クック本掲載感謝!!『夏バテ知らず♫豚とレタスの梅だれ冷しゃぶ』、長男の自転車。

こんにちは。
昨日、約2週間ロンドンに遊びに来ていた母が帰りまして、ほっと一息
でもやはり寂しいなぁ・・・子供達や猫たちと遊んでもらったり、いつものごとく甘えてしまいましたが、少しは親孝行もできたのかなぁ



さて、今日ご紹介するのは、その母に持参してもらったクックパッドさんのレシピ本

クックパッドmagazine! Vol.12 (TJMOOK)

宝島社 (2017-05-08)
売り上げランキング: 28,088

ここに掲載していただいている、私も大大大大~好きな人気の夏レシピです

Cpicon 夏バテ知らず♬豚とレタスの梅ダレ冷しゃぶ by ケチャ&ウル

暑い暑い日本の夏。
ビールやアイスがやたらと美味しく感じるし、「暑い暑い」と文句たれながらもけっこう好きなんですけど
体質柄、どうしてもバテてしまうんですよね。

そんな時にお世話になっていたのが
「食欲なくてもさっぱり美味しく食べられて、簡単&栄養ばっちり」なレシピ

すっぱ過ぎる母特製梅干し消費を目的に(←これ読んでいたらごめんなさい)、
作っていた梅肉使用シリーズですが、その中でもお気に入りの一つ

疲労回復効果抜群のビタミンB類豊富な豚肉、これに相性抜群の梅肉だれと
日焼けが気になる季節にうれしいビタミンCが期待できるレタス、これを加熱してたっぷりいただきます。

豚の冷しゃぶってパサつきがちかもしれませんが、これをしっとりやわらかく加熱&冷ますコツも必見です!!

20170808 4

【コツ、ポイント】

・甘口の梅干しを使う方は好みで梅肉を増やしてください。
・レタスはすぐに冷水で冷やして色止めすることである程度変色を防ぐことができます。
豚肉を冷しゃぶにする場合、沸騰したお湯で加熱したり、冷水で冷ますのはNG「パサついて固く」なりがちです。
沸騰直前の湯(75~80℃くらい)で一枚ずつしゃぶしゃぶして、水にとることなくそのまま冷ますと良いです。

20170808 1
(素敵な誌面にしていただき、本当にありがとうございます!!)


母が来ている間、日課のように公園へ毎日通い、自転車をクリアした長男。

実は最近、長女が自転車を新しく買い替えまして
それまで使っていた小さい自転車を、長男に~。

ピンクにプリンセス柄なんですけどね、そこはあえて強調せずに
「〇〇、これ乗れたらすごくかっこいいよ」

それまでストライダー専門だったのですが、数日で乗りこなせるようになりました。

20170808 2

同級生のお友達と一緒だった時に「ボク、自転車のれるんだよッ」と自慢したかったのか、この日を境にめきめきと上達し
片手を離し手をふったり、上機嫌です。

20170808 3

ロンドンへ来た時には1歳だった彼も、今月5歳になります


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

100人の皆様に感謝!!『パクチーが主役☆海老のエスニック風サラダ』

先週、ロンドンに遊びにきている母親と一緒に、モンサンミッシェル→ロワール地方へ車で旅行してきました。

子供のころから写真でみてずっと憧れていた「モンサンミッシェル」に加え
ロワールにある古城めぐりが予想以上に感動的で、家族でこんな素敵な風景を拝めたことが本当に幸せだな、と思いました
旅行記はまたいずれ・・・


さて今日ご紹介するレシピは、最近2度目の話題入りをさせていただきましたこちら

パクチー好きさんに捧げる、美味しいサラダレシピです

Cpicon パクチーが主役☆海老のエスニック風サラダ by ケチャ&ウル
日本では「パクチー」の呼称が一般的ですが、英語圏の国では「コリアンダー」と呼ばれていて
これもハーブ類として、1パックにたっぷり入って良心価格で手に入れることが出来ます。

飾りにちょこっと使うくらいでは全然使いきらないので
思い切ってサラダの主役にしてしまえー!!

パクチー苦手な方は、、ごめんなさい

イッテQで、手越君がパクチージュースを無理やり飲まされているのを見て、思わず笑っちゃう私ですが
私も最初はそんなに好きではなかったのです。

若いころに旅行したタイで「グリーンサラダ」をオーダーしたら
9割がパクチーのサラダが出てきて「おーい」と思ったことがあったっけ。(←個人的語り草)
それがなんだろう~気づいたらもう、パクチーのとりこになっておりまーす。

20170724 27

【コツ、ポイント】

・パクチーが足りない場合は、レタス等で重量を補うと良いです。
・お好みでアボカドやクスクスを合わせてもすごく美味しいです!!

  
今回は母親のリクエストで「モンサンミッシェル」へ
さらにせっかく行くのだからと、そこから車で2~3時間のロワール地方へも足を延ばし世界遺産の古城群を見てきました。

車で大陸旅行をしたことは何度かありますが(ユーロトンネルを走る貨物列車に車ごと乗ります)、今回は初のフェリー
楽しいのかな~なんて思ったら、行きは揺れに揺れて子供達が二人とも・・・

と、そんなことはありましたが、4日間天気にも恵まれ楽しい旅行となりました

20170724 25
(左上から時計回りに、アンボワーズ城、モンサンミッシェル、シュノンソー城、クロ・リュセ城)

モンサンミッシェルは言わずもがなでしたが、ロワールの古城がそれぞれ本当に素敵でした。
どこでも日本語のパンフレットが完備されていたことがまたポイント高かったです
20170724 26
(左がシャンボール城、右はブロワ城)

どのお城も見応えいっぱい!!
ここのサイトがとても参考になります。
ロワールの古城めぐり(Chateaux de la Loire)



また、今回旅行中、城のショップにあったGIENという陶器メーカーの小皿とデミタスカップがかなり可愛くて
ついこないだガレージセールをして器整理をしたはずなのにお買い上げしてしまいました。

20170724 28
(色もデザインが沢山あって、どれにしようか相当悩みました。)

小皿もカップも12ユーロ近くしたかな・・・日本でもネットなどで買えるようですが、それに比べたらかなりお買い得だし
とかいってみたりして

ありそうでないサイズの小さなプレートとカップ、まちがいなく重宝しそうです。

20170724 30
(カップ&ソーサー的な使い方をしても違和感のない組み合わせを選びました)

ご当地スウィーツ(?)塩キャラメルは、缶のデザインで選びましたが、大正解。

20170724 29

北海道のバター飴を思い出す、ミルキーさと甘さの中にある塩けがあとをひきます♪


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

5~7月 料理教室記録「夏に美味しいイギリス食材を使った料理~ラム肉のローストや豚の煮込みなど」

今日は5月中旬から先月まで開催していた料理教室の記録です。
臨時開催を含めて全14回、参加してくださった約90名の皆様、お忙しい中来てくださり本当にありがとうございました!!

テーマは、「夏に美味しい英国食材を使ったパーティー料理」ということで、
この時期限定ウェールズ産のラム肉や、バーベキュー食材としてポピュラーな豚のバックリブをメインに
作り置きのできる野菜料理と魚料理、合計5品のレシピをご紹介させていただきました


20170704 3

Menu

前菜  白身魚(Haddock)のエスカベッシュ風
     ナスのバジル風味ソテー
     焼き茸のマリネ

メイン  ラムラックのロースト まるで飴色玉ねぎソース グリーンサラダ
     ポークリブのバルサミコ酢煮込み


パン  クランベリーとくるみのパン

おつまみ ビーツとリンゴのサラダ
       燻製サバのパテ りんごとナッツとチコリ

デザート 苺のチーズケーキ

20170704 1

テーブルは、白に青~青紫色を使い涼しげなイメージで。
お花は、ちょうどフラワーマーケットへ行った直後は充実していましたが、基本的には青い矢車菊や、
庭のラベンダーやチャイブの花など、季節のものを飾りました。

20170704 2
(左のラナンキュラスに混じった紫いろのボンボンがチャイブの花です。かなり可愛い!!)

まずは野菜を使った簡単レシピから。
野菜料理その①
『焼き茸のマリネ』

歯ごたえのよいエリンギやオイスターマッシュルームなどが入ったミックスマッシュルームをたっぷり使って
炒めるのではなく、フライパンを強火にかけ香ばしく素焼きします。
仕上げに調味料をダイレクトに投入していく作り方なのですが、これが個人的にドハマりしてしまったほど私の大好きな味。これはいくらでも食べられます
そしてかなり…軽く1週間は日持ちします!!

20170704 8

・おすすめの茸
・茸の加熱方法
・調味料を加える順番
・アレンジ料理のご紹介

野菜料理その②
『ナスのバジル風味マリネ』

大量バジルの救済レシピとして考案したナス料理。
味噌を隠し味程度に加え、あとはシンプルな味付けとなります。

20170704 6

・ナスの下ごしらえ、加熱方法
・ニンニクのみじん切り、潰して粗みじん。
・バジルの下ごしらえ
・味噌とはちみつ
・プチトマトの加熱、味付けのタイミング

さらに、魚を使った一品
『白身魚(Haddock)のエスカベッシュ風』

Haddockという白身魚、日本では見かけない食材ですが
こちらではタラ(Cod)と並びフィッシュアンドチップスの材料としても人気の魚です。
タラよりも肉質がしっかりめなので調理しやすく、食べごたえがありますので、私はタラよりこちらの方が気に入っていまして

20170704 7

・揚げないエスカベッシュ(洋風南蛮漬け?)
・白身魚の下ごしらえ
・野菜の切り方
・マリネ液の配合、作り方

当日作りたてよりも、一晩おいた方が断然美味しいので、前日仕込んだものを召し上がっていただきました。

そしてメインの肉料理は2品。
ひとつをことこと煮込んでいる間に、もう一品にとりかかります。

肉料理その①
『豚バックリブのバルサミコ酢煮込み』

日本では見たことのなかった、「rack of pork loin ribs」という豚肉の部位。
スペアリブよりも小型で、脂身が少なく同時に臭みも少ない骨付き肉です。
食べるところがほとんどないのですが、こちらではバーベキューなどでよくつかわれるらしく
パブなどに行くとこれをむしゃぶりついている老夫婦を見かけることも。

煮込んでみたところ、わりと短時間で柔らかくなりホロホロッと骨から外れるその肉質が気に入っています。
バルサミコ酢効果でより食べやすくあっさり仕上がります。
クミンの香りもポイント!!

20170704 10

・肉の下ごしらえ
・調味料の配合
・アク取りについて
・煮込み時間、仕上げの目安
・アレンジ調理について

肉料理その②
『ウェールズ産ラム肉のロースト まるで飴色玉ねぎソース』
こちらのスーパーでは 鶏肉、豚肉、牛肉コーナーに並んでラム肉コーナーがごく一般的で、様々な部位が売られています。
中でも「rack of lamb」と呼ばれる部位は、ちょっとばかり高級なので、おもてなしや週末ご飯に使う方も多いのかな~
店によっては脂身が綺麗に掃除されており、調理もしやすい!!
さらに、夏になると出回るイギリス国産のラム肉が、臭みが本当に少なくておすすめ。
「これなら食べられる」「これは美味しい」とラム肉嫌いを公言していた方々、食べられましたという話をよく聞きます

20170704 9

一昨年かな?以前の夏にもこのラムラックを使ったローストレシピをご紹介したことがありますが
今回は、万人受けまちがいないソースと、グリーンサラダを添えたversionです。

・ラム肉の下ごしらえ
・使う塩、ハーブ
・オーブンの温度、焼き時間、焼き加減チェック
・肉汁があふれ出ないための切り分け方
・炒め玉ねぎを使ったソース
・グリーンサラダ盛り付け方、ドレッシングの配合など

パンは、こちらの配合でクランベリーがたっぷり入ったものを焼きました。
(クランベリーが入手できず、レーズンになってしまった回の方、すみません!!)
『クランベリーとくるみのパン』

20170704 11
(パンを入れているのは、確か南仏で買った布製のパンケースです)

恒例の一口おつまみは2品。
どちらもポイントは、サラダによくあう酸味の強い青りんご「グラニースミス」です。

Cpicon ビーツとリンゴのころころサラダ by ケチャ&ウル

20170704 4

欧米ではポピュラーな組み合わせ、甘いビーツにリンゴの歯ごたえと酸味が絶妙です。
粒マスタードできりっと味を引き締めています。
ご飯がまずいなんて言われるけど、生ビーツやグラニースミスが売っているお国ならではの美味しい一品

こちらも、イギリスならではの食材「燻製サバ」を使ったおつまみ。
『さばくんパテとりんご、チコリとナッツ』

20170704 5

先立って参加させていただいた、とあるお宅でのシャンパンテイスティング会にて
プロの料理人の方が作られた類似のおつまみが美味しくって、真似っこさせていただきました。
白や泡がすすむすすむ!!

そしてデザート。
夏はイギリスで苺が一番美味しい季節

苺をたっぷり使った、レアチーズケーキです。
Cpicon 苺たっぷり♡ストロベリーレアチーズケーキ by ケチャ&ウル

20170704 12

この季節のレッスンではデザートとしてよく作っています。
ココアたっぷりほろにが味&アーモンドスライス入りのざくざくボトムが好評です。

以上、5~7月初夏のレッスン記録でした。

夏休み中、お休みをいただいておりますので、次回は9月のご案内となります。
間があいてしまって申し訳ありませんが、秋の食材を使った秋らしい内容を考えておりますので、またどうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

力作✿夏のお花アレンジ「向日葵と野ばらのリース」「紫陽花のグラデーションリース」

長女の学校も夏休みがスタートし、本格的な夏到来

かと思いきや、涼しい日々が続いています。
週末は、本帰国する友達宅で行われたガレージセールに便乗させてもらい、私も出店
自分の家にある不用品を人に買ってもらうなんて、初めての経験でどきどきでした(数日前に誰も来ない夢を見たりした)。

時間を作って来てくださった方々、
情報を拡散してくださった方々、本当に本当にありがとうございます!!


またそのガレージセール終了後に、大好きな友達としばしのお別れということで涙してしまいましたが
同時に日本から両親が遊びにきてくれたりと、悲しんでいる暇はないッ

ということで、今日は最近の力作をご紹介させてください。
料理ネタではなくて、お花ネタです
(私がやっているお花アレンジは、生花ではなくて造花(アーティフィシャル)アレンジです)

春にイースターのリースを作って以来、プレゼント用に額入りのユニオンジャックアレンジを作ってみたりはしましたが

20170723 7
(今月NYへ横移動する友達へのプレゼントとして作りました)

夏らしいリースを作りたい

と考えておりまして。
ちょうどお花アレンジ仲間の友達が花市場に誘ってくれたこともあり、材料を仕入れることが出来まして、
勢いにのって2つこしらえました。

向日葵と野ばらのリース

20170723 4

向日葵をメインに、綺麗な野ばらと淡色の紫陽花、多肉植物、小花をあしらってみました。
リボンは夏らしい麦わら色で、ちょっと大きかったかな~と悩みながら。(今もこの大きさはどうか?と悩んでます

20170723 5

主役の向日葵が大きかったので、それに合う大き目のリースベースが見つからず
捨てられずにとっておいた桜アレンジで使った枝をぐるんと丸め(右)、あとはいらない茎数本をまげて絡ませリースベースを作り・・・

20170723 8

そこに同じく余っていたグリーンを散らして(写真左)、花材をのせていきました。

20170723 6

造花とは思えないほどの向日葵が実にリアルで
また、たまたま見つけたこの野ばらも、ゆれるとひらひらと花びらが揺れるので可愛く気にっています。

もうひとつは、これから秋にかけて楽しむことが出来るイギリスの紫陽花(日本ではいわゆる秋色紫陽花の種類になるかな)を使ったリースです。

紫陽花のリース

20170723 1

本物と見紛う出来の紫陽花を数種類使って、グラデーションにし、白い小花をアクセントに加えてみました。
これはひたすら花を土台のラタンリースにくっつけていくだけの単純作業なので、おしゃべりしながらの作業も楽しむことが出来ました。

20170723 2

実は、ドライフラワーにした紫陽花でも作ったことがあるのですが
どうしても色が劣化してしまうし、ちょっとした衝撃で壊れてしまいそうになる繊細な作品になってしまい・・・
それをアーティフィシャル花でクリアしたかったのです。

20170723 3

紫陽花って、日本独特の花かと思っていたのですが、ロンドンでは本当によく見かけます。
そして、秋までずっと美しく色を変えながら咲いている!!
このリースはそんな紫陽花の色の移ろいも感じられて
しかも落としてもへっちゃら♪というのが気に入っております。

なんて、「ドライフラワーにした紫陽花のリースはダメだ」というような書き方をしてしまいましたが
ドライのリースもすごくいいのです。
本物ならではの色味っていうのかな、優しい雰囲気があって見ていて癒されます↓

20170723 10
(去年の秋に作った作品)

左の青色(でももともとはピンク色の紫陽花なんですよー)は自宅の紫陽花をドライにして
右のやたらと美しいのは、友人が作ったドライ紫陽花で。Yさん、元気??


久々に出かけたお花市場(New Covent Garden Market)が、移転&新しくなっていました。(ちなみに移転前はこんな
Vauxhall駅からは離れてしまいましたが、かなり美しくなっていて感動

20170723 9

A先生、すごいよ~~!!
と思わず心の中で叫んでしまうのでした


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

超簡単♪『コーンが主役!!ハーブが香るサラダ』、ピアノ発表会@教会。

今週から長男の通う日本人幼稚園は夏休み!!
長女の学校も来週から夏休みに入ります。

「夏休み」
子供のころはあんなにも素敵な響きだったのに・・・


さて、今日ご紹介するのは、私が大好きな夏野菜のひとつ「とうもろこし」を使った超簡単サラダです


Cpicon コーンが主役!!ハーブが香るサラダ by ケチャ&ウル

本当は、美味しい茹でとうもろこしを使いたいところですが・・・

子供の大好物「コーンの缶詰」を使用して、通年気軽に作れるレシピにしました。

さらにイタリアンパセリや、バジル、パクチーなど、お好みのフレッシュミントを刻んで加えるだけで、ワインのお供にもなり得る大人大満足の味に


とうもろこし好きさんには超おすすめ!!
箸がとまらない一品です

コーンのハーブサラダ


【コツ、ポイント】
◆「すし酢」がなければ、
・酢大さじ1/2弱に、・砂糖小さじ1弱・塩少々を混ぜたもの
で代用してみてください。
◆ドライハーブで代用可能ですが、その場合は少々で大丈夫です。(ドライだと大さじ1は多すぎるかも)



休日だというのにけっこう忙しかった先々週、特に土曜日。
長女は午前中は補習校の運動会、午後はピアノの発表会と一日がんばりました

運動会の写真は、ここに載せることが出来ないのですが
かけっこで悔し涙を流し、だけど本人の属する紅組優勝に盛り上がりました。

ピアノの発表会は、去年と同じ会場である教会へ

20170717 3

今年も2曲、うち1曲は親の伴奏付きということで、子供以上に緊張しまくっていた私です。
教会のピアノはとても音が響きます。ペダル使ってる?みたいな。

猛特訓(?)の成果あって、ほぼノーミスで弾くことが出来ました。
(私はちょっと間違えてしまった
これを機にちょっとでも自信がついたかな?

20170717 2

発表会会場へは、保護者の差し入れが通例のようで
この日の午前中は運動会で炎天下にいたこともあり、私は「スイカ」を持参しました。

20170717 1

透明カップにカットしたスイカを入れ、お盆に載せてイケアバックで運搬~
日の丸デザインのマスキングテープで作ったピック付きです


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP