FC2ブログ

旬の絶品『茹で上げホワイトアスパラガスの半熟卵添え』、我が家に新入り?!

こんにちは。このところ爽やかな春の陽気が続いて…なんて浮足立っていたのに、一昨日はひどい嵐でした。
台風のごとき窓を打ち付ける暴風雨
こんなタイミングで、料理教室に来てくださった方には本当に大感謝です

そして週末は子供達の運動会があります。
連日練習をがんばっているそうですよ。
当日は、天気予報によると夏日になりそうで(でも胸張って日傘をさせるのは日本ならでは♫)、また小学校の「運動会」も初観戦なので、いろんな意味でドキドキしています。



さて、今日ご紹介するのは、今が旬の「ホワイトアスパラガス」
このブログでも何度か紹介させてもらっていますが、期間限定☆生のホワイトアスパラの美味しさに年々ハマっています

201905022 6

で、今まで茹で方をいくつか試してきましたが
新鮮なうちに、3~5分程度塩ゆでしてゆで汁のまま冷ます というのがベストかなと!!
思い切って皮をむいたり(欧州では販売する店に専用皮むき機があるらしい)、ゆでる際にはそのむいた皮を入れたり、
ちょっとしたコツで、至福の味に

「ホワイトアスパラって缶詰の、ぐにゃっとしたあれでしょ?」
そんな偏見(偏見ではなく事実だけど)をお持ちの方にぜひお試しいただきたいです。

が、問題はやはりそのお値段。決して安くはない…
野菜の品揃えが良い近所のスーパーでも、国産の極太3本入りで198円で「お買い得!!」てな感じ・・・

でも、グリーンアスパラなんかもそれくらいしますよね?
という気持ちで思い切って購入すべし!!

美味しくゆでたら、まずはぜひシンプルに食してみてください。

Cpicon 今が旬♫茹でホワイトアスパラ&半熟卵 by ケチャ&ウル

シンプルに、といいながら半熟卵との相性が抜群です。
7分茹での半熟卵をのせ、美味しい塩と美味しいEVオリーブオイルをかけて、

ホワイトアスパラ



【コツ、ポイント】
・茹ですぎ注意、太さにもよりますが「きちんと皮をむき3~5分加熱→予熱で冷めるまで放置」これ重要!!

201905022 4

また、これまた旬の釜揚げしらすを追加してみてもばっちりです~!!

201905022 5

・・・そういえば最近、このガラス小鉢のひとつを割ってしまいました


新入り

「絶対嫌だわ、やつの生臭さは絶対無理!!」

そんな風に思っていた、あの水に住む生き物・・・
とある日、長男が「割りばしとタコ糸ある?」「あとスルメ」と私に聞いてきまして

「え?何に使うの」嫌な予感をおさえつつ返してみると
予感は的中

「オレ、ザリガニを釣りたい

ついにこの日が来てしまったか~!!
男の子ってザリガニとか釣りたがるよね~っていうのは本当だった。

まあでも、そう簡単に釣れないであろう…と高をくくっておりましたら、サクッと連れてきてくれました。

201905022 8

ちょっと小さめのアメリカザリガニ君。
ダイソーで買った水槽に入れて持ち帰ってきました・・・

「ちょちょちょちょっと!!ザリガニ・・・君も、家族と離ればなれになって可愛そうだから、うちに置くのは今日だけだよ。明日川に返してくるのよ(生臭いの無理だっての~)」
「ええ~~やだよぉ」

とにかく家の中が生臭くなるのは避けたかったので、軽くネットでザリガニの飼育について調べてみると
・ザリガニは魚同様えら呼吸するので、水の中で生きられるがエアポンプ無ではすぐに死に、そして猛烈に臭くなる
・よって、窒息死しないように水はその身体の表面が水面にでるくらい少なくする必要あり
・するとすぐに水が汚れて超生臭くなるので、数日おきに水交換する必要あり ていう・・・

なんだ、このまま飼うとやっぱり臭くなるんじゃねえか!!

つまり、臭くならないためには、
・ちゃんとある程度の深さに水をはり、ろ過器とエアポンプを入れた水槽が必要
・ザリガニの性質上、細かい砂が必要(汚れをふせぐ働きもあり)
・水草も時として餌になり、また水の汚れを軽減する らしい・・・

なんだかんだで、すでに数日家で飼う事になってしまっていたザリガニ君
あんなに意気揚々とつかまえてきたくせに、「オレ、ちょっと怖いから触れない」という訳の分からないことをいう我が長男
仕方なく、水交換のたびにハサミで威嚇してくるザリガニに何度か触れていたら、愛着がわいてきてしまいまして
より良い環境を求めるべく、臭くならないザリガニ飼育用の水槽を買ってしまいました。

もうこれで臭わな~い(CM風)

201905022 2 1

エアポンプ、ろ過器、砂、プラ水槽がセットになっているすぐれもの。
ニッソー ザリガニリウム ザリガニ簡単飼育セット

追加の砂「ザリガニの砂」、さらには水草も買ってしまいました。。。
あんなに嫌だったのに、けっこう可愛くなちゃったっていう

そして長男のクラスで、1学期中飼ってもらうことになりました!!
夏休みには川に帰ってもらいましょう。

そういえば、ロンドンの大手サンドイッチ店にあったレギュラーメニュー「クレイフィッシュ&ルッコラサンド(現在はクレイフィッシュとアボカドサンドに変更)」
あれ美味しかったなぁ

共感してくれる方いたら地味にうれしいな。

注)クレイフィッシュ=食用ザリガニ

懐かしのロンドンへ②

束の間のロンドン滞在
到着後翌日は、長女、現地校時代の友達を招いての誕生日会でした。

会場は、住んでいた地域から遠くない場所にあるトランポリン施設「Flip Out Wandsworth」


「トランポリン」といえば、五輪種目にあるのは知っているけどそんなに馴染みのないスポーツ…
そんなイメージだったのですが、イギリスでは普通に家庭用にけっこう巨大な「トランポリン」が売られていたりして
スポーツというよりも、子供の娯楽として定着していた感があります。

ここ、「Flip Out Wandsworth」も
トランポリンを体験する、というより、トランポリンを娯楽として楽しむ、という施設です。

20190421 1

基本のトランポリンから、ちょっと勇気を振り絞って飛ぶ系、ボールプール、対戦型etc.
大勢の子供達がわいわいきゃいきゃいと楽しんでいました。
途中、ゲームなどがあったり、仕上げは専用部屋でのパーティー
ピザやサンドイッチ(案外美味しい)や、フルーツや飲み物が供されます。
ケーキは持ち込みで、今回はイギリス人大好きなカップケーキを用意しました。

20190421 2

ロンドンではけっこう地下鉄の改札を出たところなんかにキオスク的な店舗をよく見かける、
LOLA'S Cupcakes
後で知ったのですが、東京にも展開しているようです!!
ロンドンの子供達もこれが大好き。
日本人が頑張って手作りした苺のショートケーキ(手前味噌ですが、ほんとに美味しい)なんかより、断然こっちが大好き
今回は日本からネット予約して前日に最寄駅のキオスク的店舗でピックアップしました。
招待したメンバーの中に、ユニコーン大好きな子がいたので、カラフルでそんなに美味しくなさそうな(笑)ユニコーンのカップケーキをいくつかオーダーしていたところ…これが一番人気で取り合いとなりました
(それなら全部ユニコーンにすればよかった

パーティー後は、以前住んでいた家の近所にある公園へ
元々約束していた長女の友達以外に、思いがけず沢山の知り合い友人にばったり会えて嬉しい誤算!!

20190421 3

夕方になって上着無しではいられない寒さになるまで子供は遊び、親はおしゃべりに時を忘れました。

このロンドンでの一大イベント(=長女の旧友との集い)が終わり、
その後はロンドンに残っている友達との貴重な夢のような時間がありました。


近所に住んでいた友人宅で、懐かしのタコ焼き会。

20190421 4

子供同士も仲良しなので、時差ぼけを感じさせないほど眠くなる限界まで盛り上がってくれました。
自らそいでくれた生ハムや懐かしアタリヤの刺し身やカタマリ牛ハラミ
刻みネギいっぱいかけて食べるタコ焼きはやっぱり最高です


同じ年で同じ5月生まれの飲兵衛友達とのランチ。

20190421 5

ハリーポッター好きな方はピンとくるであろう、ユーロスターが発着する駅のホームにあるバーでランチ(これまた夢のよう)
ロンドンにいた時すらほとんど食べようと思わなかったフィッシュアンドチップス、久々に食べたら美味しかった~!!
単にこの店のが美味しかったのかな?
去年、自分たちで祝った誕生日会のことが早くも懐かしく思い出されました。


ある日はセンジョン界隈の友人宅へ

20190421 6
(噂の「センジョン石井」にも行ってみました

長女は日本人幼稚園時代からの友達と、気づいたら一緒にお風呂に入ったりしていて、にっこにこ
帰国して約半年、「友達ができない、休み時間がつまらない、ロンドンに帰りたい」と嘆いていた彼女の満面の笑みを見るだけで嬉しくなりました。
私も大好きな友達との再会と楽しいおしゃべりに、ここでもまた時間を忘れました。
ロンドンならではのおつまみも本当に嬉しかったです!!
KちゃんMちゃんM子ズ、ありがとー


そしてまた元地元(もと・じもと)へ~長男の幼馴染君邸がまたすごかった。

20190421 7

何がすごいって訪れた人にしかわからないかも
皆が持ち寄ってくれた料理の味がまた懐かしくて、この日食べたほほ肉の煮込みや、フェンネルのサラダ、写真はないけどケールチップのことは一生忘れないかも

何より嬉しかったのが、ロンドンなのに天気が良かったこと。
限られたスケジュールの中、子供達の学校生活を通じて知り合った方々を中心に、親子で楽しい時間を過ごすことが出来ました。
時間を作ってくれた皆さま、本当にありがとー!!
(カメラを忘れちゃって、ここに掲載できなかったりしてスミマセン

と、全く観光色がゼロだったロンドン滞在ではありますが、ひとつ「観光」っぽいことも楽しみました。

約5年間住んでいたのに一度も体験したことのなかった、でもやってみたかった「運河クルーズ」
ホントはいかにもそれっぽいナローボートに乗りたかったのですが、時期的に外れていたので
素人でも運転できるレンタルボートで満喫させていただきました♫

20190421 8

事前にWeb予約していきます。発着場はビル街の運河にありました。
海風ならぬ運河風が寒かったけど、最高

運転するのに、とくに免許はいらないそうです。
となると、子供達が「ワタシが」「オレが」となるわけですが、そこは大人がサポートしつつ…

20190421 9

途中「リトルヴェニス」と呼ばれる、一応それっぽい名所を通ります。
きっと裕福な人が住んでいるのであろう素敵な邸宅が並ぶ通りに沿って流れる、決して広くはない運河に
沢山のナローボートが停泊していました。
晴れていたら実にそれっぽい一枚が撮れそうな場所♫

20190421 10
(運河の上にあるカフェは有名なのかな?)

歴史を感じる長~~いトンネルの中を運転し、時に向こうから対向車ならぬ対向船がやってきたり
カヌーに興じるグループがいたり…
大きな邸宅や、日本人駐在員も住んでいそうな集合住宅、ロンドン動物園も見ることが出来ました。

20190421 11

悔やまれるのが、この日だけけっこう寒く、そこへ運河風がその寒さに追い打ちをかけてくれて
だんだん寒くなっていき、ランチはボート内で♫なんて用意していたサンドイッチを食べる手指が冷たいのなんのって。
あ~これぞロンドン

20190421 13

日本ではけっこうなお値段のBrewDog、久々に飲んだので寒いけどめちゃめちゃ美味しかった!!
ロンドンの灰色の空の下で飲むビール、やっぱり最高

以上、ロンドン日記の続き、読んでいただきありがとうございます

よもぎ超絶たっぷり!!「草餅」レシピ。GWのことダイジェスト&長女9歳のバースデーケーキのこと。

今年のGW、長かったですね。
といいながら始まってみればあっという間!!時代も平成から令和へ

長女も先月の誕生日をもって、9歳になりました!!


さて、連休明けの今日ご紹介するのは、GW中に実家で久々に作った(正確には作ったのは母で、私は丸めただけ)こちら

Cpicon 蓬たっぷり☆母が作る『草餅(草大福)』 by ケチャ&ウル

子供の頃から、春先になると家の前にある川の土手でヨモギの芽を摘んでいました。
全てはこの草餅の為

茹でたヨモギを丁寧にペースト状になるまでたたき(ブレンダーで十分)、それをたっぷりと餅に加えます。
餅は市販の「だんご粉(うるち米ともち米粉がブレンドされたもの)」を使用するので意外とお手軽♫

どんなに高級な和菓子やさんのものであろうと、このよもぎたっぷり手作り草餅に匹敵するものはなく、その100倍は美味しいです!!

20190501 3

・ヨモギは、しっかりとペースト状になるまでFP(ブレンダー)にかけること
・生地に多めに砂糖を加えることで、ヨモギの苦みが消え、翌日も柔らかく仕上がります。
・あんこはお好みのもので(我が家では自家製の甘さ控えめに炊いた粒あんを使用)

私も今シーズン中にあと何度かは作ろうと思っています


「連休のことダイジェスト」
GW初日は、家族でアートな鯉のぼりを見に東京ミッドタウンへ行きました。
OL時代の勤務地がこのあたりだったのと、ちょっとだけこのあたり住んでいたこともあってすごく懐かしい~

20190501 2
(定番の噴水に盛り上がり案の定、新小1男子は靴の中までぐっしょり)

沢山のアート鯉のぼり、どれも見ていてすっごく楽しいんですけど
私が気に入ったのが、マグロ鯉のぼりとネコイノボリ

20190501 1

友達のご主人がデザインした鯉のぼりもありました。(これを見に来たのです)
Midpark Gallery~ こいのぼりコレクション ~

お昼はミッドタウンのイタリアンで。
ピザで有名な店なんですけど、パスタがもちもちしていてかなり好み♫

20190501 4

子供にはオレンジジュースのサービスがありました。(にもかかわらず「オレは、みず」と、敢えて水をオーダーする新小1男子がおりました)
Pizzeria-Trattoria Napule 東京ミッドタウン店
この後は檜町公園で遊んでこの日は帰宅しました。

このGW、前半は主人が出張していましたので、母子で過ごすことになり…迷わず実家へ
(主人の上司曰く「休みなのは日本だけ」なのだそうですw)
兄夫婦家族も来ていて、子供達は従兄弟たちと楽しい数日間を過ごすことが出来たようです。

20190501 9

主人も合流し、那須へ
連休特有の混雑っぷりに改めてうんざりしつつも(ほとんど写真を撮っていない)、この数年間ずっと行きたかった会津の親戚宅へも遊びに行くことが出来ました。

裏山で山菜取りをしたり(わらびとこごみ、ぜんまいが採れました)
タケノコを掘らせてもらったり、小川で葉っぱ流し遊び(定番)をしたり。
私自身も子供の頃に「会津のおばあちゃんち」に来て、自然の中でいとこ達と遊ぶのが大好きでした。

20190501 10

近所に住むいとこや叔母も集まってくれ、皆でピクニックしたり(天気の良い&GWだというのに人が少ない超穴場!!)
在英中に数え年103歳で亡くなった祖母のお墓詣りにも行くことが出来ました。

20190501 14

長男は、私のいとこの次男君に沢山遊んでもらい、私も嬉しかった~
また結婚式でおくるみにくるまれていた長女さんは、小学校の6年生になっていました


さらに、連休に入る前の話になりますが、長女が9歳の誕生日を迎えました。
今回「ママのショートケーキは飽きた、チョコレートケーキが食べたい」というリクエストがありまして、生まれて初めてピカピカっとしたチョコレートムースケーキを作りました。

20190501 5

参考にさせていただいたレシピがこちら
コツさえつかめば簡単!グラサージュ チョコレートムースケーキ
長男が卵白アレルギーなので、材料にある卵白を排除して作ってみましたが(ドキドキ)、とても美味しいケーキが出来ました。

スポンジもムースも悪くなかったのだけど、失敗したのが「グラサージュ」。
「静かに混ぜる」と書いてあるのに、別の作業をしていたらすっかり混ぜることを忘れてしまい慌ててかき混ぜたら見事なダマダマ状態になってしまった

メッセージプレートは、転写シートをのせて後ろから楊枝で文字を書きました♫

20190501 6

そして正月の金沢旅行で仕入れてきた金箔が大活躍
鼻息どころか静電気で飛んでしまいそうな、それが「金箔」?!
家で作ったお菓子に金箔を載せたのなんて、生まれて初めてだったりします

20190501 8

メッセージプレートで使った楊枝をつやつやに落としてしまったり(2回も!!)、
最後まで手元がおぼつかない感じでしたが、長女「来年もこれが食べたい」と。
気に入っていただけました

新学年になって、ようやく友達が出来たらしく長女はいきいきしています。
9歳おめでとう

豚ヒレイタリアンレシピ、動画もあるよ♫『サルティンボッカ』、今年のお花見と長男の入学式。

東京では先週末に桜がちょうど満開でしたね。
今年は近所の河川敷でお花見をし、その翌日は長男の小学校の入学式がありました。
ちょうど桜の開花時期に入学式があるのって嬉しいですよね。

そしてその後、想像はしていたけど、なにやら落ち着かない慌ただしい1週間で・・・

まず、こないだまで幼稚園生だった彼が、重いランドセルをしょい、
勝手に(というのも語弊があるけれど)歩いて通学するという事への違和感!!
年度初めの保護者会…PTAの委員決めなんかもあって緊張!!
来週は給食も始まり、長男の帰宅時間にも余裕ができるかな?
しばらくは私も新1年生気分です…


さて、今日ご紹介するのは豚ヒレ肉を使ったイタリアンな一品

Cpicon 豚肉で作るサルティンボッカ by ケチャ&ウル

ええと、「さるてぃんぼっか」変換すると「サルティン牧歌」となりました。笑
とまあ馴染みのない「サルティンボッカ」ですが、要は豚肉にハーブ(本来はセージ)をはさんで生ハムと一緒に焼いた、風味抜群の美味しいイタリア料理です。

使用するのは、豚のヒレ肉
ヒレ肉って普段はちょっとお高いので、我が家では安売りになっているときよく購入します。
で、子供達がヒレカツ大好きなので、だいたいはヒレカツになるのですが
「今日はワインが飲みたいんだよな~」という時などは、これを作ったり。

生ハムは安いので十分♫(セブンイレブンのPV商品がおすすめ)
セージはなかなか手に入りにくいと思いますが
これを、バジルや大葉に代えて作っても美味しいのですよ♫

カットした豚肉を切り口を上にして叩いて柔らかくし、ハーブと生ハムをぴたっと肉につけて
粉をはたいてカリッと焼き上げます。
お好みでレモンを絞って食べても


クックパッドさんが動画をアップしてくれていたので、とても見やすくなっております
(ありがとうございます!!)

20190411 4


【ポイント】
・生ハムの塩気があるので、豚肉の下味塩胡椒はごくわずかでOK!!
(といって、全く下味をつけないのも味気ないので、この微量がポイントです。)
・多めの粉をつけてしっかりとはたき、多めのオイルでカリっと焼く!!
生ハムを付けた面から弱めの中火で8割がた火を入れ、裏返して残りに火を通すイメージです。
ある程度厚みのある豚肉は強火で短時間に焼くよりも、中火でじっくり火を通すと柔らかく仕上がります

20190411 5
(付け合わせに、サラダと隙間でソテーした温野菜を添えました。)

実はこれ、鶏ムネ肉や仔牛肉にも応用できるんですが(鶏ムネを使う場合は、下味に+砂糖を加えます)
個人的には豚ヒレが一押し。
ぜひご家庭のレパートリーに加えてやってください♫


先週のお花見のこと。

実は、リアルに桜の花の下でお花見をするのは、たぶん5年ぶりとか?!
前回は長男が赤ちゃんだったし、けっこう寒かった記憶があります。
場所は近所の河川敷で、途中から近所の友達家族も加わって楽しいひとときでした

20190411 8

4月に入ってまさかの冬日?!というような寒い日も続きましたが
この日は、半袖でもいられるくらいの暖かさ

おいなり2種類と、大量からあげ、タケノコの煮物(・・・のはずが、色々入って結局おせちの煮しめ風
Cpicon ちくわの明太大葉巻き☆イカの鳴門巻き風 by もこデリ
←ロンドンでは材料が微妙にそろわなかったのでなかなか作れなかった、大好きなちくわレシピ♪)

20190411 6

それと、食べかけ画像ですが、うちの子が大好きな「サーモンとアボカドと胡瓜の裏巻き」も作りました。
(これだけ冷蔵庫に忘れてしまい、家に取りに戻ったという…)

20190411 7

川でどじょうやカニ、エビを捕まえてきたり(カニは途中脱走)、
小人数野球やボール遊びに興じる子供達、気付ばあっという間に夕方に。
日本の春っていいなぁと思える一日となりました。


その翌日は小学校の入学式です。

20190411 9

まだまだランドセルの大きさが際立つけれど
長男よ、入学おめでとう!!

桜のアイシングクッキー作り。&懐かしのロンドンへ①

こんにちは。
ついに新元号が発表されましたね。「令和」

といいながら、実は春休み前半を利用して、ロンドンに行っていました。
そして昨日帰国してみたら、桜満開?!
そして寒い!!ロンドンよりも寒いよ~東京!!


さて先月のこと。
長男もめでたく幼稚園を卒業し(体調不良でぎりぎりの出席、帰宅後に再度寝込みましたが
桜の開花を待ちわびながら、ロンドンへのお土産用に桜のアイシングクッキーを大量生産しました。

型は、ごくごく定番のクッキー型を使って
けれど、ここに花びらを一枚づつ縁取りしたので、さらに量もあったので、
見た目よりずっと手間と時間がかかってしまいました。(完全に想定外

20190319 8

今回は日持ちを考え、「脱酸素剤」と、「シート状の乾燥剤」(どちらも富沢商店にて購入)とを入れました。
シーラーが大活躍です!!

また、ひたすら「桜の花びら」を縁取るのも苦でしたので、イースタークッキーも少々。

20190319 9

ひよことイースターエッグ
シンプルな形状のクッキーをさらにシンプルなデザインで、手を抜く

こちらは娘作。
20190319 10

毎度、大胆なデザインに圧倒されます。笑

以上、出発前にこんな桜アイシングクッキー作りまくり
帰国してみたら、桜満開まであともう少しといった光景になっていてなんとも嬉しい気分です。

週末はお花見できるかな?


さて、冒頭でお話したロンドンでのこと。
滞在は約1週間、ホテルではなくいわゆるAirbnb(民泊)を利用しました。

最寄り駅のキングスクロス(King's Cross station)まで徒歩10分弱、
運河近くにある3階建てのテラスハウスです。

20190319 11
(乱れる前に撮影)

キッチンは自宅より俄然大きく、リビングの小物も可愛かったりして
唯一の難点はダイニングの照明が暗すぎること…(夕食時に料理がよく見えない!!)
それでも水回りが悪くなかったので、概ね快適に楽しく過ごすことが出来ました。

駐車場もあったので、レンタカーを借りて懐かしい道をドライブしてみたり
運河沿いを散歩してみたり、近所にあった公園や噴水広場には何度も出かけました。
基本的にはロンドンに住む友人に会うことがメインとなってしまい、観光はほとんどしませんでした

運河沿いには、ナローボートが停泊していて、中にはそこに暮らす人もいるようで

20190319 15

朝から料理のにおいをさせながらその煙突から煙がもくもくと出ていたり
「本屋」として営業しているらしきボートもありました。

噴水は、定刻になるとカラフルに光ながら、まるでリズムにあわせてダンスをするな演出があって

20190319 12

これには特に長男が釘付けになっていました。

近所の公園、おなじみの遊具や、高い木にはリスちゃんもお出ましに

20190319 14

また駅前のTESCOや運河沿いのWaitroseもよく利用していました。
日本へ帰国して数か月の頃は日本のスーパーに感動していたけど、
その逆で、しばらくごぶさたしていたイギリスのスーパーに感動する単純な私。

20190319 13
(古い倉庫?列車庫?を利用したと思われるお洒落なWaitroseでした)

「野菜が安い!果物が豊富で安い!」「乳製品が安くて豊富!」「ラム肉や鴨が売っている!!」
日本へのお土産用に、バターやチーズ、お気に入りのバルサミコ酢やビスケットや製菓材料などを買い込みました。

キッチン付きでしたので、料理もいちおう、でも「最小限」
朝ごはんには、薄切りトースト(懐かしい!!)と卵料理、
大好きなブルーベリーやグラニースミス(りんご)やマンゴーを食べまくり

20190319 17

夕ご飯には、簡単なサラダと肉焼いただけなのと野菜焼いただけなのを・・・
このシンプルなのが美味しかったなー!!

ロンドン日記続きます(多分)

GO TOP