グラタン・ドフィノワ風「レイヤーポテトグラタン」、Longchampのロンドン限定トート。

こんにちは。

日本では何年振りかの寒波で大雪だそうですね。
これが峠になるといいのですけど・・・

ロンドンもまだまだ寒い日々ですが、スーパーでは水仙のつぼみの束が売られるようになり、
「またこの時期が来たか!」と。
少しずつですが、季節の移ろいを感じています。


さて、今日ご紹介するのは、ほっくりジャガイモが主役のおフランス料理、熱々が美味しいグラタンです
以前料理教室でもご紹介したことがあるんですが、

Cpicon レイヤーポテトグラタン by ケチャ&ウル

ちいこ グラタン

このグラタン、ロンドンでもガストロパブなどで付け合わせに出てくるんですよ。
元々フランスの地方料理で「グラタンドフィノワ」と呼ばれているそうです。

ほんのりニンニクをきかせるのがポイントで、ホワイトソース要らず
ジャガイモのでんぷん質と生クリームのとろみが、要となっています。


「スライスした生のジャガイモと材料を合わせて耐熱皿に並べて焼く!!」
という作り方もあるんですが
(そっちの方が主流かな?ザ・芋料理って感じの食べ応えのある味で、これはこれですごく美味しいんですよ~

ちょっと面倒でも、
事前に芋と牛乳を鍋で加熱した方が、ジャガイモのほっくり食感とミルキーな優しい味わいが増して美味しい

と思いまして、私はこの作り方に落ち着きました

ジャガイモを切って水にさらさず、牛乳で煮て(吹きこぼれ注意)、生クリームとチーズをかけて焼くだけ。

一旦冷めたものをカットして温めなおしても美味しいので、忙しい時の朝ごはんにもおススメです。


20180125 4



【コツ、ポイント】
・芋のデンプン質でとろみをつけるので、切った後絶対に水にさらさないこと。
・芋を牛乳で煮る時の吹きこぼれに注意!!

20180125 5

ちなみにロンドンでこのグラタンにおススメなのは、
「King Edward」というホクホク食感の日本でいうところの男爵のようなジャガイモ。

20180125 3
(ホックホクで煮崩れがひどく、肉じゃがやカレーに使うにはけっこう大きく切らないと、です)

ロンドンではジャガイモの種類が豊富、そして激安なので、日々料理に取り入れたいところなんですが
なんせそのパッケージの量が半端なく「使い切れない」という声をうよく聞きます。私もそうでした…

ジャガ芋大国にお住まいの方、ぜひこのグラタンをレパートリーに加えて芋消費にお役立てください♫

他にもおススメのガッツリ系ジャガ芋レシピはこちら
Cpicon ジャガイモとベーコンのコチジャン煮 by ケチャ&ウル
Cpicon 定番ソース味★ジャガイモの鶏そぼろ煮 by ケチャ&ウル



そういえば最近、ロンシャン(Longchamp)でバッグを買いました。
店舗にいくことはあっても、ここで何か買ったのは今回が初めて

持っている方も多いであろう、人気の折り畳みトートバッグ。
の、ロンドン限定販売version

どっかりとビッグベンがプリントされているんです。
とある日の料理教室に来られた方が持っていて「こりゃ可愛い」と狙っていたんです!

20180125 1

子供用のいすにのせてこのサイズ、
カーキ色らしいですが、どっちかというとブラウン?
おひとつ£80
 
日本ではネットとかで買えるみたいなんですけど、ちょっと買う気になる値段ではなかった…

ロケットみたい
注射みたい

なんていう友達もいるんですけど(笑)
私はロンドン生活の記念にと思い、購入!!

20180125 2

ちなみにおフランスではエッフェル塔がプリントされたのが限定販売されているそうです。
ビッグベンより絶対可愛いよ~

ちなみにちょっと高くなるけど、ロンシャンのこのシリーズはカスタムメイドもできるそうです♫
LONGCHAMP LE PLIAGE PERSONALIZED

クックパッドニュース&レシピ本掲載感謝♡「豚とネギのしゃぶしゃぶ鍋」、我が家のリス日記~冬の木上編。

こんにちは。
こないだ年が明けたと思えば、あっという間に半ば!!
ちょこっとずつですが、マックスで暗い日々(16時には真っ暗、とか)が緩和されてきていることに、小さな喜びを感じる今日この頃です



さて、今日ご紹介するのは、うちの定番鍋レシピ

Cpicon 塩でいただく、豚と葱のしゃぶしゃぶ鍋 by ケチャ&ウル

20170110 2

実は去年もちょうど今頃ブログでご紹介してまして、毎年しつこくてすみません・・・

最近クックパッドさんで動画を公開していただきまして
さらに一昨日、クックパッドニュース
「【大量消費に◎】シャキシャキ!「ネギ巻きしゃぶしゃぶ」はリピ確定の美味しさだ!」
に掲載していただきましたんです!!

我が家では「鍋」といったら=これなので、もうほんと嬉しい

長ネギ3本なんてペロリ♫ ですので、ぜひお試しください。


【コツ、ポイント】

・日本のネギでしたら、「軟白ネギ」など柔らかい品種を選ぶとよいです。
そうでない場合は、白い部分をご利用ください。
ちなみにロンドンでは、日本の「長ネギ」が入手困難なので、スプリングオニオン、葉玉ねぎみたいなやつ(Continental salad onions)、食感は異なりますがリークなどでも代用できます。
・薄切り肉が入手困難な国の方は、鶏もも肉を半解凍で薄くスライスしたもので代用しても美味しいです♫
・お肉を柔らかくしゃぶしゃぶするのに、鍋の湯温も重要!!
豚肉の場合、「グラグラと沸いている状態」よりも「ふつふつと沸く手前の状態」でしゃぶしゃぶした方が、お肉がしっとりやわらかです。


この簡単鍋レシピ、
以前よりこちらのレシピ本にも掲載させていただいておりましたが



加えて昨年11月、
扶桑社さんから出版されたレシピ本にも掲載していただいております


クックパッドの簡単おうち和食 (扶桑社ムック)

扶桑社 (2017-11-06)
売り上げランキング: 158,666

本のタイトル通り、
「簡単に」作れる家庭ならではの美味しい和食レシピ満載の一冊

20180116 1

素敵に掲載していただけて感謝です!!
本当にありがとうございます!!


我が家のリス日記

冬真っ只中、うちの庭にあるドングリの木の葉も一枚残らず落葉し、リス達の行動が丸見えとなっております♫
見上げるとその白いお腹。

20180116 2
(たまらん

「コロンと丸いのが、もそもそ動いてる!!」
という場所を見やると、だいたいこんな子がいます。

20180116 3
(たまにリスじゃなくて鳩だったりするけど

とある日、木の上に2匹のリスがいたんですけど
無邪気に遊んでいるのか?美味しい木の芽をめぐって抗争しているのか?っていう

20180116 4

そそそ~~っと近づいていったかと思えば、
きゅうっと後ろからハグ?!

20180116 5

木の上にいるリスって、「自由に生きてんな~っ」ていう行動パターンがあって本当に癒されます

今年も感謝!!「中華風の七草粥」、デザインミュージアム(Design Museum)のフェラーリ展&タパスバーなパブ。

こんにちは。

ロンドンでは、元旦あけて2日からお店が通常営業に、公立校も始まったりするので
「お正月」な気分が一気に失せます。

辛うじて主人が3日まで仕事を休んでいたので、我が家ではなんとな~く3日まではお正月気分でしたが
4日からは料理教室もはじまり、道で友達(日本人)に会っても「あけましておめでとう!!」を言い忘れちゃったりして

そんな日々の中、クックパッドにアップしているレシピ「Cpicon 中華風のお粥で作った『七草粥』 by ケチャ&ウル」に今年も沢山のつくれぽを頂戴しています。

当初まさかこんな多くの皆さんに作ってもらうことになるとは、つゆ思わず、一重に感謝感謝で
また、クックパッドさんの献立や、レシピブログさんの記事に掲載していただいたりと、
本当に、ありがとうございます!!!!

七草粥 1



中華風の優しい美味しさ♫
おかゆが苦手な方にもおススメです!!


さて、寒さがぶり返してきた今週末
ずっと気になっていた、博物館の特別展示を見に行ってきました。

デザインミュージアム(Design Museum)

他の博物館や美術館に比べてこじんまりとしてるのですが、私の周りではとても評判がよいので、ロンドンに遊びにくる友達におススメする場所のひとつなのです。

20180108 1

が、実際の本人は行ったことがなかったという・・・なんともお粗末な話でして

ここで、最近フェラーリの特別展示がされている!!
と、車大好き主人と長男の食いつきがハンパなく、在英5年目にして初のデザインミュージアム

20180108 10

館内は地下1階~地上3階建てとなっていて、無料の常設展は3階に、有料の特別展示は地下と1階にありました。
元々は、日本とも縁のあるホランドパークに隣接する旧Commonwealth Institute(英連邦協会)の建物を5年かけて改装したものだそうです。白い壁と木が使われた、なんとも言えないあたたかみを感じられる建物でした。

まず私たちは1階のフェラーリ展(Ferrari: Under the Skin )へ。

20180108 2

車好きな方にはたまらないのだと思います。
創始者エンツォ・フェラーリさんの生涯、フェラーリの作る初期モデルから最新の?展示があったり
貴重なデザイン画や資料なども見ることが出来ました。

20180108 11

5歳の長男は終始目を輝かせながら「あっ、エンジンの部品だよ」と言ったりして、
エンジンが出来る工程を移した画像を何度も何度も見てました。

中でもつい嬉しくなってしまったのがこれ。

20180108 3

日本上陸50周年だっけかな?(昨日のことなのに記憶力微妙
それを記念した世界に10台の限定モデル(の、車体半分は型みたいになってる状態)なんだそうですが、
懐かしい日本のナンバープレート付き。

20180108 4

その他、その開発や製造に関わるあれこれ、
時代によるデザインの変化、著名人とフェラーリの展示がありました。

フェラーリがパリの街を疾走する、その運転席からの?映像にくぎ付けになる旦那&子供

20180108 6
(私は酔いそうになった)

シートに座ってみたり、ハンドルを握ってみたり
一生この車に乗ることはないであろう庶民の為のコーナーもあり

20180108 5

フラッシュ撮影以外はカメラOK
ショップにもフェラーリ関連の商品が置いてありましたので、こんなの大好きなご家族がいらっしゃる方はぜひ

また、無料の常設展も、興味深いものが多く楽しい!!
「Designer Maker User」
デザイナーと作り手と消費者、3者のつながりとその関係からモノが生まれるという観点から、デザインそのものだけでなく、それが生み出された歴史やその背景なども含めた展示を目指したそうです。

20180108 8

普段、私たちの実際の生活に欠かせないものが多く
「あ、昔こんなのあったよね」とか
「最近のこれ、こんな風に出来たのね」とか、そんな話に盛り上がれるかも。

また、アップルやブラウンに並んで、SONYの展示コーナーが

20180108 7
(こういうのがいちいち嬉しい)

また、いわゆるデザイナーチェアを座り比べできるコーナーがあるんですが
ここにあるコマみたいなイスが楽しすぎました。

20180108 9

コロンコロンと回るので、ちょっとしたアトラクション気分であります。
ショップで£335で買えるみたい(広いおうちの方が買うのだろう…)

ぶっちゃけ、フェラーリ展は「車が大好き!!」ってわけでもない人には高いかもしれないけど(事前にオンライン購入すると、家族割引とかあります)常設展示はこの内容で、無料(とはいえ寄付BOXがありますので)とはちょっと信じがたい。

高級住宅街にあって、ハイドパークなんかとはちょっと違う雰囲気の落ち着いた公園ホランドパーク
ここに来ることがあれば訪れてみて損はない場所だなと思いました。

さて、ミュージアムのあとは、昔旦那が独身時代に住んでいたことがあるというフラットのそばにあるガストロパブへ
ここではスペイン風タパスをいただける、そうなんですが…

20180108 12

お値段は都会価格、パスタもやはりアルデンテではないけれど、グリークサラダは最高!!サービスも良く味もなかなか。
ちなみに隣に座った家族のブロンドのお坊ちゃま(推定年齢うちの長男より下か同じか、4~5歳?)がめちゃめちゃ愛想よくお行儀もよく、別れ際には私たちに「Bye~サヨナラ!」と言ってくれたのが、今日一のヒットとなりました。笑

あの年齢にして、日本人びいき?
親戚に日本人がいるのかな

20180108 14

Princess Victoria
25 Earls Ct Rd, Kensington, London W8 6EB
020 7937 4534

おせち料理「ゆず香る紅白なます」&2018年おせち記録。

あけましておめでとうございます!!

昨年も年末は例年通り旅行をして、帰宅後におせちの仕込みをしまくり
大晦日はテレビで日本の紅白を見(海外にいると、紅白を見たくなるんです)、
イギリスのTVで毎年恒例のカウントダウン花火を見、爆睡!!
元旦を迎えました。

元旦はちょっと朝寝坊して、それでも雑煮とあんこ餅を用意しまして、
その後はご近所さんにおすそ分けするおせちのつめつめ作業・・・

おせちと言えば、渡英直後にかなり悪戦苦闘したのですが、その後は要領を得て、
それなりに日本のおせちを作ることが出来まして、毎年少し多めに作りご近所さんにおすそ分けをしています。

仕込み中から、子供達が「おせち早く食べたい~~」と興味を示してくれるのが本当にうれしいです

さて、今日ご紹介するのは、おせち料理の中の代表レシピ

Cpicon おせち料理 ゆず香る紅白なます by ケチャ&ウル

おせちを作るようになって、かれこれ20年以上経つのかな・・・(年齢がバレますが)
中でも「紅白なます」は、大根と人参の重量を計ることなんてしないので、ついつい適当に作っちゃうんですけど
人からレシピを聞かれることも多く
毎年とっていたメモをまとめて行きついたものをご紹介させていただきます!!

うちの「紅白なます」は、甘い酸っぱいの両極端から脱却した、ゆずの風味が決めてのもりもり食べられる美味しさ
ちゃんと日持ちがしますし、ていうか日が経ったほうが味がなじんで美味しいです。


もう新年を迎えたこのタイミングでは遅いけど、
「紅白なますって味が決まらない」そんな方のお役に立てれば幸いですし
また、来年のおせち用レシピに控えてもらえたら嬉しいです。

紅白なます

【コツ、ポイント】

・塩は粗塩を使用しています、普通の食卓塩を使う場合は控えめに
ゆずはぜひ加えてください。これがないのとあるのとでは味が違います。
日持ちは1週間以上、清潔な容器で保存すればもっと日持ちします


さて、今年のおせちですが、色々考えるのもめんどくさくほぼ去年と一緒
それでも29日の夜(正確には日付変わって30日)に旅行から帰宅して、自宅用+おすそわけ用を仕込んだ自分をほめたい
以下、自己満の記録記事です。

2018年 我が家のお節料理 

20180101 1
(去年のおせちと違いを探そう!!と言いたくなる内容)

壱の重

今年も重箱には、市販の「2 in 1 Parchment&Foil」と庭の笹の葉を使って9マスの仕切りを作り、
3×3の市松型に盛り付けました。
仕切り作るのめんどくさかったんですが、ここ数年間の無駄な鍛錬が実り(笑)、けっこう楽勝作業となりました。

20180101 3

黒豆、紅白かまぼこ、伊達巻、ししゃものマリネ、栗きんとん、田作り、紅白なます、数の子に浸し豆、昆布巻き

黒豆は毎年さとみわさんのレシピで砂糖控えめに作ります。Cpicon 圧力鍋で♪黒豆 by さとみわ
かまぼこは、一正蒲鉾さんのサイトを拝見して飾り切り♫
マイレシピは、Cpicon おせち料理 ゆず香る紅白なます by ケチャ&ウルCpicon ししゃもと香味野菜の南蛮漬け風マリネ by ケチャ&ウルCpicon おせち料理 砂糖要らず♪うちの栗きんとん by ケチャ&ウルCpicon おせち料理 薄味♪ポリポリ田作り by ケチャ&ウルを参考に。
薄味の昆布巻と、甘さ控えめに作りたいけど毎年いまいちな仕上がりの伊達巻(笑)、塩カズノコから作る浸し豆のレシピはいつかアップ出来たらいいなと考えています。

弐の重

田の字型で、肉や魚の焼きものや煮物など、主菜になるものを詰めました。
今年は長男がこの段をよく食べる食べる!!

20180101 4
(これも昨年と一緒)

鴨の山椒煮、サーモンのゆず塩麴焼き、海老の鬼殻煮、鶏の八幡巻き

参考のマイレシピ
Cpicon おせち料理「あっさり系海老の鬼瓦焼き」 by ケチャ&ウルCpicon おせち料理 サーモンの塩麹&柚子漬け焼き by ケチャ&ウル

鴨のタレの味付けに山椒を使っているんですが、
今年は日本の実山椒佃煮と、中華で使用する花山椒をWで使い、これは上出来でした。
サーモンには、生柚子が入手できず市販の冷凍ゆずを使いました。

20180101 9
(これはけっこう使える!!)

鶏は、皮つきモモ肉が売っていない国なので・・・骨付きの足8本をキッチンばさみでちょきちょき
料理教室でもご紹介しているやり方なんですが、実は鶏の皮苦手なのでこの作業がほんと辛い

参の重

どさっとお煮しめを詰めました。

ごぼう、レンコン、たけのこ、こんにゃく、さといも、鶏肉、人参、絹さや

20180101 5
(写真がブレ気味なのも昨年と一緒。笑)

これだけは前日夜に軽く煮ておき、元旦朝に仕上げます。
皆さんもご存じのとおり、一旦冷やすことで味がしみしみになりますので、かといって前々日ですと冷蔵庫に保管するスペース問題が生じるので、このスケジュールが大事!
ちなみに人参と里芋は別に煮て、仕上げに合わせました。

20180101 2

さらに昨年に続き、今年もお世話になったご近所さん達におすそ分けをしました。
前回容器を仕切るのが超絶面倒くさかったので、一時帰国中にネットで買っておいた容器が大活躍

20180101 6

ちょっとバカみたいな作業ですが、元旦早々から喜んでもらえることが、本当にうれしいので
鶏の骨取り作業とか、昆布巻きのかんぴょう結びとか、人参の飾り切りもがんばれちゃいます!!
ていうかもっと他のことでがんばらないといけないことがたくさんあると思うんですが、結局のところ私は料理が好きなんだな、と。

夜はいつもより早い時間から家族でこのおせちを囲み、ドラえもんを見(笑)、
食後に「はらぺこあおむし」のかるた遊びをしましたよ。

20180101 7
(友人が作ってくれた鏡餅と、実家風に作った今年の雑煮)

昨年度もたくさんの方にお世話になりました。本当にありがとうございました!!
そして新たにスタートしたこの年が、皆さまにとっても幸せいっぱいの一年になりますように
本年度もどうぞよろしくお願いいたします!!


20180101 8
(年末旅行先にて)


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

「簡単絶品♫抹茶ティラミス」、キューガーデンのXmasイルミネーション☆彡

今日はクリスマス
ロンドンの街はほとんどのお店が明日までお休みです。
(ローカルなお店で牛乳くらいは買うことが出来ます)

朝、クリスマスツリーの下にサンタさんからのプレゼントを発見し喜ぶ長女と
「これ違う、これじゃなーい」と不満げな長男。
ふふふ、いつまで信じてくれるのかな、このイベントもあと数年間は楽しめそうです

さて今日ご紹介するのは、先月から開催中のレッスンでデザートとして作っているこちらのレシピ

Cpicon 簡単絶品♫抹茶ティラミス by ケチャ&ウル

贅沢に抹茶をたっぷり使った、美味しい和スウィーツ。
抹茶のほろ苦さがポイント!!すっきりとした甘さの、大人味ティラミスです。


生徒さんからのレシピ公開リクエストが非常に多かったので、ちゃんと作り方をまとめてみました。
鮮やかな緑に苺の赤を添えると、ぐっとクリスマスっぽくなりますよ。
(もうクリスマス終わっちゃったけど

抹茶ティラミス (1)

元々は伊藤園さんのレシピを参考にさせていただいていますが、クリームと砂糖の量を万人受けするところまで調整させていただいております。

ティラミスって、なんだか一見難しそうですが
このレシピは、
卵も不使用、洋酒も不使用、スポンジも市販のフィンガービスケットで代用出来ますし
とにかく材料重ねるだけ♫


20171224 7

見た目よりずっとずっと簡単なレシピです。
ぜひお気軽にお試しください。

ロンドンでは抹茶が高級なので、気軽には楽しめないかな・・・
ちなみに私はAmazonUKで抹茶を買ってます。日本産のいい抹茶が、日系食材店よりリーズナブルです。

20171224 11

【コツ、ポイント】

・生クリームの「五~六分立て」=「あわ立て器で持ち上げると帯状にトロトロ落ち、落ちた跡がすぐ消える」状態
・マスカルポーネチーズがない場合、風味と食感は異なりますが、クリームチーズ1パック(180g程度?)にプレーンヨーグルトを加えて200gにしたもので代用可

20171224 9
(レッスンでは苺とブルーベリーをかざりました)


イブの夜は家族でロンドン南西部にある、キューガーデン(Kew Gardens)
世界遺産にも登録されている王立の植物園です。
ここで冬期期間限定で開催されているイルミネーションを見てまいりました。

最新の照明技術と、音楽の融合とで予想以上の感動が

20171224 3

これは遠くから見ても抜群に美しかったクリスマスツリー。
よく見るとそりで出来ていました。

コロコロとまあるい照明

20171224 2

写真は水色とピンクですが、青から赤、緑に赤と、
ひとつひとつがまるで歌をうたっているかのようにリズミカルに色を変えていました。

250年もの歴史ある敷地内には、立派な巨木や大きな池があって(以前訪れた時のブログ記事)、
それがライトアップされているのもとても素敵でした

20171224 1
(大きな木に星形の照明がつるされているのがシンプルだけど可愛い)

また順路に沿って歩いていくと、ところどころにホットワイン(mulled wine)やミンスパイ(スパイスが香るミックスドライフルーツとナッツのパイ)のストールや、バーベキューやシチューなどあたたかい食べ物を売るストールがあります。
モルドワインひとつとっても一杯£5と安くはありませんが・・・

子供達は、暗闇からシャボン玉が大量に出てくる装置や
ここだけは電気ではなく、本物の火がともされたクリスマスツリーの林に盛り上がっていました。

20171224 6
(ツリー自体もくるくると回っています)

子供達大喜びといえば、幼い子供向けの小さな遊園地も準備されていたりして

20171224 10

1token=£2.50で1人1回乗れるっていう、
あっという間に時間と金がなくなる仕組みとなっておりまーす

圧巻だったのが、温室とその前の池が舞台となっていたこの照明

20171224 5

ここでも音楽と共に、パームハウス(Palm House)をキャンバスにして鮮やかな色の七変化が見られ
また池では、ぱあっと噴水が出たかと思えば、その中に映し出される動く影!!
見る人の歓声がやむことがありませんでした。

20171224 4

素敵なイブの思い出になりました。

と言いたいところでしたが、この後帰宅したのが、予想を大幅に超えた夜の8時半すぎ
慌てて夕ご飯を準備して・・・という1日になりました。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
GO TOP