『フレッシュホワイトアスパラガスのシンプルサラダ』、オランダでえらい目にあいました。

先週末、月曜日のバンクホリデーを利用して、オランダへ一泊旅行へ行ってきました
数日前にちょうどチューリップが見ごろだという話を聞き、車で出かけた弾丸旅行です。

が、楽しいはずのその旅行中、アムステルダムで愛車が車上荒らしに遭うという憂き目に・・・
粉々になったガラスが散らばる車中を見て、唖然としました。
言葉を失う、というのはこの時のことを言うのでしょうね~。

幸い、たいしたものも盗られず、
アムステルダム在住の友人の的確アドバイスにより窓ふさぐ用の材料も調達出来、また時間が大幅に遅れたせいで雨も上がってくれ(笑)、憧れのキューケンホフで美しいチューリップを堪能することが出来ました

また、友人に「オランダに来たらスーパーでホワイトアスパラを買うべし!!」と言われていたので
そこはぬかりなく、ガムテープやビニールなどに加えて白アスパラも購入
(オランダ産、極太で立派なんですが、安い&新鮮なのです)

友人お勧めの調理法で、早速作ってみました。

『茹でホワイトアスパラのシンプルサラダ』(茹で方覚書)

20170505 2

【材料】

・白アスパラ 1~2束
・塩 約小さじ1、レモンスライス 1枚
・水適量(フライパンで2㎝程度の深さ、約1リットル弱ってところです)

・美味しい塩、エキストラバージンオリーブオイル 適量

【手順】

①ホワイトアスパラは洗って、根元から2/3の皮を厚めにピーラーで剥きます
②塩とレモンスライスを入れたフライパンにアスパラを並べ、水を加えます。
ごぼごぼと沸いてきたらフタをして弱火に切り替え5分茹でる→火を消して荒熱がとれるまでそのまま冷まします(予熱調理)
④根元2~3センチの固い部分を取り除き、茎を2センチ程度にカットして皿に立てて並べます。
穂先の部分は柔らかいので、4~5センチ長さにカットします。
⑤食べる直前に美味しい塩少々とオイルを回しかけて完成。

以上、工程写真が一切なくてごめんなさい。
ビールや白ワインなどのおつまみにも最高です。

20170505 1

実は、日本でも白アスパラにはまり、こんなレシピを書いていた
Cpicon ホワイトアスパラと生ハム 柚子胡椒マヨで by ケチャ&ウル
当時、柚子胡椒との相性が気に入ってまして。

20170505 9

また、今回は「天ぷらが最高!!」と聞いたので、天ぷらにもしてみました。

20170505 7

これまた美味しい~
パクパクいけます、揚げ物なのに箸が止まらない感じ。

ゆで汁は、そのままスープとしてごくごく飲めるそうなので、これも飲んでみました。
ヘルシーな野菜出汁といったところで美味しかったです。

20170505 8

以下、白アスパラの調理におけるポイント
として思ったところをいくつかまとめてみると

・根元の皮はもったいないけど、厚めにむく!!口当たりに差が出ます。
・ゆで時間は、沸騰してから5分程度→そのまま冷ますくらいがちょうどよい


というところでしょうか。

20170505 3

旬の美味しい生ホワイトアスパラ
もしお店でみかけることがあれば、ぜひ!!缶詰などとは別物の美味しさを堪能できるはず
ロンドンではマーケットや都会の八百屋さんに行かないと入手できないのが残念です。

そして、オランダのYさま
お騒がせしました&いろいろと教えてくれて本当にありがとー!!


「チューリップと風車を見に行こう!!」そんな軽い気持ちで旅行したオランダ。
車の窓を割られ、数時間無駄にしてしまったけど、その他はちょっとした幸運が重なり(と思うようにすると救われる)
弾丸にしては充実した旅となりました。

20170505 4

アムステルダムの運河クルーズや、
この時期限定の公園、キューケンホフ(keukenhof)では、一生分のチューリップを見ることが出来たかな

20170505 10
20170505 5

そして、キンデルダイク(Kinderdijk)の風車群
世界遺産にも登録されているその風景は、予想以上に素敵でした

20170505 6 1
20170505 6
(風が猛烈に強かったけど)

国土の1/4が海面下にあるというオランダ。
昔から洪水に悩まされ、干拓設備のひとつとして風車がたくさんつくられていたのだそうです。
旅行記は時間のあるときにアップしたいと思います。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

簡単手抜き絶品サラダ☆彡「みょうがとしらすのグリーンサラダ」

更新ご無沙汰していました。
実は、短い間でしたが日本へ一時帰国をしていまして、
余裕のないスケジュールの中ではあったけど、何年振りかに日本の桜が咲く中でお花見をすることが出来たり
充実した休暇を過ごすことが出来ました!!

そして、ロンドンへ戻って早々に長女の誕生日や学校行事が立て続けにあり
楽しみながらアワアワしながらの毎日です。


さて、今日ご紹介するのは、日本滞在中にハマった「超」簡単手抜きレシピ
みょうが好きさん、おススメですよ~

薬味にちょこっと使うイメージの「みょうが」、これがこのサラダの主役。
みょうがと相性の良い、釜揚げしらすをたっぷり加えて、お好みの和風ドレッシングをかけていただきます

なんて、レシピというより、食べ方のご提案かもですが
あと一品やお酒のあてにも最適なのです!!

Cpicon みょうがとしらすのグリーンサラダ by ケチャ&ウル

20170423 1



【コツ、ポイント】
・レタスミックスはお好みのもので。ルッコラやクレソン、カイワレなど香味のある葉っぱ類を加えるとなお美味しいです。
・さらにトマトやクルミなどのナッツ類、豆腐を加えるなどアレンジを楽しんでください。

20170423 21
(紫色のスプラウトを加えてみました)

日本滞在中にお世話になったキッチンで、それこそ「材料を切って盛り付けるだけ」で満足度の高かったサラダです。
「みょうが」「釜揚げしらす」など、海外ではなかなか入手できない貴重な食材ではありますが


毎回、あまりにもあーっという間の一時帰国。
今回は初めて春に帰ることが出来たので、何年かぶりに日本の桜を拝むことが出来ました。

20170423 22

日本に居れば、長女もこの4月から小学校一年生です。
小さな体には大きすぎるランドセルをしょって、桜の咲く公園へ出かけてみたり

20170423 23

念願の温泉旅行もすることができました


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

我が家のヘビロテ『白菜とハムと塩昆布生姜炒め』、手作りピザ体験パーティー☆彡

ハーフターム休みも終わり、また来週から通常生活が始まります。

この休み中は、家族で小旅行に出かけたり、
また長女にとっての一仕事があったり、お友達のお誕生会があったり、充実した毎日となりました。

そして気が付けば今月も後半へと突入しているし
そろそろひな人形を出さないと・・・重い腰がまた重く感じる今日この頃です。



さて、今日ご紹介するのは、この季節美味しい白菜を使った簡単レシピ

Cpicon 白菜とハムの塩コンブ生姜炒め by ケチャ&ウル

これはもう、我が家のヘビロテ中のヘビロテなんです。

そしてメイン食材は、「白菜とハムと生姜、塩昆布」の4つ

我が家の冷蔵庫には欠かすことのない食材で出来
(塩昆布は…日本からの大量調達品です)、
ちゃっちゃと切ってしゃーっと炒めて完成する時短レシピ
しかも、飽きの来ない味付けなのでいくらでももりもり行けちゃうという、いいこと尽くしのお助けおかずです!!


お鍋後などに中途半端に余った白菜消費にももってこいですよー。

20170219 8


【コツ、ポイント】
・ハムの代わりに、ちくわでも美味しいです。
・お好みで白ゴマなどをふってください。
・しゃっきり感が身上なので、炒め時間は短時間で。半生くらいが美味しいかも。

20170219 1

あっという間にできて、あっという間になくなる旨さです

おまけ

長女のお友達のBirthday Partyのこと。
この日はとあるピザやさんの一部屋を貸し切った、手作りピザ体験が出来るパーティーでした

ピザ作り先生の指示に従って、まずは生地を伸ばします。
「指を使ってふちを作ってねー」

20170219 2

そこへ、トマトソースを伸ばします。
「車を運転するみたいにお皿を回すのよー」

20170219 3

マッシュルーム、玉ねぎ、パプリカ、トマト、オリーブ
チキン、ハム、サラミなどお好みの具材を、好きなだけ好きなように配置して・・・

20170219 4

顔にする子、とにかく好きな具をてんこもりする子、規則的な模様を描く子、
個性あふれるオリジナルピザがいっぱいです。

チーズ(これは各自に渡される量が決まっていました)をのせて、窯で焼き上げてくれます。

20170219 5

「あれ?顔が。。。」思っていた通りの焼き上がりになっていたのかな。笑。
それでも自分で作った焼きたてピザの味は格別だったはず。

この後、アイスクリームやバースデーケーキを食べて、お腹も大満足

20170219 6
(みんなとっても変顔がお上手

ほどなくして、店の庭へと出ていく子供達。
外はもう暗くなってしまっていたけど、ここでの鬼ごっこ的遊びが長女いわく「一番楽しかった」と

20170219 7

ママ達も、そんな子供達の様子をみながら、しこたま飲ませていただきまして
親子で大ハッピーなひとときでした

Rちゃん、おめでとう!!
Sさん、素敵なパーティーへお招きありがとうございました!!


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

寒い日にはふはふ食べたい、『とろ~り熱々カリフラワーチーズ風グラタン』。

今日は寒かったー!!
夜から朝にかけて氷点下になると、必ず車のフロントガラスが凍ります。
今朝は車が全体的に凍っていて、ドアを開けるのも力が要りましたし、
なんとフロントガラスの内側(車内)まで凍っていました・・・

さらに、毎朝学校へ向かう途中に通りがかる牧場があるんですが、そこも真っ白
一面真っ白に凍った牧草の中で馬が寒そうに立つ光景は、なんだかちょっと絵になっていました。


そんなこんなで、マジ超寒かったので、今日の夕ご飯のメインはあったか料理です。

・ゆで鶏と香味野菜の味噌だれ(試作中)
・トマトとルッコラ、マッシュルームと生ハムのサラダ(余り食材大集合)
・カリフラワーチーズ風グラタン
・ラムネックの軽いスパイス煮込み

中でも、大好物なのが、カリフラワーを使ったこちら
Cpicon とろ~り熱々カリフラワーチーズ風グラタン by ケチャ&ウル
今日はこちらのレシピをご紹介させてください

外食はほんとうにおったまげるほど高いけど、この国ではスーパーで売られている基本的な食品が激安なのです。
乳製品(牛乳、チーズ、バター、クリーム類)、パン、ビスケット、そして野菜…

カリフラワーも例にもれず、激安!!
サラダで食べらられるほど新鮮で立派なサイズのものが、£1程度で買えます。

そして「カリフラワーチーズ」とは、「マカロニチーズ」と並んでイギリスでよく食べられている、多分、人気の(?)料理。
シンプルなホワイトソースにくったくたのカリフラワーにチーズがたっぷり、
美味しいはずなのに、いまいち味の深みにかけるというか、味が薄いというか、今まで本当に美味しいカリフラワーチーズに出会ったことがないんですよね。

なら、自分で美味しく作ってしまえ!!

てことで
かれこれ3年前に考案したレシピだったりします。
(あれから本当に早い

自画自賛で恐縮ですが、マッシュルームの旨みにベーコンのコクが、味の淡泊なカリフラワーにぴったり。
またホワイトソースやチーズを加え、加熱しすぎることなく適度な火入れ加減で香ばしいグラタン仕立てのカリフラワーチーズです

「カリフラワーって、子供が苦手でね~」(うちもそうですが、これは別格)
「カリフラワーってどうやって食べていいんだか・・・」

そんな方、ぜひぜひ!!
寒い日にふはふいいながらお召し上がりください

カリフラワーチーズ 1


【コツ、ポイント】
チーズはケチらずたっぷりと
・カリフラワーは下茹でしなくてOK、お鍋ひとつで作ります
・お好みで、海老や鶏肉を加えても。

20170119 1

安くて美味しい庶民の味方


冒頭にお話しした、うっすらと雪でも降ったかのような牧草も凍る寒さの牧場です。
どんなに寒くても、晴れの日が少ないので青空だったりすると一気に嬉しくなります。

20170119 4
20170119 5

木の実もしゃりしゃりしていました。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

ハロウィンパーティーに♪『とろ甘♡かぼちゃのムサカ』、ロンドンデザインフェスティバル「Smile」見てきました。

先週、長女の通う学校で教室公開(?)があり、
教室の中の見学と、普段使用している個々人の学習ノートなどを教科ごとに見る機会をいただきました。
(英語が)出来ないなりに一生懸命やっている様子がよく伝わってきて、少なからず感動でした
あの頑張りは私も見習わないと!!


さて、今日はハロウィン向けのレシピです。

私の大好きなギリシャ料理に、「ムサカ」というグラタン料理があります。
ナスやジャガイモなどの野菜と、ミートソースなどを重ね、ホワイトソースやチーズをかけてオーブンなどで焼くものなんですが
それをホクホクのカボチャを使って、ハロウィン向けにアレンジしてみました。

Cpicon とろ甘♡かぼちゃのムサカ by ケチャ&ウル

オーブンで香ばしく下焼きしたナスとズッキーニに
お好みのミートソースをたっぷり重ねて、さらにほくほく南瓜が入ります。

ミルキーなホワイトソースが全体をとろ~っとまとめてくれる、「とろ甘」の幸せといったら


ムサカ風



【コツ、ポイント】
・ミートソースはお好みのものでOKですが、私はCpicon うちの「基本ミートソース(ボロネーゼ)」 by ケチャ&ウルを使っています。
ホワイトソースはかなり緩めですが、これが全体的に絡んでとろとろ~っと、美味しくなります。
・工程12まで前日仕込み可能

もちろん、カボチャをジャガイモに代えて作っても美味
実は以前料理教室で同レシピをご紹介した際はジャガイモ版で、そのほうが本場のムサカらしい味です。

20161009 5
(こちらではホクホクかぼちゃには滅多にお目にかかれませんので、若干値ははりますが冷凍カボチャを使用しています)

これ嫌いな人いないよな~と思います

色々ソースを用意したり、野菜を下焼きしたり手間のかかる料理ではありますが
それだけの価値あるおいしさを大勢で楽しむことのできる一品ですよ



先月中旬から、ロンドン・デザイン・フェスティバル(The London Design Festival 2016)というイベントが行われていました。
街に、気鋭のデザイナーたちによる作品が展示されていたり、
美術館や博物館で企画展が行われていたり…興味のある方には見どころいっぱい!?

その一環で、テート・ブリテン(Tate Britain)という美術館そばの広場にある、こんなインスタレーションを見てきました。

20161009 3

木造の巨大な物体。
「Smile」と名付けられた、笑顔の口元をデザインした作品で
オックスフォード大学新校舎のデザインを手がけた実力派デザイナーによるものだそうです。

(でもごめんなさい…夏の間、庭に出現する巨大ナメクジを連想してしまう…)

20161009 1

もちろん中に入ることができ、両端からの眺めも良し♪
坂になっているので、子供たちは予想をはるかに超えて大喜びで
「まだこの中にいたいっ」と本気でねばるほどでした。

20161009 2
(けっこう急なんです)

20161009 4

こういう場所へはいつも夫の発案で出かけていますが、子供たちが一番楽しんでいたかもしれないです。

そしてこの日のランチ。
バーガーが美味しいと有名?なパブへ行きました。
ビールの種類が豊富で盛り上がります

20161009 6

イギリス産スティルトンチーズた~っぷりのチーズバーガーがうまうまでした

20161009 7

CASK Pub & Kitchen,
6 Charlwood Street,Pimlico,London SW1V 2EE
0207 630 7225


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP