229 6

ランナーやランチョンマット、器などは例年この時期おなじみのXmas仕様で
ナプキンの折り方も然り「ブーツ」のお折り方です。
卓上花は、毎度スーパーの花売り場から仕入れていますが

20191229 1 1

今回は特に
Xmasカラーの赤、赤でなくても濃いピンクや紫の花、白い花、
さらにユーカリやリースに使えそうな常緑樹などが入っている束を選びました。

アミューズは2種類。
どちらも沢山作って保存できる優秀おつまみです♫

20191229 10

『牡蠣のオイル漬けに春菊ジェノベーゼ』
この時期美味しい牡蠣で作る自家製のオイル漬けに
同じく旬の春菊を使ったジェノベーゼ風のペーストを添えました。

20191229 12

思いの外春菊の香りがしないので(笑)その脇芽をあしらい、
パルミジャーノとピンクペッパーでXmasな彩を。

『やわらかタコと自家製フムス』
20191229 11

ひよこ豆にゴマのコクを加えたペースト「フムス」
缶詰のひよこ豆水煮で作るよりも、乾燥豆を戻して作るほうが美味しかったです。
タコは市販のゆでだこを香草加えてことことと弱火でじっくり煮たもの、に美味しいEVオイルとすだちをきゅーっと絞って風味付け。

前菜その①
Cpicon まるでレストランな、贅沢魚介サラダ♫ by ケチャ&ウル
実はこのサラダ、ロンドン時代の何年か前のレッスンでもご紹介したことがあるんですが
今回は海老をボイルから刺し身用に切り替えてのversionです。

20191229 9

・ゆで卵とオレンジジュース、塩昆布がポイントのラビゴットソース
・赤海老、刺し身用ホタテの湯引き
・魚介の下味つけ
・葉物サラダの盛り付け方

前菜その②
オリジナルのレシピはこちら
Cpicon カニとアボカドの前菜 クスクスサラダ添え by ケチャ&ウル
これを参考に、ベースやドレッシングを見直したレシピを
牛乳パックで作った複数のセルクルを使い、パーティーなどでサーブする際のコツなども合わせてご紹介させていただきました。

実際に召し上がっていただくものはご自身でセルクルに詰めていただき、盛り付けもご自身で。
セルクルから取り出した時の小さな感動や、ソースを盛り付ける時のドキドキ感を楽しんでいただけたでしょうか・・・

20191229 14 1
(共に生徒さんの盛り付けです)

・アボカドの実の出し方
・クスクスの戻し方、味付け基本の配合
・プチトマトの角切り
・使用するかにかま、カニほぐし身
・薬味サラダの用意
・牛乳パックセルクルの作り方、使用する際のこつ
・ドレッシングやピンクペッパーを使った盛り付け

スープです。
『具沢山☆サフラン風味のクラムチャウダー』
寒~い冬にはふはふしながら食べたい具沢山の「クラムチャウダー」
これを、ちょっと贅沢にサフラン風味にアレンジしてみました。

20191229 16

・材料の切り方
・スープにおススメの茸とジャガイモの種類、あさり缶
・おすすめ小袋サフラン、下ごしらえ
・煮込み時の水分量と、仕上げの牛乳量

『成城石井風きのことオリーブのマリネ』
成城石井の総菜コーナーで販売されている、オリーブがたっぷり入ったきのこのマリネ。
これは絶対美味しいはずー♥と気になっていたのですが、夕刻の半額時に(笑)購入して味見
あまりにもシンプルなその味に、これは作れるぞ!!と再現レシピになります。

20191229 17

・使用するオリーブ
・使用する茸の種類
・材料の切り方、加熱時間、水分量
・味付けのタイミング

そしてメインは、ローストチキン
といっても今回はドーンと丸鶏ではなく、オーブンレンジでも美味しく焼けるよう
切り身を使用して、だけど特別な日にも足できるようなワンランク上の美味しさを目指してみました。

『ほんのりポルなローストチキン ベリーグレイビーソース』

ぱりっと焼けた皮、芳醇ポルチーニやローズマリーがふわんと香るジューシーなローストチキンに
Xmasを意識したベリー入りグレイビーソースをたっぷりかけていただきます

20191229 7 1

ポルチーニを使用するという点では、ちょっと材料費がお高くなってしまうんですが
それでも今回一番試行錯誤を繰り返したレシピでしたので
「この味が家で食べられるとは感激」「家族に大好評」といったお声がとても嬉しかったです

・使用する鶏肉の重量
・鶏肉の下ごしらえ、塩加減(重要)
・マリネ液の配合、付け込み時のポルチーニ挟み込み
・オーブンの温度、焼き時間、途中取り出しのタイミングと焼き汁の採収(重要)
・付け合わせ
・ベリーグレイビーソース
・盛り付け、ローズマリー

そして今回ご用意したお食事パンは、こちら
Cpicon シュトーレン風フルーツブレッド by ケチャ&ウル
20191229 13

我が家ではXmasのド定番
オレンジピールを入れることで、ぐっとフルーツたっぷり感が増します。
クランベリーなんかはなければレーズンで十分ですが、Xmas用に焼く場合は色的にクランベリーは必須かな。

デザートも今回は2品盛り合わせとしてみました。
『レアチーズケーキとテリーヌショコラ』

20191229 18

チーズケーキは器入りにするので食感を柔らかめに
テリーヌショコラは、砂糖控えめでビターな仕上がりにしてみました。
2品も大変でしょ~と思われるかもしれませんが
チーズケーキは多めに仕込んで冷凍保存、テリーヌショコラもラップぴっちりで何日間も冷蔵保存が可能なのです♫

以上、2019年11月~12月、臨時レッスンを含め合計15回開催させていただきました。
参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!!

20191229 19
(ツリーの下がお気に入りなケチャ子&ウルリ)

ふー。ようやく料理教室記録をブログアップ出来ました
今年もマイペースに続けたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします
スポンサーサイト



トラックバック

GO TOP